ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2014バックナンバー > 【67通目】

【67通目】「遺伝子ON」誰もがリーダーシップをもっている!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《孤独の力》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                14.07.31
                                 67通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 夏の夜の 遠くの音に 花火咲く  

 いかがお過ごしでしょうか?

 2014年の文月(7月)も、今日が最終日です。
 東京では毎年恒例の隅田川花火大会が無事に終わりました。

 昨年は、開始30分ほどで豪雨と風のため中止となり、
 夏の風物詩が見られなかったのですが、
 今年は大丈夫でした!

 今年の夏も、まだまだ全国各地で
 いろいろな花火大会が開催されることと思います。

 花火は、オリンピックなど「世界の祭典」を彩る演出道具として
 今や欠かせないものになっています。

 日本でも花火は伝統文化として、
 脈々とその技術が継承され、進化し続けています。
 私が学生の頃だったか、
 ハート型の打ち上げ花火をみた時には驚きました。

 花火は江戸時代から続く我が国の文化であることを考えると、

 「今ないもの」ではなくて、
 「今あるもの」から価値を見出すことも

 大事なのだと感じる2014年の夏です。
 
 〜〜〜

 さて、先日、本棚でふと目についたのが、
 もう7、8年前に読んだ『生命の暗号』(サンマーク出版)です。
 著者は、遺伝子工学の第一人者である村上和雄氏です。

 遺伝子(DNA)は、
 A(アデニン)、T(チミン)、C(シトシン)、G(グアニン) 
 の4つの塩基が並び結合し、情報を構成しています。

 遺伝子の情報量は、千ページの本が3,000冊分ある量に相当し、
 地球上の全ての生物の基本構造は、4つの塩基から形成されています。

 そして、人間の膨大な遺伝子情報で作動しているのは極一部(5%〜10%)
 にしか過ぎず、そのほとんどがスイッチ「OFF」の状態になっているそうです。

 そこで、村上氏はいいます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  「私が急に人が変わったように勤勉になったり、
   粘り強くなったり、穏やかになったとしたら、
   それは私の内部にもともとあって表に出ていなかった能力が
   出てきたと考えるべきなのです。

           『生命の暗号』(著 村上和雄 サンマーク出版)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 私たちは、自分より優れた人の才能や能力を 

 「自分には無いものがあっていいな〜」とうらやみます。

 うらやむぐらいならいいのですが、
 時には嫉妬心が頭をもたげ、憎しみの感情に変化することもあります。

 でも・・・、遺伝子学の観点からいうと、その才能や能力は

 ───────────────────────────────
  自分に「無い」のではなくて、
  内部にもともと「ある」けれど、
  スイッチ「OFF」になっていて、表に出ていない状態
 ───────────────────────────────

 と考えることができるわけです。

 そこで、村上氏は前掲の一文に続き、こう書いています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
  「つまりそのような能力の遺伝子がONになり、また、
   それまで表に出ていた怠け者、遊び好きといった遺伝子が
   何かの理由でOFFになったという解釈もできます。」

           『生命の暗号』(著 村上和雄 サンマーク出版)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 そう考えると、自分と他人を比べて
 「ないものねだり」のネガティブな感情を持つことは、
 実は、論理的にはおかしな話しになります。

 なぜならば、その才能や能力は「ない」のではなく、
 もともと「ある」ものだからです。

 他人と自分を比べて心のエネルギーを消耗するよりも、
 自分の可能性に目を向けて、遺伝子のスイッチをONにする、
 つまり、「もともとあるもの」を表に出すことに
 心のエネルギーを注ぐことが、大事なのですね!
 
 〜〜〜

 私は深層心理学の観点から、また以上の遺伝子学の観点からも

  ─────────────────────
   リーダーシップは後天的に開発できる。
  ─────────────────────

 という立場を支持しています。

 でも、時々、こうした言葉をお聞きします。

  「私はリーダー・タイプではないのです」
  「私にリーダーシップを求めても無理です」
  「私は生まれつきリーダーに向いていなのです」

 もちろん、そう感じることは無理もないことです。

 リーダーとしてひとつの職場で働き続ければ、
 誰もがデコボコ道の難路を歩み、走り、ふらつき、
 転び、立ち上がり、また転び、
 時には崖からころがり落ちるような「痛い経験」をしています。

