ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2015バックナンバー > 【105通目】

105通目《ありがた味》北野武の言葉に学ぶ人生の喜び

☆─────────☆☆☆────────☆
《ありがた味》

  『リーダーへ贈る108通の手紙4』
    http://www.earthship-c.com

                15.12.25 
                 105通目
☆─────────☆☆☆────────☆

リーダー様 へ

拝啓 1年を 笑顔で終えよう クリスマス

いかがお過ごしでしょうか?

今日は、クリスマスですね!

まさに年の瀬、
2015年も残りわずかとなりました!

本年、最後のお手紙をお届けいたします。

昨日のクリスマス・イブでは、
サンタになったお父さん、お母さんも
多かったことと思います。

暗い部屋に足音をしのばせ、
枕元にそっと、プレゼントを置く。

子の寝顔を見て、
明日の朝の驚く顔を想像する。

私にとっては、親になってから
毎年恒例の出来事ですが、
そんな当たり前の短い時間に、ふと、
ささやかな幸せを感じます。

先日、北野武さんの『新しい道徳』(幻冬社)
を読みました。

こんな言葉をみつけました。

─────────────────────

「どんなに高いワインより、
 喉が渇いたときの一杯の冷たい水の方が旨い。
 お袋が握ってくれたオニギリより
 旨いものはない。贅沢と幸福は別物だ。
 慎ましく生きても、人生の大切な喜びは
 すべて味わえる。
 人生はそういう風にできている。」

─────────────────────

「高いワイン」をありがたり、
「母のオニギリ」を「当たり前」のものとして
「ありがた味」を感じない。

スイッチを押せば電気がつく。
蛇口をひねれば水が出る。

電気や水はあって「当たり前」で、
別にありがたくない。

2011年、震災があった。
光が消えた夜の街を歩き
夏、冷房のきかないオフィスでうちわを扇ぎ、
電気の「ありがた味」が身にしみた。

失ってみて、初めて「ありがたい」
と思う、人の性(さが)。

あって「当たり前」のものを
いつでも「ありがたい」と喜びを感じられたら。

日頃から「ありがた味」を心に抱けたら、
それを・・・、

「心の豊かさ」

というのでしょう。

心の豊かな人は、幸せな人。

そこで、こう考えるのはいかがでしょう。

──────────────────────
 幸せな人とは、
 あって当たり前の事やモノが、
 実は「有り難い」ものだと知っていて、
 いつでも「ありがた味」を感じている人。
──────────────────────

「ありがたい」とは「有り難い」と書きますね。

「有る」こと、つまり

「存在することが難しい」

ということであり、「有り難い」は、
「有って当たり前」の反対の意味です。

─────────────────────
「有って当たり前」←→「有り難い」
─────────────────────

・仕事があること
・部下がいること
・家族がいること
・ご飯が食べらること
・電気がつくこと
・水が出ること
・生きていること

そうした無数の「当たり前」と感じる
本当は「有り難い」事実を前にして、
ふと「ありがた味」を感じる時、
人は、こういいます。

「ありがとう」

「ありがとう」は「有り難う」と書く。

~~~

2015年、いかがだったでしょうか?

よいこと、あまりよくないこと、
ありがたいこと、ありがたくないこと、
また、そう単純に割り切れない複雑なこと、
などなど、さぞ、いろいろなことが
あったと思います。

人生、山あり谷あり。
禍福は糾える縄の如し。

山にあっても、谷にあっても、
禍にあっても、福にあっても、
人生の通奏低音に

「ありがた味」

という人生の妙薬があれば、
「ありがとう」という感謝の言葉を
大切にすることができれば、
きっと、いろいろなことを
乗り越えていけるはずです!

そして、来年2016年は、

今年より、きっと、もっと、

よい年になると思います。

「慎ましく生きても、
 人生の大切な喜びはすべて味わえる。」

本当にそうだと思います!

来年も大切な喜びを
たくさん感じるよい年にしていきましょう!

~~~

 本年は、これにて。

 クリスマス寒波がきて寒さ本番です!
 大切なおからだを、
 くれぐれもご自愛なさってください。
   
 そして2016年という新たな年が、
 あなた様にとって、多くの感動を味わい、
 一生の宝となるような
 笑顔のあふれる日々で満たされることを
 心よりお祈りしています。

        2016年も、

 「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

 Merry Christmas & Happy New Year!                         

          (^人^)        
 

                  敬具

平成二十七年十二月二十五日

               松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆自問自答◆

1)私は、日頃、ありがた味を
          感じているだろうか?

2)私は、欲に振り回されていないだろうか?

3)私は、何事にも感謝できているだろうか?

自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
継続することで、大切なことに気づきます。
30秒、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
終わったら、スクロールして下の【ことば】を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆104℃ WORD◆

        「ありがたい、ありがたい」
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆追伸◆

今年も1年、
本当にどうもありがとうございました! 

メルマガの読者の皆様からいただくメッセージを
励みとして、少なくなりましたが、
今年も、なんとか配信を継続できました。

仕事では、いろいろな失敗があったものの
思わぬ「ご縁」で、よい仕事につながり

「人の縁の大切さ」

を思い知った2015年でした。

京都・清水寺で発表された「今年の漢字」は
「安」でしたが、私にとって「今年の漢字」は

「縁」です。

縁に「ありがた味」を感じながら、来年も、
このお手紙をお届けできたらと思います!

それでは・・・、

どうぞよいお年をお迎えください!

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(47才)
http://www.earthship-c.com

『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,408いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■資 格
日本MBTI協会認定ユーザー(Japan APT正会員)
日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー
日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー

■著 書
『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
本メルマガの著作権は松山に帰属します。
ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
「笑顔の輪」が少しでも・・・!
──────────────────────

【ことば】
 
『自分の奥さんに対しても家族に対しても
 自分の部下に対しても、言葉にはしなくても、
 心のなかで手を合わせてありがとうと思う。
 そこから全てがいいほうに始まっていくんだ
 と私は思います。』

   (by 稲盛和夫)

『賢く生きるより辛抱強いバカになれ』
(稲盛和夫 山中伸弥 朝日新聞出版)



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com