ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2015バックナンバー > 【98通目】

98通目《型破り》錦織選手に学ぶ「形」

 2015年6月30日配信

自信のつけ方について考えてみよう!

 

リーダー様 へ

拝啓 磯釣りし 梅雨の晴れ間に 子の笑顔

いかがお過ごしでしょうか?  

2015年の水無月(6月)も最終日となりました。
今年も半分が終わろうとしています。

それにしても、早いものですね!

どんな前半戦だったでしょうか?
どんな六ヶ月だったでしょうか?

 人生、山あり谷あり。

きっといろいろなことがあったと思います。

もし、現実という壁にはばまれ立ち往生されていたら、今年のお正月、

 どんな考えをもっていたか?
 どんな年にしようとしていたか?
 どんな自分になろうとしていたか? 

ちょっと、思い出してみてください。

新年、真っさらな気持ちで誓ったことのなかには、必ずや、今の壁を打ち破っていくヒントが隠されているはずです。

明日から、2015年の後半戦。

今日を大きな区切りとして、また新たな気持ちで、お仕事に取り組んでいってください!
   

さて、6/26(日)の夜、ふとテレビをつけましたら、NHKで錦織圭選手の特集が放映されていました。残り15分ほどで、ほとんど見られなかったのですが、それでも、スポーツ好きの私にとっては、テニスの緻密な戦略とその奥深さを初めて知り、とても勉強になり、楽しむことができました。

昨日(6/29)から、テニスの4大国際大会「ウィンブルドン」が開催されていますね!錦織圭選手は、見事、初戦を突破しました!

男子テニスは長らくワールドクラスの選手に恵まれませんでしたが、ジャンプをしながらフォアハンド・ショットを打つ、「エア・ケイ」(ジャックナイフ・ショット)をみると、世界に通用する「型破り」の選手が出てきたな~と、嬉しくなります。

世界の王選手には、「一本足打法」。日本人で初めて、大リーグにて長期に渡り活躍した野茂英雄投手には、「トルネード投法」。

世界に通じる人に「型破り」の例をみます。

「型破り」というと、個性的な(時に奇抜とも思われる)他の人がそうは真似できない技術に目を奪われますが、「型破り」ができる人は、その道での「形(カタ)」をしっかりと身につけた人でしょう。

早逝された歌舞伎界の名優中村勘三郎さんが、
禅僧の無着成恭さんの、こんな言葉を紹介していました。 

「形を持つ人が、形を破るのが型破り。形がないのに破れば形無し」

なるほど、深い言葉です!

中村勘三郎さんは歌舞伎のニューヨーク公演を成功させたり、渋谷文化村にあるシアターコクーンで上演する「コクーン歌舞伎」を立ち上げたり、まさに「型破り」な人でした。日本の伝統文化を世界に押し広げた人です。

その中村さんは、型破りが形無しにならないよう父からの教えとして、こう言っています。


「古典をしっかり学んで自分の形を作れ。19や20の未熟者が土台もないのに新しいことをやるな、と。私も自分の息子たちには新しい事よりまず古い芝居を稽古して欲しい。」

『朝日新聞デジタル「仕事力」』より https://www.asakyu.com/column/?id=90


若い頃は、伝統や慣習がやたらと古臭く感じられ反発心から「型破り」そのものが目的化してしまいがちです。型を破るのは、何かの成果を得るための「手段」や「結果」であって、目的ではない。

昨今、企業でも「イノベーション」「グローバル」「変革」「成長」という言葉を「錦の御旗」にして、代々、継承されてきたよき「形(カタ)」を馬鹿にし、全否定する傾向があるようです。

「形無し」とは「台無し」と同義。土台となるもの、基本、基礎となるものがあって、それを破っていくから「型破り」です。

「型破り」だからといって基本を馬鹿にしたり、見失ったりするわけではないですね。

錦織圭選手しかり、スポーツは特にそうですが、幼い頃から基礎練習にみっちり取り組み、
それは今も継続されていて、「型破り」な「エア・ケイ」ができるのも、その土台となる基本が身に付いているからでしょう。

こう書いてきて、神学者ラインホルト・ニーバの言葉が思い出されます。

「変えてはならないものを受け入れる心の冷静さと、変えるものを変えるチャレンジする勇気と、両者を見分けるための英知を与えたまえ」

                       (神学者ラインホルト・ニーバ)

型を破っていく時、多くの迷いが生じます。

その時、自分の基本(カタ)となっているコトや時のなかに迷いをふっきる力を発見できます。壁を打ち破り、2015年の後半戦を、力強く駆け抜けていきましょう!
 


◆自問自答◆

1)私は、どんな形(カタ)をもっているだろうか?

2)私は、型を破ろうと挑戦しているだろうか?

3)私は、そもそも人生で何を一番大事にしているだろうか?



【ことば】
 
「焦ったって本人が不安なら、見ている人は面白くも何ともないんですよ。
 機は熟す。身のうちから突き上げるように満ちてくるものなのです。」

       
                      (by 中村勘三郎 )
        

              『朝日新聞デジタル「仕事力」』より 



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com