ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2019バックナンバー > 【43通目】《RAIN法》
書籍『君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え』(ダイヤモンド社)の案内画像

43通目《RAIN法》大事な時に緊張をほぐす方法

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

       《RAIN法》
      19.07.03【43通目】
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 雨の合間 鳥の声で深呼吸

いかがお過ごしでしょうか?

2019年の文月(7月)がスタートしています。

暦の上では「夏」なりましたが、
全国的に雨模様の日が続いています。

梅雨前線が停滞し、九州(南部)、四国など、
非常に激しい雨が続き、被害が出ています。

予報では5日ごろまで続くそうで、心配です。

なんとか被害が最小限におさえられることを祈るばかりです。

兎にも角にも、早め早めの避難が大事です。

今回の雨に限らず、これはどんな時もそうですが、
避難勧告のアナウンスが流れたら、

「うちは大丈夫だろう」

といわず、家族と連絡をとりあい、避難場所へ移動する。

アナウンスが流れているのに、

「うち(自分)は大丈夫」
「今回は大丈夫」
「まだ大丈夫」

と思っていたら、非常(災害)時に陥りがちな
「正常性バイアス」が働いていると思ってください。

「バイアス」とは、「偏(かたよ)り」「偏見」のことです。

「正常性バイアス」とは、実際に危機が起きているのに、
都合の悪い情報をシャットアウトして、
今の状況を「正常」であると思い込む脳の働きです。

これによって、「逃げ遅れ」が、発生します。

危機の時には、危機から目を背けず、
「危機である」と認識し、
「危機である状況」を直視することが、
自分の、そして、みんなの命を助けることになります。

状況から目を背けない。

これは何も、自然災害の時だけではありませんね。

疲れているなら、有給を使って、休む。

部下が急に痩せて、失敗が多くなり、
元気がないんだったら、個別に会って相談に乗る。

自分ひとりで解決できない問題に遭遇したら、
上司に相談するなり、誰かに問題を打ち明け、対処する。

状況を直視することは、
経営学、組織論、リーダーシップ論だけでなく、
ストレス対処法、健康法にもつながる観点ですね。

~~~

さて、前号【42通目】では、
      ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/melmaga108/2019/190621.html

─────────────
☆セルフ・コンパッション
 (Self Compassion)
─────────────

について、お話ししました。

「セルフ・コンパッション」とは、「自分を慈しむ力」です。

「セルフ・コンパッション」の度合いが高い人は、
ストレスの高い状況を「自分を慈しみ」ながら、
上手に切り抜けていくことができます。

これはある意味、
「正常性バイアス」を働かさない資質の持ち主たちであり、
「今の状況を直視できる力」がある人たちともいえます。

「マインドフルネス瞑想」の研究が世界的に広がり、
その流れから「セルフ・コンパッション」について、
研究が進み、その成果が世界から報告されるようになりました。

「マインドフルネス瞑想」と
「セルフ・コンパッション」は深い関係にあります。

「自分を慈しむ」時に、マインドフルネス瞑想が役立つのです。

「マインドフルネス」については、
ほぼ2年前の2017年に書いていますので、ご参考まで…。

─────────────────
《マインドフルネス》1日10分の瞑想で健康に!
    ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/melmaga108/2017/170511.html
─────────────────

ストレス対処、健康法のひとつとして、
「マインドフルネス瞑想」は、
今後、日本でもより多くの人が取り組み、定番化するでしょう。

なんといっても…

瞑想ですので、自分でやれば、お金がかからないで、
しかも、効果がある、という点がいいですよね!

自律神経を整えますので、
寝つきがよくなったり、肌がキレイになったり、
髪の毛のつやがよくなったり、美容と健康に効果があります。

~~~

マインドフルネス瞑想の考え方は、
瞑想中に起きていること、
心の動き、感情(喜怒哀楽)、身体感覚について、
ひとつひとつ丁寧に気づいていき、
それを「いい」とか「悪い」とか判断することなく、
あるがままの自分を受け入れていくことです。

