ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2015バックナンバー > 【89通目】

【89通目】「運のいい人5」 不運に幸運をみつける力が運を呼ぶ!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《運のいい人5》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                15.02.13
                                 89通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 日の出見て お天道様 ありがたし

 いかがお過ごしでしょうか?  

 2015年の如月(2月)が進行中です。
 冬本番ですので、当たり前といえば当たり前で、
 朝晩と、冷え込む日が続いています。

 寒さは身にこたえますが、
 冷え込みが強まるとその分、空気が透明になり、
 東京でも、日の出がきれいに見られます。

 今朝も駒沢公園を軽く走ってきました。
 その途中、ストレッチしながらまん丸の太陽が、
 じわりじわりと昇ってくるのを眺められました。

 「あ〜、今日はすごいわね!」

 と、周囲から声が聞こえてくる、心を潤す日の出でした! 

 〜〜〜

 さて、リチャード・ワイズマン博士の研究をベースにして
 「運のいい人」シリーズを続けてきまして、本通で完結となります。

 今日は、「運のいい人」に共通する
 「4つの法則」のうちの「第4の法則」です。

 「法則4」はこうです。

 ──────────────────────────────────
  「運のいい人の法則」
 
   【法則4】不運を幸運に変える
        運のいい人は、不運を幸運に変えることができる。
 ──────────────────────────────────

 【法則4】でのキーワードは「認知の変容」です。

 「不運を幸運に変える」

 といっても、「運のいい人」も神様ではないので、
 時計を巻き戻して起こった出来事をゼロにすることはできません。

 ここでの「変える」というのは、まず、

  ☆「見方を変える」

 ことです。現実のとらえ方を「運がいい」と、することです。

 リチャード・ワイズマン博士は、「運のいい人」と「運の悪い人」に
 こんな質問をする実験をしてみました。

 ──────────────────────────
  「銀行の窓口に並んでいたら、
   銀行強盗があらわれ、腕を撃たれてしまった。」
 
   さあ、あなたはどう思う?
 ────────────────────────── 

 ここで、「運のいい人」と「運の悪い人」とでは、
 事件のとらえ方に明らかな差があったのです。

 ──────────────────────────────
 ●何かと「運の悪い」スティーブンはこう言いました。

  「そもそも質問がおかしい。こんな状況で運がいいと思えるのは、
   銃で撃たれるのが好きだという人くらいだ」
 ──────────────────────────────
 ○何かと「運のいい」マービンは、こう言いました。

  「頭を撃たれたかしれないと思えば運がよかった。
   それに体験談を新聞社に持ち込めば、
   いくらか金をもらえるかもしれない」
 ──────────────────────────────
 
 マービンのたくましさは、日本語の諺にある、これですね!

  ☆「転んでもタダでは起きない」

 そうなんですね!

 人生で、転んだことのない人なんて、いないと思います。
 挫折や失敗・・・転ぶことは、誰にでも起きること。

 その時、「転んだ」ことを、どう解釈するか?
 次のアクションにつなげるために、
 まず、現実を「どうとらえるか」で、人生が変わってくる。
 
 リチャード・ワイズマン博士は、前述の実験結果から、こう書いています。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  運のいい人と運の悪い人の違いは明らかだった。
  運の悪い人は、架空のシナリオに描かれた不運が自分の身に起こったと
  想像すると、苦しくて悲しいところしか目に入らない。

  しかし、運のいい人はつねに明るいところを見て、
  もっと悪い結果になったかもしれないと、自然に考えられるのだ。

  そのように考えれば気持ちが少し軽くなり、自分は運がよくて、
  幸運な人生を送っていると思いつづけることができる。 
    
 
         『運のいい人の法則』(R・ワイズマン 角川文庫)p213
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「運がいい」と思うのは、その人の主観です。

 その人が「どう思うか」に大きく左右されます。
  
 銀行強盗に腕を撃たれたら、一般的には、
 「運の悪い出来事に遭遇してしまい、可哀想」と解釈されがちです。

 でも、スティーブンとマービンのコメントの違いにあるように、
 ひとつの出来事は、いつでも多種多様な認知、解釈が成立します。

 ですので、一般的には運が悪いと思える出来事も
 「運がいい」と、認知の変容が可能です。 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆どんな事も、「運のいい」出来事として現実を認知する
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「運のいい人」は、この思考パターンを自然に、あるいは、
 意識的に「認知の変容」を心がけて、身につけているのです。

