ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2018バックナンバー > 【24通目】

書籍『君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え』(ダイヤモンド社)の案内画像

24通目《贈る言葉》新入社員に贈る言葉2018!

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

       《贈る言葉》
      18.03.30【24通目】
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 桜咲き 舞う花びらに 小さな手

いかがお過ごしでしょうか?

2018年の弥生(3月)が終わろうとしています。

桜前線の北上が、今年は早く、東京では
満開になった桜を、あちこちで見ることができます。

春風が吹くと、ハラハラと、桜の花びらが宙を舞う。
子どもたちが、花びらをつかまえようと
歓声をあげながら、ぐるぐる走って、手を伸ばす。

桜は子どもたちといつまでも遊んでいたのか。
次から次へと花びらを降らせては、
子どもたちの期待にこたえようとする。

桜吹雪につつまれ遊ぶ子どもたち。

春らしい心がホッとする光景です。

~~~

さて、春たけなわ、気づけば、4月が目前です。

4月が新年度の会社にとっては、今が「年の瀬」で、
4月1日が元旦といったところでしょう。

入社式に出席する人もいれば、
異動になった新たなメンバーを迎え入れる人もいます。

春は新たな出会いの季節。

今年も、3月になってから急に、
「新入社員に贈る言葉」関連のバックナンバーに
アクセスが集まっています。

ということで、2018年も「季節もの企画」で、
「贈る言葉」を考えるリーダーの皆様に
何か参考になる言葉をお届けできたらと思います。

さて、その基準となりますのは、
私がコツコツ7年間運営してきましたFacebookページ
『リーダーへ贈る人生が輝く言葉』です。
https://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss/

その中から、昨年から今年にかけて
特に反応がよかった言葉をピックアップしたいと思います。

────────────────────
新入社員に贈る言葉【No.1】
────────────────────
人は、人によって磨かれる。
誰もが人に出会い、教えを受け、
耳に痛いことも聞き入れて、自分を磨いてきた。
自分を成長させてきた。
働くといろいろな人に出会う。
働くといろいろと意見をもらう。
人は、働くことを通して、
自分を磨くことができるのだ。
人は、人によって磨かれる。
働き、人に出会い、どんどん自分を成長させていこう。
────────────────────
いいね! 196 シェア36
────────────────────

働くことの報酬は、お金だけじゃないですね。
働くことで、人と出会えること。
これはとても大きな報酬です。

人と出会い、縁を結び、つないでいく。
その縁を広げてゆく。

これは働くことで成し遂げられる人生の醍醐味です。
だから、人との出会いは、人生の財産になるのです。

そして、いろいろな人に出会い、
会社の人とだけでなく、お客様、取引先の方々など、
多くの人たちと言葉を交わしていくと、
自分がいかに小さな世界で生きてきたかを実感できます。

自分の世界を壊し、新たな世界を創造していく。

これは働くことで手にする人間としての成長であり、
これもまた大事な報酬です。

人として成長できる。
だから、働くことは、とても尊いことです。

働くことを通して、人との出会いを通して、
自分をどんどん成長させていきましょう。

────────────────────
新入社員に贈る言葉【No.2】
────────────────────
起きてしまった出来事を変えることはできないが、
それをどう受け止めるかは、変えることができる。
仕事での失敗を、人生へのダメージととらえるか、
自分を成長させてくれる試練ととらえるか。
考え方ひとつ。
考え方ひとつで、人は自分の未来に、
希望を持ち続けることができる。
────────────────────
いいね! 174 シェア26
────────────────────

歴史は語っています。
絶望的な状況においても、心が折れることなく、
それを乗り越え、何かを成し遂げた人がいます。

その数は、決して少なくありません。
そして、その偉業を成し遂げたのは、
名の知られた偉人ばかりではありません。

名もなき市井の偉人。

そう呼べる、多くの人たちが私たちの周りにます。

みなさんを育ててくれたお父さん、お母さんもそうです。

誰もが最初は、新米のパパとママで、
夜泣きや突然の病気などで右往左往し、
みなさんを育てるのに、
多くの成功と失敗を繰り返してきました。

でも、みなさんが今、こうしてこの場に立っているのは、
いや、立てているのは、
お父さん、お母さんのたくさんの失敗があったからです。

つまり、私が言いたいのは

「誰かの失敗は、誰かの成功につながる」ということです。

仕事をしていれば、失敗はあります。
失敗は、つきものです。

その失敗に負けて、腐ってふてくされ、
自分で自分の可能性を潰してしまう人がいます。
一方で、
失敗に学び、気づきを得て、どんどん成長していく人がいます。

この二人は何が違うのでしょう。
能力でしょうか?性格でしょうか?才能でしょうか?

そのどれも違います。違うのは、たったひとつ、

「ものの受け止めた方・考え方」です。

失敗が起きた時、
自分を苦しめる出来事だと考えふてくされるか、
自分を成長させてくれるチャンスだと考え前を向くか、
その違いによって、その人の未来が大きく変わっていくのです。

だから、どんな失敗があっても負けないください。

人は考え方ひとつで、希望を持ち続けることができます。

希望をもち続けましょう。
お父さん、お母さんからもらった大切な、大切な人生です。

希望をもって、働きましょう!

それが、ここにいる皆さんが必ずできる、
お父さん、お母さんに対してできる、

とても素敵な「恩返し」になるのですから・・・。

────────────────────
新入社員に贈る言葉【No.3】
────────────────────
自分で決める。どんな状況にあっても、
どんな自分でいるかは、自分で決める。
恵まれた環境にあって、愚痴まみれの人がいる。
不平不満の塊の人がいる。
苦しい逆境にあって、笑顔の人がいる。
感謝を忘れない人がいる。
性格じゃないんだな。
その人の意志なんだな。
自分で決める。
自分の人生だ。
どんな時も、感謝を忘れない。
────────────────────
いいね! 216 シェア66
────────────────────

感謝できる人になりましょう。
感謝をいつでも忘れない人になりましょう。

人は自分ひとりの力だけでは、決して仕事はできません。

目の前にいる、同じ部署の先輩、上司、
それだけでなく、目の前にいない多くの人たちがいて、
その人たちに支えられて仕事ができています。

だから支えてくれる人に感謝がすることが、大事です。

感謝すべき人は社内だけでなく、社外の人たちもそうです。

無理なスケジュールや予算の中で、
仕事をしてくださる協力会社の人たちがいます。

その人たちに支えられて、私たちの会社、みなさんの存在があります。

「名刺で仕事をするな」

そうよく言います。常に自問自答してください。
もし、みなさんに頭をさげる人がいたら、

「自分という人間に頭をさげているのか」
「会社という看板に頭をさげているのか」

そう自らに常に問うてください。

勘違いをしないでください。
決してうぬぼれないでください。

ですから、その反対に、感謝できる人になってください。

どんな人にもどんな時にも、感謝ができること。

それは、我が社の、というよりも、人としての大きな目標です。

「ありがとうございます」

このたった一言が無いことで、人は不快になります。
この人とは一緒に仕事がしたくないと思われ、仕事が困難になります。

反対に、心を込めたその一言があることで、人に感動を与え、
人生の道が大きく広がっていくことがあります。

感謝しない人は、感謝されない人になります。
感謝する人は、感謝される人になります。

だから、新社会人の皆さんに贈る言葉を、
たったひとつしか許されないとしたら、私は迷わず、この言葉を選びます

「ありがとうございます」

これから社会で働き始める皆さんにとって、
最良にして最強の武器、それが感謝の言葉です。

「ありがとうございます」

この言葉を携えて、社会という大海原で
多くの人から感謝をされる、大いなる活躍を祈っています。

***

2018年の春。

こう書いてきまして、今年も、思うのは、
いい大人になった、自分自身に向けた言葉であるような・・・。

どの会社にも必ず新入社員が入社してくるわけではないですが、
仕事で、新人さんと一緒に仕事をしたり、
あるいは、日々の生活の中で、店頭に立つ新人さんから何かを
買ったりすることもあると思います。

新社会人が飛び立つ季節。

リーダーの皆さん、ぜひ、あたたかい目で、見守ってあげてください!