それは、自分の状況を、しっかりと「直視」することです。

人生、生きていると、いろいろなことがありますね。

嬉しいこと、楽しいこともあるけれど、嫌なことも起きる。

嫌なことがあって、ストレス状態に陥ると、
自分の「負(マイナス)の感情・考え」を否定し、
それを、押しこめようとすることもあります。

悲しいのに、悲しいとは思っていけない、とか、
悔しいのに、悔しいと思ってはいけない、とか…、
疲れているのに、疲れたと思ってはいけないとか…。

これまで自分が身につけてきた、
「自分を縛る規律」によって「感情の否定」が習慣化すると、
自分のことが、自分の感情が、自分が疲れていることすら、
わからなくなっていることもあります。

すると、「悲しくないのに、涙が流れてくる」なんてことが起きます。

そうなる前に、「マインドフルネス瞑想」です。

~~~

瞑想手法は、いろいろとありますが、
ひとつは、自分のしている「呼吸」に意識を向け続けるものです。

でも、瞑想すると、おしこめた、否定したものが、
時々、湧き上がってくることがあります。

それは、誰にでも起きることです。
これをしっかりと、「いい」「悪い」を判断せず、

「あ~自分は、こんなに悔しかったんだ」
「あ~私って、あの時、本当は泣きたかったんだ」
「あ~本当は疲れてるって、自分に言ってあげたかったんだ」

そんな風に、淡々と「自分のあるがままの感情」を認めます。

認めるのですが、その感情や思い、つまり「雑念」に、
巻き込まれていかないようにします。

巻き込まれないために、「ラベリング」という手法があります。

雑念がわいてきたら、「雑念」に「思考」「感情」などと、
心の中でつぶやき、名前をつけていくのです。

そして、また、呼吸に戻り、呼吸に集中します。

これは、自分をしっかり「直視する」ということですね。

~~~

この「直視する」という観点が、
エッセンスとなっているストレス対処法があります。

─────────────
☆「RAIN」法
─────────────

『ハーバード・ビジネス・レビュー』(2019年5月号)
「セルフ・コンパッション」特集号で、紹介されています。

「RAIN」は、瞑想教師のミシェル・マクドナルド氏が開発したものです。

強い緊張(ストレス)状態に陥った時の対処法としても有効とされています。

例えば…、

・苦手な取引先と商談する直前
・大人数を前にしてプレゼンを始める前
・仕事で失敗し、上司に怒鳴られた後…

などなど、それでストレス状態になるかは、人それぞれですが、
緊張状態(心臓がドキドキ、冷や汗が流れる)になった時に、

自分をしっかり「直視」することが、「RAIN」法のポイントです。

「RAIN」法とは、次の4つの単語の頭文字をとったものです。

───────────────────
1)認識する(Recognition)
2)受容する(Acceptance)
3)探求する(Investigation)
4)自分そものもではない
      (Non-identification)
───────────────────

手法としては、とてもシンプルなものですね。

緊張している自分をまずしっかりと
1)「認識」(Recognition)し、

それを否定することなく、そのまま
2)受容(Acceptance)して、

今、どんな感情や思いなのかを
3)探求(Investigation)し、言葉にしてみて、

今、自分は緊張しているけれど、それは、
4)自分そものもではない(Non-identification)と、

認識をあらためて、そして、冷静さをとりもどす。

これは、心理学者フランクルが提唱した「逆説志向」に通じるものがあります。
「逆説志向」については、
私が「ダイヤモンドオンライン」に書いた記事あるので、そちらで…。
 ↓↓↓
https://diamond.jp/articles/-/176280

