ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2015バックナンバー > 【85通目】

【85通目】「運のいい人」 運を研究してわかった運の法則

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《運のいい人》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                15.01.15
                                 85通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 朝陽浴び 天の恵みに ありがとう

 いかがお過ごしでしょうか?  

 新たな年が始まり、睦月(1月)も、15日が経過しようとしています。
 正月気分はすっかり吹き飛び、
 さぞ、お忙しくされていることと思います。

 紅白歌合戦やお正月におせちを食べたのが、
 なんだかとても遠い昔のような気がいたします。

 東京は、朝方の気温がマイナスになるなか、
 我が家にある小さな桃の木の蕾が、ますますふくらんでいます。

 寒さが身にこたえる季節ですが、 
 冬にあって春の気配を感じることもできますね。

 厳しい北風が吹いても、心に暖あり。

 日々の生活にある「よい面」に目を向けて、
 運気をあげていきたいものです。 
 
 〜〜〜

 さて、2015年が始まり、
 日経新聞の名物コーナー「私の履歴書」では、
 元巨人軍の名選手「王貞治」氏が筆をとっています。

 その王選手が奥さんとの出逢いについて、書いていました。

  高校を卒業し巨人軍に入団すると、王選手は、
  川崎市新丸子にあった多摩川寮に入ることになります。

  そこから後楽園球場や多摩川河川敷の練習場に通っていました。

  ある日、突然、雨が降ってきて雨宿りをした。
  そこに女子高校生の二人組がいた。

  ひとりは野球好きで話がはずみ、
  そのふたりの女子高校生たちは、練習場に足を運ぶようになった。
  やがて、王選手は、ふたりのうちのひとりとデートするようになった。

  そのデートをした人が、
  王選手の未来の奥さんであり、生涯の伴侶となる人です。
  この人なくして「世界の王貞治」はなかったといわれる方です。

 「現実は小説より奇なり」と言いますけれど、
 「雨宿りでの出逢い」とは、まるでドラマのようであって、
 やっぱり現実というのはドラマより劇的なのだと思います。

 〜〜〜

 王選手は、なんとも「運よく」、偶然にも
 雨宿りで未来の奥さんと出逢うことができました。

 その「運のよさ」「偶然の出来事」をひきよせる前提条件として、
 王選手が、「外に出て歩いていた」という単純な事実があります。

 「たまたま」「偶然に」という表現が似合う出来事ですが、
 野球の練習や試合のために、恐らくほぼ毎日、
 外に出て歩いていたからこそ、劇的な「巡り会い」という
 幸運を手にできたわけです。

 この巡り会いひとつしかり、世界のホームラン王となり、
 現役を引退し監督となり、素晴らしい業績をあげた王貞治氏は、
 私たちからみると、とても「運のいい人」に思えます。

 この「運のいい人」「運の悪い人」の差を、
 約10年かけて科学的に研究した心理学者が、英国にいます。

 リチャード・ワイズマン博士です。 

 その成果は、『運のいい人の法則』(角川文庫)
 という本にまとまっています。

 膨大なアンケート調査やインタビュー、
 または、テレビ局とタイアップした大がかりな心理実験などを通して、
 ワイズマン博士が導き出した結論は、こうです!

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
   運は魔法の力でも、神様からの贈り者でもない。
   そうではなく、心の持ちようなのだ。
   どのように考え、どのように振る舞うかなのだ。
   私たちは「運のいい人」「運の悪い人」として生まれてくるのでない。
   幸運や不運の大半は、自分の考え方や行動によって
   つくりだすことができる。    

            『運のいい人の法則』(R・ワイズマン 角川文庫)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 http://www.amazon.co.jp/dp/4042982255/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22 

 そして、「運の悪い人」を「運のよい人」に変えていった事実も書かれています。
 「運のいい人がもつ4つの法則」は、こちらです。

  ──────────────────────────────────
  「運のいい人の法則」
 
   【法則1】チャンスを最大限に広げる
        運のいい人は、偶然のチャンスをつくりだし、
        チャンスの存在に気づき、チャンスに基づいて行動する。

   【法則2】虫の知らせを聞き逃さない
        運のいい人は、直観と本能を信じて正しい決断をする。

   【法則3】幸運の期待をする
        運のいい人は、将来に対する期待が夢や目標の実現をうながす。

   【法則3】不運を幸運に変える
        運のいい人は、不運を幸運に変えることができる。

  ──────────────────────────────────

 王選手の奇跡的な「雨宿りの出逢い」は、もちろん、
 ご本人がそれを意図していたわけではないのですから、
 「偶然」という見方もあるのですが、
 人と出会う確率を高める「外出」という行動があってこそ生まれた幸運であり、
 その観点から考えると、王選手の行動は、【法則1】に当てはまります。 