~~~

本日は、これにて。

花冷えという言葉もあります。
気温が急に下がる日もまだまだありますので、
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2018年の残りわずの弥生が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい時間で満たされることを、お祈りしています。

    
   「元氣・勇氣・やる氣」で!

        (^人^)        
 

                 敬具

平成三十年三月三〇日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自問自答◆

1)私は、人との出会いを大切にしているだろうか?

2)私は、失敗から学んでいるだろうか?

3)私は、どんな人にも感謝できているだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆関連記事

【56通目】「凡事徹底」新入社員へ贈る言葉2014!

【94通目】「未知は希望」新入社員へ贈る言葉2015!

【10通目】「上司の言葉」新人の心に重くのしかかる言葉

【14通目】「3つの言葉」新入社員に贈る言葉2017!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

東京では、桜が見事に咲いて、

「急に暖かくなりましたね」

が、出会う人たちと、よく交わす言葉です。

暖かくなるのはとても嬉しいのですが、
私にとってひとつ試練が・・・花粉症です。

今年から漢方薬に挑戦していて、
鼻のムズムズは、だいぶおさまっていて、
でも、目のかゆみだけは・・・。

かきたくなる衝動を、ぐっと抑えて、目薬に手を伸ばす。

とはいっても、春はやっぱり自然にふれあいたいもので、
かゆみを覚悟のうえで、外に出る春の日々です。

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(49才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』6,093いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4

e-mail:j@earthship-c.com