ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2018バックナンバー > 【27通目】
書籍『君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え』(ダイヤモンド社)の案内画像

27通目《生きる意味-1》V・E・フランクルの教え

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

      《生きる意味-1》
      18.06.14【26通目】
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 雨あって梅雨の晴れ間のありがたさ

いかがお過ごしでしょうか?

2018年の水無月の中旬が進行中です!

「梅雨入り」の報がテレビから流れ、
東京でもどんよりとした日が多くなっています。

でも、空を見上げると、
雲の合間から青空の見える時があります。

「あっ、青空だ!」

グレーとスカブルーのコントラストに目がひかれ、
なんとなくその青空が、
「いつもよりありがたい」ような気がします。

毎日、毎日、青空だったら、それが当たり前になってしまい、
人は、「ありがたい」なんて思わないでしょう。

闇にあって光が見えた時、
光の「ありがたさ」を知るように、
曇り空があって、青空の「ありがたさ」を知るものですね。

辛いことがあって、人は、あって当たり前のものを、
実は、「有難い」のだと知ることができます。

だからこそ、
人生のちょっと辛い曇り空の日にも、それこそ、雨の日にも、

「意味がある」

と言えるのだと思います。

***

さて、件名やヘッダーに書きました通り、
皆様の支えがあって、なんと!
かの「ダイヤモンド社」から1冊の本を出版することになりました。

発売日は、来月、7月4日(水)です。

2011年東日本大震災があって、それからずっと、考え、考え、悩んで、
壁にぶつかり、はねかえされ、闇の中をトボトボ歩き、
それでも書き続けて、やっと、本の形になりそうです。

「なりそうです」というのは、原稿(校正ゲラ)は、もう私の手を離れ、
あとは、印刷機が回って、完成を待つばかりという段階だからです。

で、今日、情報を解禁していいと、編集の方からOKが出ました。

本のタイトルは、こうなりました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え』
(著:松山淳 解説:明治大学教授 諸富祥彦 ダイヤモンド社)
  ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/Books/meaning-of-life.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんだか独りで力んで、ちょっと重たい話もしましたが、
本の内容は、「小さい変なおじさん」が登場するコミカル・ストーリーです。

アパレル店舗で店長になった青年が人生の壁にぶつかり、
苦悩しているところ、ある夜、東北弁を話す「小さい変なおじさん」が現れる。

この「小さいおじさん」が、心理学の巨人V・E・フランクルの教えを語り、
7日間で、青年を苦悩から救い出すというお話です。

コミカルにした理由は様々ありますが、
次の世代を担う若い人たちにも、
ぜひ、フランクルを知ってもらいたいというのが、大きな理由です。

でも、もととも私がお笑い大好き人間なので、
「笑いあり、涙あり」
というコミカル調で書きたかったというのも、あります…(笑)

***

ご存知の通り、フランクルは、
世界的ベストセラー『夜と霧』の著者として有名な人物であり、
フロイト、ユング、アドラーにつぐ「第4の巨頭」と言われる心理学者です。

第2次世界大戦当時、ナチスの強制収容所に収監され、
死が隣り合わせの惨劇を経験し、生き延びた心理学者です。

次から次へと人が死に、絶望に満ちあふれた
とても「生きる意味」など見出せない状況にあって、
フランクルは、それでもなお「生きる意味」はあったといいます。

この時の体験を書いたのが『夜と霧』です。

フランクルは1997年に亡くなっていますが、
『夜と霧』は、今も世界中で静かに読み継がれています。

フランクル心理学は、年代的には、すでに古典とも言える場所に位置します。

でも、今も読まれているということは、フランクルの言葉には、
現代に通じる、いや、時代を越えていく普遍的な教えがあるのだと思います。

***

事実、3・11のあと、
私はフランクルの言葉に支えられ続けていました。

その経験が、本を生み出そうとした動機であり、
と同時に、何度かの挫折を乗り越え、出版を実現させる原動力になりました。

世界的名著『夜と霧』(みすず書房)には、こんな一文があります。
┌────────────────────

「一人の人間がどんなに彼の避けられ得ない運命と
 それが彼に課する苦悩とを自らに引き受けるかというやり方の中に、
 すなわち人間が彼の苦悩を
 彼の十字架としていかに引き受けるかというやり方の中に、
 たとえどんな困難な状況にあってもなお、
 生命の最後の一分まで、
 生命を有意義に形づくる豊かな可能性が開かれているのである」