 極端なことを言うと、失敗続きで、傍から見たら、
 どう考えても「運が悪い」という人が、

  ☆「自分は運がいい」

 と、思っていることが、現実的に、成立するということですね。

 よって、リチャード・ワイズマン博士のレッスンでは、
 「運の悪い人」が、実際に「運のいい人」へ、
 それは、主観の問題だけでなく、「自分は運がいい」と思うことで、
 実際に「運のいい」出来事が起きるようになっていったというのです。
  
 そういえば、松下幸之助氏は、こう言っていました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   私がこれまで自分自身への説得をいろいろしてきた中で、
   いまでも大切ではないかと思うことの一つは、
   自分は運が強いと自分に言い聞かせることである。
   ほんとうは強いか弱いかわからない。
   しかし、自分自身を説得して、強いと信じさせるのである。
   そういったことが、私は非常に大事ではないかと思う。

         『松下幸之助「一日一話」』(PHP総合研究所編 PHP)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 いかがでしょうか?

 それならば、時間もかかりませんし、お金もとられません(笑)

 誰かに迷惑をかけることも少ないでしょう。

 かの松下さんもこう言っていますので、
 誰かに笑われようが、バカにされようが、

  ☆「私は運がいい」

 そう思い込む、あるいはそう自分を説得することで、

 ぜひ、運のよい人生を・・・!  

 〜〜〜

  本日は、これにて。
 
  冬将軍の元気な季節です!
  大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2015年の如月があなた様にとって、多くの感動を味わい、
  一生の宝となるような笑顔のあふれる日々で満たされることを
  心よりお祈りしています。

 

                 2015年2月も
 
           「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十七年二月十三日

                             松山 淳より 

===========================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、現実の悲観的な側面にばかり意識を向けていないだろうか?

 2)私は、現実の出来事をどう解釈する心の癖をもっているだろうか?

 3)私は、「運がいい」とシンプルに思えているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
==========================================================
 ◆104℃ WORD◆

                          「運は心が決める」
     
==========================================================
『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
 テレビ東京モーニングサテライトの「リーダーの栞」で紹介されました!
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/bookmark/post_78922/
=========================================================

 ◆追伸◆

  先日(2/10)に、フェスブックページ「がんばれ!ニッポンの上司たち」に
 アップした言葉に、小説家村上春樹さんのチーム論があります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「一番から九番まで長打狙いのバッターばかりでは、
  まともな試合はおそらくできません。バントのうまい選手がいたり、
  足の速い選手がいたり、流し打ちのうまい選手がいたりして、
  初めてそれはまとまった強いチームになるのです。」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 村上さんは比喩の達人で、
 珍しくスポーツチームを引き合いに出しています。
 
 この言葉は、『若い読者のための短編小説案内』(村上春樹 文春文庫)の
 中にあったもので、「短編小説集」のことを言っています。

 ひとつひとつの短編に個性があって、
 その個性が「全体の強い個性(チーム・ブランド)」を成立させている。
 
 なるほど、そのことは、私たちが働く職場でも同じことですね!
 
──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(46才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook:『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,225いいね!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著 書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
     『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
     『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
     『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
     
■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
 ※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────  

【ことば】
 
 「不運は乗り越えなければならない試練であり、
            その先にはもっと幸運なことが待っているのだ」

                      (リチャード・ワイズマン)
        

             『運のいい人の法則』(R・ワイズマン 角川文庫)


【関連記事】

・2015年01月15日配信 【85通目】「運のいい人」 運を研究してわかった運の法則!

・2015年01月23日配信 【86通目】「運のいい人2」幸運はチャンスを広げる行動から!

・2015年01月29日配信 【87通目】「運のいい人3」 瞑想が運を呼び込む!

・2015年02月06日配信 【88通目】「運のいい人4」幸運を期待することが運を呼び込む!



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com