ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2016バックナンバー > 【5通目】

5通目《言葉の力》共感を呼ぶ言葉-「3つの原則」

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』

       《言葉の力》
      16.10.21【5通目】 
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 いわし雲めでる季節

いかがお過ごしでしょうか?

2016年の神無月(10月)も中旬を過ぎようとしています。
東京は季節外れの暑さが続きました!

そんな中、一昨日(10/19)、コツコツと続けてきました
フェイスブックページ「リーダーへ贈る人生が輝く名言」
  ↓↓↓
https://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

のアップ数が、ちょうど切りのよい「1000」となりました。

3・11があった2011年に「がんばれニッポンの上司たち」
という名前でスタートをして、5年の歳月が流れました。

著名人の言葉に加えて、今年は、恥ずかしながら
オリジナルの言葉もアップしています。

総読者数は、4500名を越えたところです。

相変わらず、誤字脱字があったり、
アップする設定日を間違えたりと、ミスばかり続いていますが、
それでも5年間続けてきますと、
得るものも多くあったと感慨深いものがあります。

継続は力なり。

そんなことを感じる神無月です!

~~~

さて、本通では、「リーダーへ贈る人生が輝く名言」を通して、
気づいたことをシェアしたい思います。

1日ひとつ言葉をアップし、日々、「いいね!」がつきます。

最近は、「超いいね!」という評価もあります。

「いいね!」がつく数には、言葉によって明確に差があり、
100を越える日もあれば、60程度でとどまる日もあります。

シェアをしてくれる人が20人を越えることもあれば、
2、3名で終わってしまうこともあります。

フェイスブックのアルゴリズムは日々変わるそうで、
最近の傾向としては、広告出稿を促すためか、
リーチ数(どれだけの人が見たか)を
かなり意図的に絞っていると感じます。

私がアップする言葉を見る人が減れば「いいね!」数は
もちろん減少していきます。

そうした状況にあっても、
「いいね!」の数に差が出ることは歴然としています。

「なんで、この差は生まれるのだろう?」

そんなことを日々、考えているのですが、
シンプルに考えると、より多く「いいね!」がつく言葉には、
次の3つの原則があると感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【原則1】シンプル(Simple):読んで、すぐにわかる
【原則2】ポジティブ(Positive):読むと、前向きになれる
【原則3】リマインド(Remind)
        :読むと、忘れていた大切なことを思い出させてくれる

━━━━━━━━━━━━━━━━━

例えば、最近、低いスコアだった言葉が、こちらです!

──────────────────
人生の「梃子の原理」が働いて、ステージが一気に変わることがある。
その原理の支点となるものは、過去の大きな失敗からくる
後悔してもしきれない悔しい思いであることが多い。
このまま終わってたまるかと、バカにされたままでいられるかと、
悔しさがバネとなり人は大きく飛躍する。
悔しさが、人を素敵に変えてゆく。
──────────────────
いいね!59 リーチ 1612 シェア 2
──────────────────

人生の「梃子の原理」?
なんじゃそりゃ?

ということで、上記の言葉は、おそらく、
1)シンプルという原則をいきなり破っているのだと思います。

まさに複雑な表現で、「わかりにくい」。

自分の言葉に酔っている・・・汗)

「原理」とか「支点」とか、1回読んだだけでは、
すっと頭に入ってこないですね。

全然、シンプルじゃない。・・・・反省)

こうなると、気持ちの面でも
2)ポジティブさを喚起することはできませんので、
共感の度合いは極めて低くなる。

すると、普段忘れていた大切なことに気付く、思い出すという
3)リマインドにもつながりません。

~~~

では反対に、スコアがよかった言葉はこちらです。

──────────────────
小さな仕事を積み重ねていく。
大きな仕事とは、
小さな仕事の掛け算から生まれる。
小さな仕事をバカにしてゼロにすれば
全てがゼロになってしまう.
小さな仕事を大切に。
小事は大事の要なり。
小事なくして大事なし。
小さな仕事に心を尽くそう。
──────────────────
いいね!102 リーチ 4105 シェア 24
──────────────────

【原則1】シンプル
読むと、小さい仕事のことを何度も繰り返すので

「小さい仕事が大事なんだな!」

と、すっとわかる。意図が伝わる。

【原則2】ポジティブ

「小さな仕事を大事にすれば、大きな仕事につながるのか」

と、そんなポジティブな面もわかる。そして、

【原則3】リマインド(Remind)

「そういえば、 目の前にある小さな仕事を大切にしるかな~?」

忙しい日々にあって、
つい忘れてしまいがちなことを思い出せてくれている。

ということで、原則1~3を満たしているので、
上記の言葉は、読者数が4500程度ですけれど、
シェアが24にもなってリーチも伸びたのだと思います。

~~~

とはいっても、原則1~3を心がけつつ、
「いいね!」が伸びないことは多々あります。

原則を守ったところで、スコアが低いのは、
それこそ、

「原則を守ればスコアが伸びる」

という安易なテクニカルな発想がいけないのだと感じます。
また、スコアを求める精神も、いけないのでしょう。

言葉に力が宿り、人の心に届く。

そのためには、もっと複雑な要因が絡むわけであり、
それを原理原則化していくには、
これはもう、日々、言葉の修行しかないのだと反省の日々です。

5年続けてきましたが、たかだか5年ともいえます。

3つの原則は大切にしつつ、
言葉が言霊になる瞬間を目指して、
届ける言葉を大切にして、
これからも精進していきたいと思います。

~~~

本日は、これにて。

朝晩と日中で気温差のでる季節です。
大切なおからだを、
くれぐれもご自愛なさってください。
   
2016年の神無月が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい日々で満たされることを
心よりお祈りしています。

 

   「元氣・勇氣・やる氣」で!

        (^人^)        
 

                 敬具

平成二十八年十月二十一日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆自問自答◆

1)私は、自分の言葉を大切にしているだろうか?

2)私は、言葉に対して意識的になっているだろうか?

3)私は、言葉の力を磨いているだろうか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆追伸◆

まさか、です!あまりにも早すぎます。

平尾誠二さんが亡くなりました!

学生時代、ラグビーをやっていたものとしては、
なんともいえない喪失感です。

同志社大と神戸製鋼での大活躍!
まさにラグビー界のスーパーヒーローでした!

2019年ラグビーワールカップが日本で開催されるのに・・・。

残念でなりません。

心からお悔やみ申し上げます。

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(48才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』4,510いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com