ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2017バックナンバー > 【11通目】

11通目《節目》1年の中に終わりと始まりを見つける!

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

       《節目》
      17.02.03【11通目】 
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 年の節 いにしえを思い 新たな気持ち

2017年の如月(2月)が始まっています。

今日は「節分」ですね!

まだ小学生の子どもがいますので、
今年も鬼の役をする予定です。

それにしても、顔になんか当たりますと、
あの小さな豆でも、結構、痛いもんです。

こちらが痛がれば、痛がるほど子どもは喜ぶわけで、
そして豆は、数と勢いをまします。

妻など、「日頃の恨み!!」などと言いながら、
ぶつけてくるわけで、親父をするのも、なかなか大変もんです。

とはいっても、家族そろって豆まきできるのだから、
それはそれで、幸せなもんだと、自分にいいきかせ(笑)
今年も鬼のお面をかぶります・・・!

~~~

さて、「節分」は、「節を分ける」と書きます。

ちょっと調べますと旧暦にも、いろいろと種類があります。
中国での旧暦では、今年、1月28日がお正月でした。

日本では、今日「節分」を、1年の終わりとし、
明日「立春」を、1年の始まりとするものがあります。

初詣にいってもらう「神社暦」の冊子をめくると、
確かに、今日が1年の終わりで、
明日(2/4)「立春」が、1年の始まり、
お正月であることが、記されています。

もちろん、街に出ても、テレビをつけても、
とても「1年の始まり」といった感じは受けません。

ただ、年末年始がお仕事で、あるいは、年始からバタバタと忙しく、
とてもお正月気分ではなかったのであれば、
古き時代に思いを馳せてみるのはいいかがでしょう?

実際、旧暦カレンダーなるものも売られていて、
旧暦を基準にして、生活のリズムをつくっている人たちがいます。

今日、明日を1年の「節目」と考え、
ほんの少しだけ時間をとってみる。

「節分」「立春」は、
気分を刷新するのに、いいきっかけとなる日です。

─────
「節目」
─────

それは、私たちの心を刷新させてくれるのに、
とてもいい機会になるものであり、
生きていくための小さな知恵でしょう。

例えば、「誕生日」。

それは、多くの人にとって、特別の日であり、
なんとなく、いつもと違った気分になります。

今日からは・・・と決意を新たにすることができます。

会社にも「誕生日」があります。
創立記念日となれば、社長訓示がある会社は多いでしょう。

創立が5年、10年、15年と節目を迎えれば、
それを祝う周年行事が執り行われます。

節目とは祝いの場でもあります。

~~~

先月、1月31日に、

「もう1月も終わりか、明日から2月か」

と、ふと思ったり、呟いた人も多かったのではないでしょうか?

繰り返される「月末」も、私たちにとって小さな節目です。

────────────────────────
「節目」とは、「終わり」であり「始まり」。
────────────────────────

新たな「始まり」ですから、気分を切り替えるよい機会です。

そう考えると、節目は「区切り」です。

過去と今を区切って、過去の思いを手放して、
未来を向くのに、もってこいの時です。

例え、うまくいかない事が続いていたとしても、

「節目」を迎えることで、それまでの自分に区切りをつけて、

「今日から何かが変わるかもしれない」

と思えれば、それをきっかけとして、
何かが変わっていく可能性を高めることができます。

だから、1年の中に、自分なりの「節目」をもっていること、
精神的に「終わり」と「始まり」を、定期的に迎えることは、
心を健やかに保つのに、なかなか役に立つのです。

すらりと細い「竹」には、いくつもの「節」があります。

「節」をつくりながら成長し、
嵐がきても折れることのないしなやかな竹となっていきます。

人も、しかり。

自分なりの「節目」を大切にして、
2017年の如月を、たくましく乗りきっていきましょう!

~~~

本日は、これにて。

真冬のなか、寒さ本番ですね!
大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2017年の如月が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい日々で満たされることを
心よりお祈りしています。

   「元氣・勇氣・やる氣」で!

 
        (^人^)        
 

                 敬具

平成二十九年二月三日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆自問自答◆

1)私は、1年を漫然と過ごしていないだろか?

2)私は、「節目」をうまく活用しているだろうか?

3)私は、時には新鮮な気持ちになれているだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホウ・レン・ソウ◆

【『人事マネジメント』連載記事プレゼント!】
専門誌『人事マネジメント』に記事を連載しました。
発行元より配布の許可をいただています。
ご希望の方にPDFファイルをプレゼントいたします。
         ↓↓↓
http://www.earthship-c.com/FormMail/jmanagement/FormMail.html
メールの場合は、件名を
【『人事マネジメント』連載記事プレゼント!】として、
j@earthship-c.com までメールしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

節分とはいえば、「豆まき」。

最近は、それに加えて、「恵方巻き」。

「最近は」と書いたのは、私が関東の人間だからで、
関西で「恵方巻き」は、古くからある風習です。

東京のスーパーで「恵方巻き」が
売られるようになったのは、いつ頃からなのか?

文化、風習は伝播していくものですが、
「恵方巻き」は、まさに、そのひとつですね。

「恵方巻き」は、「恵方」を向いて、
黙って一気に食べるのが習わしです。

「恵方」とは、陰陽道で、
その年の干支にもとづいて歳徳神がいる方角のこと。
つまり、神様のいる縁起のいい方向です。

2017年、今年の恵方は「北北西」。

皆様に、恵方より幸運が
舞い込んでくることを、お祈りいたします!

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(48才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』4,761いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com