ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2014バックナンバー > 【77通目】

【77通目】「幸運の種」人生に無駄はない!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《幸福の種》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                14.10.16
                                 77通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 拝啓 小手毬が 風に揺れて いわし雲 

 いかがお過ごしでしょうか?

 2014年の神無月(10月)も中盤になっています。

 朝、道行く人の姿をみると、
 コートにマフラーを巻いている人が、チラホラ。
 
 富士山では初冠雪を記録し、
 紅白歌合戦の司会者が発表されています。
 赤組は、朝ドラ「花子とアン」のヒロイン役だった吉高由里子さん。
 白組は、5年連続でジャニーズの人気グループ「嵐」です。

 そんな風に、秋が深まっていくなかで、
 男子フィギュアスケートの高橋大輔選手が
 「引退」という大きなキャリアの決断をしました。

 低迷していた男子フィギュアスケート界を牽引し、
 氷上で魅せるステップは、世界の人々を魅了しました。
 そして、2010年バンクーバーオリンピックでは、
 日本の男子フィギュアスケート界に初のメダルを・・・。

 引退の記者会見で、高橋選手は、こんな言葉を語っています。

 ───────────────────────────

  「いいことも悪いことも全てが思い出。
   色んな方に導かれ、感謝の気持ちしかない」

  『ハフィントンポスト』(2014.10.15付)
 ───────────────────────────

 これからも様々な人に導かれ、また新たなステージで
 高橋選手が軽快なステップで、活躍することを祈ります。

 〜〜〜

 さて、「色んな方に導かれ」というのは、何も高橋選手だけに
 特別のことではなく、私たちも、来し方を振り返ってみれば、
 ひとり、ふたりと、誰かしら、「導いてくれた!」と感謝したい人を
 思い浮かべることができるでしょう!

 先日、『第8回リーダーの言霊』で、
 「ビズテリア経営企画」を主宰する勝山牧生氏に
 インタビューをする機会に恵まれました。

 勝山氏のキャリアの変遷をお聞きしていると、
 やはり「導いてくれた人」の存在が浮かび上がってきます。   

 詳細は、私のサイトにアップしていますので、もし、よろしければ・・・。

 『第8回リーダーの言霊』
 http://www.earthship-c.com/leader_word/8_katsuyama/katsuyama8_1.html

 「ビズテリア経営企画」とは、
 コンサルタントなど専門家と企業を結ぶメディアです。
 起業当初は、雑誌版をメインに展開されていましたが、
 2014年からは、WEB版(ネットメディア)に軸足を移して運営されています。
  ↓↓↓
 http://www.bizteria.net/management

 私は、2008年〜09年にかけて雑誌版「ビズテリア経営企画」に、
 何度か記事を寄稿するチャンスをいただき、
 勝山氏とは、それからご縁が続いています。

 現在、「人を活かす経営」特集が組まれています。
 その特集にも、記事をアップしていただいています。

 名のない私に、メディアから記事依頼があったのは、
 この「ビズテリア経営企画」が初めてのことで、
 勝山さんは私にとって「導いてくれた人」のひとりです。

 〜〜〜

  |その勝山さん、大学での専攻は機械工学でした。
  |95年にカリフォルニア大学に1年間留学し、この時、
  |先進的なインターネットの世界に触れ、衝撃を受けます。
 
  |この体験が、まず、勝山さんのキャリアを変えます。
  |機械工学のキャリアではなく、当時、日本で勃興し始めていた
  |山梨にあった「IT企業」に就職を決めます。

  |就職活動はまったくしていなく、
  |友人の紹介でそのIT企業の社長に会い、就職を決めたそうです。
  |この会社で、プログラム言語をゼロから覚えます。

  |この時の経験が活かされて、
  |現在の「ビズテリア経営企画」(WEB版)のプログラムは
  |勝山さんがオリジナルで書いているそうです。

  |2001年、ITバブルが崩壊すると、
  |ITと経営コンサルティングの融合を痛感し、
  |提携先を探している時、某コンサルティング会社の社長と会い、
  |その社長と馬があってしまい、転職を決意。

  |そのコンサルティング会社での経験から「起業の種」、
  |つまり、「ビズテリア経営企画」につながる
  |アイディアを思いつき、勝山氏は起業することになります。