 『夜と霧』(みすず書房)旧版 p170
└────────────────────

本当に辛いことがあると人は、

「なんで自分だけが…」

と、ふてくされ、やけになり、自暴自棄になることがあります。

酒や女やギャンブルに走る人もいます。

それは、苦悩から「逃げている」だけであり、
運命を正面から「引き受けていない」姿ですね。

フランクルは、悩んで苦しむことにも必ず意味があり、
苦悩そのものが「人間の業績」になるのだといいます。

だから、運命を引き受けてください、
悩むことから安易に逃げないください、
そうした態度をとるだけも、人生には大きな価値があり、意味があるのです。

そう、フランクルは私たちに語りかけます。

震災があって、苦しい思いをして、
こうして本が完成しようとしている今、自分の実体験を通して、
つくづく思います。

 

「あの時の辛かったことも、あの夜も、あの雨の日も、
決して無駄ではなかった、全てに意味があった」と……。

 

そんな実体験からつかんだ「知」を、
新刊「君が生きる意味」には、つめこみました。

こうしてまた、1冊の本を世に送り出せるのも、
このメルメガがあってのことで、
今、この文字を読んでいるあなた様には、感謝の言葉もありません。

本当にどうもありがとうございます。

もし、何か辛いこと、苦しいことがあったら、
「それにも意味があるのだ」「将来、無駄にならないのだ」と信じて、
休みながらでいいので、
一歩一歩、前に進んでいってもらえたらと思います。

そして、このメルマガ来月7/7で、気づけば15周年!

4年ぶりに、出版記念も兼ねて講演会(7/7)をやりますので、
詳しくは、この本文の下にある「追伸」の欄か、
もしくは、こちらのページをご覧になってください。
 ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/seminar/Seminar0707.html

それでは、フランクル心理学は、久々にシリーズもので、
掘りさげていきたいと思いますので、次通でまたお会いしましょう!

「人生、どんな時にも、全てのことに意味がある!」

さあ、顔をあげて、運命を乗り越えていきましょう!

~~~

本日は、これにて。

梅雨の季節となり朝晩で気温差が出ています。
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2018年の水無月が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい時間で満たされることを、お祈りしています。

       
   「元氣・勇氣・やる氣」で!

        (^人^)        
 
                 敬具

平成三十年六月十四日

              松山 淳より 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自問自答◆

1)私は、辛いことから逃げていないだろうか?

2)私は、運命を引き受けているだろうか?

3)私は、何か大切なことを忘れていないだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

【メルマガ発行15周年記念&新刊出版記念 講演会】
http://www.earthship-c.com/seminar/Seminar0707.html

2003年から始めたこのメルマガ、来月7/7で、15歳の誕生日を迎えます。
そこに運良くといいますか、偶然なのでしょうけど、
新刊を世に送り出すチャンスをいただきました。

そこで…講演会を以下の通り開催したいと思います。

お話することは、フランクル心理学がメインで、
出版の裏話もあわせてお伝えできたらと思います。

────────────────────
◆開催日:2018年7月7日(土)
◆時 間:16:00~17:30(15:40頃開場)
◆会 場:フクラシア東京ステーション( I 会議室)
     〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 
     朝日生命大手町ビル5F       

◆募集人数 : 20名(予定)

◆プログラム:著者(松山淳)講演
「悩める人を救うフランクル心理学の真髄」(90分)

◆講演会参加費:5,000円【税込】
  
◆懇親会:会場近くの居酒屋さんにて(18:00~20:00頃)
     懇親会参加費:5,000円【税込】

 ────────────────────

今回の参加パターンは、2パターンです。

──────────────────────
1)講演会のみ→5,000円(税込)
2)講演会+懇親会→10,000円(税込)
──────────────────────
※参加費は事前に指定口座にお振込いただく形になりますので、
予めご了承ください。

お申し込みは、以下のページから申し込みフォームに進んでください。
 ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/seminar/Seminar0707.html

もしくは、件名に【講演会申込み】と書いて、

【お名前】と以下、いずれかの参加パターンを記載して、

1)講演会のみ or 2)講演会+懇親会

j@earthship-c.com 

までメールしてください。
折り返し、参加費の振込口座の情報をお伝えいたします。

オープン型の講演は約4年ぶりです!

なんか、今から緊張してきます。

それでは、7/7、七夕の日、
あなた様にお会いできることを楽しみにしています!

どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(49才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』6,362いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4

e-mail:j@earthship-c.com