ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2017バックナンバー > 【16通目】

16通目《創造価値》小林麻央さんの生きた証!

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

       《態度価値》
      17.06.30【16通目】 
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 雨音に 耳を澄ませば カタツムリ

いかがお過ごしでしょうか?

2017年の水無月(6月)も最後となりました。

今年も半分が終わり、
いよいよ明日から後半戦のスタートですね。

どんな半年だったでしょうか?

うまくいった人も、
なんかうまくいかなかった人も、
今日は、ほんの少しだけ時間をとって、
2017年の前半戦を振り返ってみるのもいいですね。

今日、6月30日は、「夏越祓(なつごしのはらえ)」です。

ここまでの半年でついた穢れを祓い、
これから迎える半年間の幸運を祈る日です。

よかったことは、次に活かし、悪かったことも反省したら、
心を整理して次に活かせばいいのです。

終わりがあれば、始まりがある。

どんなことにも意味がある。

さあ、明日からまた、ファイトです!

~~~

さて、多くのマスコミが報道し、ご存知のように
小林麻央さんが亡くなりました。

私もたびたびブログを拝見して、その回復を祈念していました。

闘病生活。

死の足音を聞きながら、その時の流れで感じたことを
言葉にすることは、ひどく難しいことです。

しかも、女性として、やつれていく自らの姿を写真に撮り、
それを公にするのは、とても勇気のいることだと思います。

私のスマホに小林麻央さんの訃報を知らせる速報が届いた時、
妻と義母が私のそばにいました。

私が驚き、その内容を伝えると、しばしの沈黙があり、
3人は、深く重いため息をつきました。

それまで、「治ったらいいね」ぐらいの会話を
妻と交わしたことはありますが、
3人がついたため息の重さから、私たちは思っていた以上に、
小林麻央さんから、大きな影響を受けていたのだと知りました。

~~~

英国の公共放送局BBCは、毎年「100 Women」と題して、
人の心を動かす影響力のある女性を世界中から選び、
その物語を取り上げてきました。

小林麻央さんは、そのひとりに選ばれていました。
  ↓↓↓
http://www.bbc.com/news/magazine-37861457

最後の更新となったブログのタイトルは、
「オレンジジュース」です。
   ↓↓↓
https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

そこに、こんな一文があります。

──────────────────
今、口内炎の痛さより、オレンジの
甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!

朝から 笑顔になれます。

皆様にも、今日 笑顔になれることが
ありますように。

小林麻央オフィシャルブログ
「KOKORO.」より
──────────────────

死の足音が大きくなっている状況にありながらも、
他人の笑顔、他人の幸せを祈る。

その清廉な心に、多くの人が勇気をもらいました。

~~~

20世紀最大の悲劇といわれるナチスの強制収容所を生き延びた
心理学者V・E・フランクルは、
『それでも人生にイエスと言う』(春秋社)にてこう書いています。

──────────────────
自分の可能性が制約されているということが、
どうしようもない運命であり、
避けられず逃れられない事実であっても、
その事実に対してどんな態度をとるか、
その事実にどう適応し、その事実に対してどうふるまうか、
その運命を自分に課せられた「十字架」としてどう引き受けるかに、
生きる意味を見いだすことができるのです。

『それでも人生にイエスと言う』
(著:V・E・フランクル 春秋社)p72-73より
──────────────────

以上のことをフランクルは、

☆「態度価値」

と名付けました。

小林麻央さんのブログに記された言葉。

「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」

この言葉を送る彼女の態度こそ、
フランクルのいう「態度価値」だと思います。

自分の病を自らに課せられた「十字架」として引き受け、
同じ病で苦しむ人たちだけでなく、
多くの人たちに「生きる勇気」を送りました。

例え、死が目前という極めて厳しい状況であっても
小林麻央さんは、運命に処する気丈なふるまいによって
「生きる意味」を満たすことができたのです。

彼女のように生きた人がいたことを
私たちはこれからも思い出すことがあるでしょう。

そう考えると、人は死してなお誰かに影響を及ぼし、
誰かの人生に価値を生み出すことができるのだと思います。

フランクルはいいます。

例え、望みを見出せない絶望的な状況であっても、

「それでも人生にイエスと言おう!」と。

なぜならば、

どんな出来事にも意味があり、人はどんな状況にあっても
この世界に価値を生み出し、

「生きる意味」

を満たすことができるからです。

小林麻央さんのご冥福を心からお祈りいたします。

~~~

本日は、これにて。

天気の変わりやすい季節です。
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2017年の水無月、最後の1日が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい日々で満たされることを
心よりお祈りしています。

   「元氣・勇氣・やる氣」で!

 
        (^人^)        
 

                 敬具

平成二十九年六月三十日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆自問自答◆

1)私は、この半年、日々を丁寧に生きてきただろうか?

2)私は、この半年、何を目指してきただろうか?

3)私は、これからの半年で、何を成し遂げたいのだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

先日、娘が小学校のプールの授業で検定があり
「3級に受かった」と喜んでいました。

何級を受けるのかは、自己申告だそうで、
2週間ほど前に、

「できるかできないかギリギリの
 ちょっと高めの目標でいくといい」

と頑固親父として、アドバイスをしていました(笑)

その後、検定について会話はなく、
私はすっかり娘にプール検定があることすら忘れていました。

結果として、本人にとっては
ストレッチ目標となる3級を受けたとのことで、
低い目標を設定せず、逃げずによかったなと思いました。

かくいう私は・・・?

娘に言うだけでなく、率先垂範で・・・(笑)

2007年の後半戦

逃げずに攻めていきたと思います!

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(48才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』5,314いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com