ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2014バックナンバー > 【74通目】

【74通目】「選択の力」無意識が必要な情報を選びとる!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《選択の力》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                14.09.26
                                 74通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 彼岸花 移ろう季節 海の音

 いかがお過ごしでしょうか?

 2014年の長月(9月)も下旬となりました。
 街の生け垣には、「彼岸花」が咲き誇り、
 季節が秋であることを告げています。

 先日、秋分の日(9/23)には、
 伊豆方面へ家族で日帰りの小旅行に出かけました。

 海沿いの国道を走っていると、
 群生する「彼岸花」をあちこちで見つけました。

 天気がよく、海で泳ぐこともでき、
 季節外れの海水浴に、子どもたちは大喜びでした。

 真夏とは違い、人も海の濁りも少なく、
 のんびりと浜辺で過ごすことができ、最高でした!
 
 自然の恵みに、感謝、感謝です。
    
 〜〜〜

 さて、伊豆から我が家に帰るには、東名高速を使うわけで、
 休日の夕方となれば、まず間違いなく「渋滞」が待ち受けています。

 「秋分の日」も、ご多分に漏れず、
 上りは厚木から11キロの渋滞でした。

 アクセルとブレーキを交互に踏んで、ノロノロ、ノロノロ・・・。
 クーラーをかけるほどではなかったのですが、
 窓をしめていると少し暑さを感じるので、
 運転席側の窓を開けて、ノロノロ、ノロノロ・・・。

 下り車線は渋滞してませんので、
 100キロ近いスピードの乗用車やトラックが、
 爆音をたてて次から次へと走り去っていきます。

 渋滞につかまって、窓を開けて10分ほどたった頃でしょうか、
 車の爆音に交じって、突然、「虫の音」が耳に届きました。

 「おやっ?」と一瞬、不思議に思ったものの、
 中央分離帯の植物がうっそうと茂る所から
 「虫の音」は聞こえてきていて、納得です!

 周波数が違うせいなのでしょうか、
 反対車線を走る車の音が大音量にも関わらず、
 くっきりと「虫の音」を聞き取ることができました。 

 渋滞を抜けるのに1時間近くかかりましたが、
 その間、秋の夜長の風物詩である「虫の合唱」に耳を傾け、
 渋滞のストレスは、かなり少なくすみました。  

 日本人は「虫の音」を聴くと、脳波がアルファ波になり、
 「快」の感情を抱く傾向があると言われます。
 私など、その典型例です。

 窓を最初に開けた時にはカーステで音楽を聴いていましたが、
 恐らく、「虫の音」はしていたのだと思います。

 渋滞のストレスを和らげるために、
 無意識が「虫の音」を選択し、
 「突然、聞こえる」という現象となったのでしょう。

 〜〜〜

 認知心理学に、こんな言葉があります。 

  ───────────
   ☆選択的注意 
  ───────────

 前述の「虫の音」の例でいえば、
 一度、「虫の音」が聞こえてくると、その音にだけ注意が向けられて
 反対車線を走る車の音が、気にならなくなるということです。

 これは「カクテルパーティ効果」とも言われますね。

 会社の行事や異業種交流会など、
 多くの人が一堂に会して会話をするパーティの場に最初に入ると、
 ザワザワ、ザワザワ、誰が何を話しているかわからず、
 言葉が入り交じって「雑音」の中に立っているような感覚になります。

 ところが、耳に届いたある言葉が「自分の噂をしているようだ」と思い、
 注意を向けると、突如として言葉が明瞭になり、
 その人たちの話す言葉を聞き取れ、
 他の音(言葉)がシャットアウトされるという現象が起きます。

 私たちは、普段、外の世界と接している時に、
 目や耳から、情報を全て取り入れていたら脳がパンクしてしまいます。

 パンクを避けるために、自分に必要な情報を選び取ったら、
 無意識の内に他の情報を遮断できる脳の働きがあるわけですね。  

 ですので、街を歩いていても、人や風景を漠然ととらえて
 ひとつひとつに注意を向けることはありません。

 でも、街中の人混みに、自分の息子や
 高校時代の友人に似ている顔がいたら、
 突如として、その人物を選択し、
 「注意」が向けられて、その顔を識別しようとします。