 上の4つの項目を読むだけでは、理解が難しい面があると思いますので、
 誰もが運のいい人になることを願い、
 次通からひとつひとつ、もう少し掘り下げて解説したいと考えています。

 とはいいつつ、ひとつだけポイントを…。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「運のいい人は、自分は運がいいと思っている、
        または、運がいいと、思い込むことにしている」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これが「運のいい人」に見られる共通の思考パターンです。

 それで、ふと、「運のいい人」の代表選手のような松下幸之助氏が、
 ある本で、こう書いていたのを思い出しました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
   私がこれまで自分自身への説得をいろいろしてきた中で、
   いまでも大切ではないかと思うことの一つは、
   自分は運が強いと自分に言い聞かせることである。
   ほんとうは強いか弱いかわからない。
   しかし、自分自身を説得して、強いと信じさせるのである。
   そういったことが、私は非常に大事ではないかと思う。

         『松下幸之助「一日一話」』(PHP総合研究所編 PHP)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 リチャード・ワイズマン博士の主張と一致しています。
 この一文を読むかぎり、かの松下幸之助氏も、
 「運のよさ」を自分に言い聞かせていたのですね。

 毎日、毎日、「自分は運がいい」と思う。

 北風が吹いても、花は咲く。

 どうぞあなた様が、よい運に恵まれますように・・・。 

 〜〜〜         
 
  本日は、これにて。
 
  厳しい寒さがまだまだ続きます。
  大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2015年の睦月があなた様にとって、多くの感動を味わい、
  一生の宝となるような笑顔のあふれる日々で満たされることを
  心よりお祈りしています。

 

                 2015年1月も
 
           「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十七年一月十五日

                             松山 淳より 

===========================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、「運がいい人」だろうか?

 2)私は、運は変えられると、考えているだろうか?

 3)私は、運をよくできたら、どんなことを達成したいだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
==========================================================
 ◆104℃ WORD◆

                       「運命は、命を運ぶと書く」
     
==========================================================
『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
 テレビ東京モーニングサテライトの「リーダーの栞」で紹介されました!
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/bookmark/post_78922/
=========================================================

 ◆追伸◆

 ○昨年、城ヶ島でハゼを釣って以来、次男は、釣りに興味をもったようです。
 そこで、車を30分ほど走らせ若洲海浜公園に行ってみました。

 東京湾に面する人工的につくられた公園で、
 釣りのスポットとしても有名です。

 あいにく強風が吹き、釣りには向いていない日でした。
 最初、青イソメをつけて沖に向かって投げていたのですが、まったく釣れません。
 そこで、テトラポットの間をのぞき込むと、ハゼがいそうな雰囲気が漂っています。
  
 「ここで釣ってみよう」と私が言って、サオを置いて釣り糸を手にして、
 するすると隙間に青イソメを、次男が落としました。

 すると、「あっ、あっ」と騒ぎ「ぶるぶるってきた」と言います。
 どうもハゼがいそうです。
 それで、「あっ、きたきた、釣れた釣れた」と息子が騒いで、
 釣り上げたのは・・・なんと「カニ」で、大爆笑です!

 ですが、その後、都合6匹ほどハゼを釣り上げ、
 寒さにすっかり体は凍えたものの、心はホクホクでした!

 ○リーダー研修のお仕事をさせてもらい、研修最後の個人発表や受講者アンケートで
  「サーバント・リーダーシップ」についてふれる方が多くいらっしゃいます。
  
  「強いだけのリーダーシップではなく、支えて導くこともできる」

  このリーダーシップに対する考え方で、
  リーダーになって力んでいた方(特に新任管理職)や
  性格的に「自分はリーダー・タイプではない」と人に言えず悩んでいた方が
  パラダイムの転換が起きて、肩の力が抜けるようです。

  そこで、「サーバント・リーダーシップ研修」の
  メニューを独立させてプログラムをつくりました。
  年度内、ご予算があって、もし研修メニューを
  お探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ、ご検討ください!
  どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
  http://www.earthship-c.com/training/servant-leadership.html

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(46才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook:『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,208いいね!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著 書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
     『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
     『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
     『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
     
■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
 ※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────  

【ことば】
 
 「生き方を左右するような予想外の出来事は、毎日のように起きている。
              幸運は偶然ではない。幸運はどこにでもあるのだ」

                      (リチャード・ワイズマン博士)
        

                 『運のいい人の法則』(R・ワイズマン 角川文庫) 


【関連記事】

・2015年01月23日配信 【86通目】「運のいい人2」幸運はチャンスを広げる行動から!

・2015年01月29日配信 【87通目】「運のいい人3」 瞑想が運を呼び込む!

・2015年02月06日配信 【88通目】「運のいい人4」幸運を期待することが運を呼び込む!

・2015年02月13日配信 【89通目】「運のいい人5」 不運に幸運をみつける力が運を呼ぶ!


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com