ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2014バックナンバー > 【81通目】

【81通目】「言葉力」ダイヤ精機諏訪貴子社長の言葉に学ぶ!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《言葉力》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                14.11.26
                                 81通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

  リーダー様 へ

 拝啓 雨音に 耳をすませば 冬の声 

 いかがお過ごしでしょうか?

 2014年の霜月(11月)も終盤です。
 東京、3連休は天気がよかったのですが、
 昨日と今日は冷たい雨がシトシト降っています。
 今朝は気温が10度を下回り、冬の肌寒さ。
 吐く息白い朝の到来です!
 
 先日の夜、六本木ヒルズの「けやき坂」を車で通過しました。 
 毎年、見事なクリスマスイルミネーションで華やぐ所です。
 これまで、ブルーとホワイトのイルミネーションだったのが、
 今年は、赤が基調になっていて、雰囲気が違っていました。
  
 ものすごい人で賑わい、 
 いよいよ「冬だな〜」と、季節のうつろいを感じてきました。

 来週は、もう12月ですね!
 よい師走になるように、
 11月の終わりも気を引き締めていきましょう! 

 〜〜〜

 さて、去る11/17、
 『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』が、
 テレビ東京のニュース番組「モーニングサテライト」で紹介されました。

 この番組には、経営者などリーダーの方々が、1冊の本を紹介する
 「リーダーの栞」というコーナーがあります。
 そこで、ダイヤ精機の諏訪貴子社長に拙著を紹介していただけたのです。  

 その映像は、ネットでご覧になれますので、よろしければ・・・!
  ↓↓↓
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/bookmark/post_78922/
 
 その反響は大きく、アマゾン、楽天などネット書店での在庫は、
 その日のうちに「在庫切れ」となり、アマゾンでは、
 11/17,18の両日、リーダーシップ部門で1位に返り咲きました。

 ありがや、ありがや、とにかく感謝です。

 〜〜〜

 諏訪社長は、お父様の遺志を継ぎ、東京は大田区にある
 精密金属加工メーカー「ダイヤ精機」の後継者となった方です。

 会社を見事に再建・発展させた、その功績を讃えられて、
 日経BP社が主催する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」では、
 大賞を受賞しています。
 2011年からは、経済産業省・産業構造審議会の委員を務め、
 「ダイヤ精機」には、全国から視察する人が訪れます。

 その10年の軌跡は、『町工場の娘』(日経BP社)
 という本にまとまっています。
  ↓↓↓
 http://www.amazon.co.jp/dp/4822250563/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22
  

 2004年にお父様が急逝され、突然、32歳で社長となり、
 職人さんたちや古参の幹部とぶつかり、時に涙を流しながら
 工場を再生させていったリアルな10年の物語は、
 リーダーの皆さんであれば、必ず、胸をうつものと思います。

 諏訪社長は、再建過程のある決断についてこう書いています。
    
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  『ダイヤ精機の源流とも言えるゲージは、
   たとえ儲けが少なくとも重要な製品。
   会社の起源を残すことには大きな意味があると考えた。
   「他の工場にはできない精密なものづくり」に誇りを持っていた
   父の思いを引き継ぎたかった。
   ミクロ単位の加工はリスクが高いからと、
   そこから撤退してしまっては、技術力は衰退する。 
   あえて挑戦し続け、ダイヤ精機の看板にしようと思った。』

                 『町工場の娘』(諏訪貴子 日経BP社)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 http://www.amazon.co.jp/dp/4822250563/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22

 この決断には、他の工場にはない「強み」に着目して、
 それを徹底していくという諏訪社長ならではの想いがあります。

 日経新聞の「私の履歴書」では、11月、
 コマツ相談役の坂根正弘氏が筆をすすめています。
 今朝の見出しは、こうです。

  ────────────────────────────────
  ☆「言葉力 会社変えた「ダントツ」 平均点主義から社員を解放」
  ────────────────────────────────

 相談役は、こう書いています。 
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  機種を企画する際は開発や生産、営業、サービスなどの各部門が
  一堂に会して、合意形成をする。
  その際は「ここが競合に比べて劣っている」
  といった議論に終始してどんどんカドがとれていき、
  最後に出てくるのは平均点より少し上の面白みに欠ける商品群となる。