 と・・・駆け足で、勝山氏が起業するまでのキャリアの変遷を見てみても、
 IT会社とコンサルティング会社、ふたりの社長との「出会いと別れ」があり、
 若き日の勝山さんが、導かれていたことがわかります。

 〜〜〜
 
 作家の村上龍氏が、日本を代表する眼鏡メーカーである
 「シャルマン」堀川馨会長との紙上対談で、こんなことを言っていました。
 
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  『成功への過程は「あの時あいつがいなかったら」
   「あれを試していなかったら」というきわどい瞬間の連続です。
   皆さん運とおっしゃいますが、それはやはり、全員が力を合わせ、
   やれることはすべてやったという努力の積み重ねなんです。』
 

             『日本経済新聞(広告)』(2014.10.9付朝刊)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 勝山氏は、2011年、東日本大震災での影響で、出稿が激減し、
 「ビズテリア経営企画」雑誌版の休刊を余儀なくされます。

 「きわどい瞬間」が、勝山氏を襲います。
 
 この時、勝山氏は、休刊をひとつの「チャンス」ととらえ、
 起業当初から夢を描いていたWEB版中心のメディア展開へと
 舵を切る決断をします。

 それができたのも、IT企業でプログラム言語を書けるスキルを
 身につけていたからであり、
 ビジネスモデルの知識をコンサルタント会社で学んでいたからです。

  ────────────────
    ☆人生に無駄はない!
  ────────────────

 先人たちは、よくそう言います。

 目の前の仕事に忙殺され、疲れ、さらに成果が出ない時などには、
 とてもそうは思えません。

 自分の今の仕事は、果たして自分の将来に役に立つのだろうか、と・・・。

 でも、勝山氏の「きわどい瞬間」を乗り越えてきた
 キャリアの変遷を見ても、先人の言葉は、
 決して的外れなことを言っているのではないのだと思えます。
 
 なぜなら、気乗りしない、気に入らない、気が滅入る仕事でも、

  ─────────────────
   ☆「やれることは、すべてやる!」
  ─────────────────

 という、運を我が身に引き寄せる仕事への基本的な姿勢を、
 きっと身につけることができると思うからです。

  
   「人間万事塞翁が馬」
  

 ある時の不幸が、時が過ぎてふりかえってみると、
 幸運の種になっていることに気づくのが人生。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
   「いいことも悪いことも全てが思い出。
    色んな方に導かれ、感謝の気持ちしかない」

              (by 高橋大輔選手)

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

 いつでも、そこに、いつか感謝できる「幸運の種」はあるのだと信じて、
 2014年のこの秋、充実したキャリアを歩むことをお祈りしています。

 
 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  ぐっと冷え込む日が多くなってきます。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2014年の神無月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

 
           「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十六年十月十六日

                             松山 淳より 

=====================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、導いてくれた人に感謝しているだろうか?

 2)私は、ピンチをチャンスに変える努力をしているだろうか?

 3)私は、今やれることを、すべてやっているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                            「道なき道を歩む」
     
=====================================================
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)Kindle版(電子書籍)発売!
 読むとカウンセリング効果のある、上司の皆さんの心がホッとする本です。 
 価格:単行本¥1620→ 75%(¥1,220)OFF【¥400】http://goo.gl/GGRxMQ
======================================================
 ◆追伸◆

 「ビズテリア経営企画」特集にて「自尊感情」をキーワードに記事を書きました。
 こちらから読めますので、もしよろしければ・・・。
   ↓↓↓
 http://www.bizteria.net/earthship?p=ns&a=dt&id=1294_XlILlQ
 
 それからそれから・・・「特集」が組まれたということで、
 ☆拙著『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』
 (ソフトバンク新書)を3冊、プレゼント企画にご提供しています。

 もちろん、本メルマガ読者の皆さまも、ご応募できます。
  ↓↓↓
 http://www.bizteria.net/earthship?p=ns&a=dt&id=1294_XlILlQ
  ↑↑↑
 この記事の下に、「関連 書籍プレゼント」のコーナーがあります。
 書名の青文字リンクをクリックすると、応募ページが開きます。

 それでは、「当たるも八卦当たらぬも八卦」で、秋の運だめしを・・・(^_^)b 

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(46才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,191いいね!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
      『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
 「できると言う保障はどこにもない。
  しかしやるべき価値はある。だったらそれを成し遂げる」

                        (シャルマン会長 堀川馨)



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com