「RAIN」と「逆説志向」で違う点はもちろんありますが、
いずれにしても、自分に起きていることを「直視」し、

─────────────────────────
「認め」→「受け入れ」→「抗(あらが)わない」
─────────────────────────

という点は共通しています。

リーダーをしていれば、いや、リーダーでなくても、
現代社会は、ストレス社会といわれ、
心を本当の意味で休めることが、とても難しい時代になっています。

スマホの普及は、それを後押ししています。

スマホを通して、誰か(会社や人)と
心が「常時接続」状態になっていて、脳も心も休めません。

すると、知らず、知らずのうちに、心に脳に疲労がたまっていきます。

そんな時は、ぜひ、「マインドフルネス瞑想」や「RAIN」を試してみて、
自分とゆっくり、じっくり向き合ってください。

大事になる前に、内なる心の声を聞き届ければ、
からだは、しっかりと反応してくれて、正常化していきます。

雨がしばらく続くようですので、
静かに自分と向き合うのに、いい時かもしれません…。

「RAIN」の季節です。

~~~

本日は、これにて。

雨つづきの季節です。
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
令和元年の文月(七月)が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい時間で満たされることを心からをお祈りしています。

    
 「元氣・勇氣・やる氣」で!

      (^人^)        
 

                 敬具

令和元年七月三日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自問自答◆

1)私は、自分とちゃんと向き合っているだろうか?

2)私は、現状から目を背けていないだろうか?

3)私は、自分を大切にできているだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【個人セッションのご案内で~す \(^_^ 】

◆カウンセリング(電話or対面セッション)
「最近、疲れてるな~」と思ったら。
http://www.earthship-c.com/counseling.html

◆1on1ミーティング(電話or対面セッション)
「最近、仕事がマンネリだな~」と思ったら。
http://www.earthship-c.com/Personal_consulting/1on1-meeting.html

《対面セッション日程》
https://select-type.com/rsv/?id=XzfhA3HRK4E&c_id=63121&w_flg=1

・7月 5日(金) 19:00~21:00(1名)
・7月10日(水) 19:00~21:00(1名)
・7月11日(木) 19:00~21:00(1名)
・7月17日(木) 19:00~21:00(1名)
・7月19日(金) 19:00~21:00(1名)
・7月24日(金) 19:00~21:00(1名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

【原稿プレゼント!】

月刊『人事マネジメント』(5月号)に記事を寄稿しました!
     ↓↓↓
http://www.busi-pub.com/j1905.html

──────────────────
「7人のマネジメント・グルが伝えるHRMの哲学」
 ・渋沢栄一
 ・本田宗一郎
 ・スティーブ・ジョブズ
 ・稲盛和夫
 ・ハワード・シュルツ
 ・鍵山秀三郎
 ・エディー・ジョーンズ
──────────────────

の7人をとりあげました。

渋沢さんから稲盛さんまでは、以前私が書きました
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
の内容に加筆修正し、短く、まとめたものです。

ハワードさん以降は、書き起こしです。

人事向けの雑誌ですが、「人物伝」なので、
人事の方に限らず、読める内容になっています。

【PDFプレゼント】……………………

この記事を「人事マネジメント」からPDFでいただき、
自由に配布してよい形になりましたので、
(発売から2ヶ月たつとそうなります…)
もし、読んでみたいと思う方がいましたら、もれなく差し上げます。

匿名でも、結構ですので、
件名を「人事マネジメントPDF」として、
下記のアドレスまでメールしてください。
  ↓↓↓
j@earthship-c.com

添付ファイルで、数日中に、ご返信いたします。

【見本誌プレゼント】……………………
※締切2019年7月8日(月)

それから、『人事マネジメント』(5月号)の
見本誌を5冊もらっており、
私は1冊あれば、十分ですので、
残り4冊を、4名の方にプレゼントします。

送り先の「住所」と「お名前」を書いて、
件名を「人事マネジメント見本誌」として
同じく下記のアドレスまでメールしてください。
  ↓↓↓
j@earthship-c.com

当選は、発送をもってかえさせていただきます。

見本誌に応募された方にも、PDFはもれなく差しあげます。

ただ、PDFは「いらないよ~」ということであれば、
その旨をメール本文に書いておいてください。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします

       (^_^)v

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』8,494いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────

 リーダーへ元気・勇気・やる気を贈り続け15年。本メルマガ購読をご希望の方は、下記のフォームよりご登録ください。配信は月1回程度です!

■ 『リーダーへ贈る108通の手紙』登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


2011年からスタートし8年目に突入!いいね数(読者登録数)8,000人突破!
Facebookページ『リーダーへ贈る人生が輝く言葉』を運営しています。
1年365日、1日ひとつ。気持ちが前向きになり元気になれる言葉をUPしています!
部下に贈る言葉としてリーダー(上司)の皆さんが、日々、活用しています!


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4

e-mail:j@earthship-c.com