 結果、「他人の空似」であることもあれば、
 実際にそう思った人物(息子や高校時代の友人)のこともあります。

 〜〜〜

 それにしても、まあ、
 必要なものを選択し認知してくれるというのは、
 なんとも不思議で、ありがたい脳の機能です。

 この「選択的注意」をポジティブに活用するのが、
 将来の目標や「なりたい自分」を明確にし、
 常日頃から意識化することですね。

 「今年こそは英会話ができるようになる」
 と強く意識化できている時には、街を歩いていても、
 新聞を読んでいても、「英会話学校」の広告が、
 多くのある情報から選択されて、目に飛び込んできます。

 でも、「選択的注意」が働いても、

 ────────────────────────
 ・「なぜ、それに注意が向けられたのか?」
 ────────────────────────
 
 理由が、よくわからないこともあります。

 この時は、「選択的注意」を逆手にとって、
 何かしら今の自分に必要な情報を選びとったのだと信じて、
 その理由を自問自答してみると、
 何かヒントを得られるかもしれません。

 ***

  ぶらりと入った本屋さんで、本棚をなんとなく見ていると、
  突然、1冊の本が目に飛び込んでくる。 

  パラパラと立ち読みしてみたけれど、特に、目を引く、
  今の自分に役たつ情報もない。(なんだ、時間の無駄か!)

  でも気になって、家に帰ってアマゾンで検索してみると、
  作者の名前が、恩師の名前と似ていることに気づく。

  そこで思い出す。恩師がよく言っていた言葉を・・・。

  「人生に無駄なものはない。挑戦することを忘れるな!」

  その言葉は、守りに入った自分を戒める、
  今の自分に必要な言葉だった。 
 
 ***

 これに近い経験をされた方は、きっといると思います。

 多くの情報から「ひとつ」を選択する時、無意識は、
 私たちが考えている以上の情報を瞬時に処理をしています。

  ───────────
   ☆ひとつを選択する
  ───────────

 その機能が働く時、「ただの偶然の無駄足」になることもあれば、
 「必然の恵み」となることもあります。

 「ただの偶然」を「必然」だと捉えて、「選択的注意」が起きた時に、
 心を落ち着けて、もうひと手間かけて、ゆっくりと考えることができます。

 虫の音響き、「彼岸花」が咲く今。

 「彼岸花」の花言葉は・・・、

   ───────────
     ☆「情熱」
     ☆「独立」
     ☆「再会」
   ───────────

 この3つのワードから、何か思い出すこと、
 心中に去来するものがあれば、
 それが今のあなたに必要なメッセージかもしれません。
 

 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  季節が進み、涼しい日が多くなっています。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2014年の長月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

 
           「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十六年九月二十五日

                             松山 淳より 

=====================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、ふと、どんなことに自分の意識が向くだろうか?

 2)私は、今、どんなメッセージを欲しているだろうか?

 3)私は、なりたい自分に向けて、何をしているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
=====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                            「偶然は、必然」
     
=====================================================
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)Kindle版(電子書籍)発売!
 読むとカウンセリング効果のある、上司の皆さんの心をホッとさせる本です。 
 価格:単行本¥1620→ 75%(¥1,220)OFF【¥400】http://goo.gl/GGRxMQ
=====================================================
 ◆追伸◆

 9月でも、天気がイイと海に入れるというのは、経験的に知っていて、
 我が家は、浮き輪まで用意して、伊豆の浜辺に向かいました。
  長男(中三)が、小学生の低学年の頃は、10月で泳いだ記憶があります。
 秋ですが、すっかり夏気分です。

 でも、浜辺に来る他の家族は、そうではありません。
 子どもたちは普段着で、水着は持っていません。

 そこで、小さな子どもたちは、まず、靴を脱いで、ズボンの裾をあげて、
 波打ち際をパチャ、パチャと戯れます。

 でも、転んだりしてズボンが濡れると、それを脱いで、
 水のかけあいをして、上着も濡れると、最後は、パンツ一丁になり、
 もう、気分は海水浴で、はち切れんばかりの笑顔で、泳ぎ出します。

 どの子も、どの子も、次から次へと・・・。

 青空の下。子どもたちの笑顔があふれる浜辺。
 気分のいいものです!

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(46才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,189いいね!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
      『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
 
  「感覚は欺かない。判断が欺くのだ。」

                    (ヨハン・W・ゲーテ)
  
                     
      
                    『ゲーテ格言集』(新潮社)



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com