  そこで私は営業と開発の責任者を呼んで、
  「新機種を開発するときは、最初に何を犠牲にするか決めろ」と指示した。

  競合に負けてもいい部分を最初に決めておき、
  浮いた経営資源を「環境」「安全」「情報通信技術」の重点分野に投入する。

  いわばメリハリ路線だが、こうして生まれた商品の一つが
  エンジンとモーターを併用するハイブリッド油圧ショベルだ。 

       『日本経済新聞「私の履歴書」』(2014年11月26日付け朝刊)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 
 カドを取るのではなく、とんがっていく。
 これも「強み」を磨いていく考え方ですね。
 こうした思考プロセスをベースに生まれた商品を、坂根相談役は、

  ────────
  ☆ダントツ商品
  ────────

 とネーミングし、社員に向けてメッセージを発信しました。

 すると、開発陣が目に見えて生き生きとしてきて、
 「平均主義」から脱却し、様々なアイディアが生まれ、
 そして、力ある製品が、市場へと投入されていった。

 坂根相談役は、いいます。

 ─────────────────────────────
 ☆「言葉一つで組織がここまで変わるとは新鮮な発見だった」
 ─────────────────────────────

 今や「ダントツ経営」といえば、坂根相談役の代名詞になっていますね。

 〜〜〜

 『町工場の娘』(日経BP社)を読みますと、
 諏訪社長が、社員に対して、自分の想いを明確にし、言語化し、
 それを繰り返し繰り返し、問いかけていることが、わかります。

 本には、こんな巧みな比喩を使ったビジョンが言語化されています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
   私が目指すものづくりのあり方は「石垣」だ。
   石垣には大きな石や小さな石が一緒に組み上げられている。
   大きな石が全体を構成し、小さな石がそれを補完する。
   大きな石だけでは隙間ができてしまう。
   大小の石がうまくかみ合うからこそ強固な石垣ができる。
   大企業と中小企業の関係も同じだと思う。

                 『町工場の娘』(諏訪貴子 日経BP社)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 http://www.amazon.co.jp/dp/4822250563/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22

 日本の会社の99%は、中小企業です。
 中小企業の存在なくして、大企業は成立しません。

 「石垣経営」と、諏訪社長は書いていませんが、
 「町工場」の存在意義や誇りを簡潔に示す言葉が、「石垣」だといえます。

 武田信玄がいったとされる、言葉がありました。

  ─────────────────
   ☆「人は城、人は石垣、人は堀」 
  ─────────────────
  
 坂根相談役は「ダントツ」という言葉を使いました。
 諏訪社長は「石垣」です。

 小さな言葉ですが、それが社員の胸に刺されば、
 人を動かし、組織を活性化させ、成果をあげていきます。

  ☆「言葉の力」

 あらためて、リーダーにとって大切な力だと思います。
  
 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  いよいよ冬がやってきます。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2014年の残り少ない霜月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

 
           「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十六年十一月二十六日

                             松山 淳より 

======================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、日頃、どんな言葉を部下に発しているだろうか?

 2)私は、最近、言葉の力について考えたことがあるだろうか?

 3)私は、今後、組織にどんなメッセージを発信していきたいのだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
=====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                               「言葉は言霊」
     
=====================================================
『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
 テレビ東京モーニングサテライトの「リーダーの栞」で紹介されました!
 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/bookmark/post_78922/
=====================================================

 ◆追伸◆

 三連休、神奈川県は三浦半島の先端、「城ヶ島」に出かけました。

 海を観て、子どもと「磯遊び」でもできればと、
 それで、カニでもつかまえられればと・・・。
 
 ところが、途中のコンビニで
 エサとなる「さきイカ」を買い忘れてしまいました。
 相変わらず、ネジが一本抜けています。

 そこで、買ってあった「鳥のからあげ」をエサにしてみました。
 まずは、おやじ風を吹かせて、私が手本を示します。
 
 釣り糸の先に、釣り針をつけています。
 岩陰になげこむと、ブルブル、と手ごたえあり。
 さっと引き抜くと、釣り糸の先に、魚が・・・。

 あら?・・・なんと、ハゼが釣れました!

 ハゼ釣りといえば、ゴカイや青イソメがエサですけれど、
 鳥肉で釣れるとは、びっくり!

 それから、子どもたちも、カニではなく、
 ハゼを釣り上げ、大満足の休日となりました!

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(46才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,207いいね!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
      『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
 
 『大事なのは、どんな場においても、
  悔いのないよう「小さな勇気」を持って行動することだ。
  自分を変え、人生を変えるチャンスは至る所に転がっている。』

                             (諏訪貴子)
        
                   『町工場の娘』(諏訪貴子 日経BP社)


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com