 でも、そうした「痛い経験」をくぐり抜けていくプロセスにおいて
 リーダに求められる遺伝子情報が、
 次から次へとスイッチONになり、
 その人の目つきが変わり、顔つきが変わり、態度が変わり、
 人としての雰囲気が、リーダーらしくなっていく、
 そうなることは、日本の数々の職場で、日常的に発生している事実です。

 だから、「リーダーシップが無い」という表現や概念は、
 記憶の辞書から消去するとイイと思います。

 「リーダーシップが無い」

 と考えてしまうと、それはゼロからのスタートになり、
 心に多大な負荷をかけます。

 「自分にもともとあるリーダーシップが、まだ表に出ていないだけ」

 と考えれば、自分の心の資産をどう目覚めさせるか、
 いかにリーダー遺伝子をスイッチONにするか、
 そのことに心のエネルギーを割く余裕が生まれます。
    
 〜〜〜

 では、遺伝子のスイッチをONにするのに、
 大切なマインドセットとは何になるのでしょうか?

 村上氏は、次の3つのことが大事だと本に書いています。

  ─────────────────
   1)志を高く
   2)感謝して生きる
   3)プラス発想をする
  ─────────────────

 村上氏は、困難な研究内容を選択し、
 遺伝子工学の世界的な競争で日本にいくつかの勝利をもたらした人です。
 
 そうした志を高くもった自身の人生経験から、上記の3つをあげ、
 「サムシング・グレート」という超越的な存在を身近に感じ、
 こんなことを書いています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
  「少しは誰かの役に立とうと一生懸命に努力している姿を見て
   喜ばないはずがない。喜んだついでにごほうびもくれたのではないか、
   そういう思いにとらわれたのです。
 
   そう思うようになってから、私は不思議な体験をしています。
   それは天の味方がついたのではないかと思われるほど
   よいことが起きたのです。
   私は自分の思いが少しは天に通じたのではないかと思いました。

   よい遺伝子をONにする─そういう生き方がもしできれば、
   私たちはふつうにもっている以上の力が出せる、

   ということを研究の現場で経験的に知ったのです。」
   

         『生命の暗号』(著 村上和雄 サンマーク出版)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   
 私たちは誰もが、自分が考えている以上の力をもった存在です。

 ふつうにもっている以上の力を出せる存在です。

 「無理だ」「できない」「不可能だ」

 と思われていたことを、辛く苦しい逆境にあっても

 志を高くもち、支えてくれる人に感謝し、プラス発想をして

 「無理ではなかった!」「やればできるものだ!」「可能だった!」

 と、世間の常識をくつがし、多くの人が世界を進化させてきました。

  
 明日からまた新たな月が始まりますね!

 気持ちをリフレッシュして、よい遺伝子スイッチをどんどんONにして、

 できることから少しずつ、着実に、前へ前へ進んでいきましょう!
 

 〜〜〜

  本日は、これにて。
 
  夏の暑さはまだまだ続きます。熱中症には気をつけて、
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2014年の最後の文月の日が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十六年七月三十一日

                             松山 淳より 

==================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、自分の力を磨いているだろうか?

 2)私は、年齢を理由に自分をあきらめてしまってないだろうか?

 3)私は、自分の可能性から敢えて目を背けてないだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
===================================================
 ◆104℃ WORD◆

                    「“ありがとう”が“ありがとう”を呼ぶ」
     
===================================================

 ◆追伸◆

 先日、小二の娘がベットで寝ていました。
 仰向け状態で手をきっちりそろえて、足の指をクロスさせ、
 まるで一本の棒のようでした。

 あまりにおかしくて、ゲラゲラ笑って・・・私は書斎に戻りました。

 翌朝、妻の笑い声が私の心地よい眠りの世界に響き渡り、目を覚ましました。
 アイフォンのシャッター音が鳴り、妻は、ケラケラ笑い、姿を消しました。

 目をこすりながら、ダイニングに降りていくと、
 妻がアイフォンを差し出します。

 その写真の寝姿は、昨日、私が笑った娘とまったく同じだったのです!

 これも遺伝子のなせる技でしょうか!

 思い出し笑いがとまりません・・・・(笑)

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(45才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』3,149いいね!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ: j@earthship-c.com

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SB Creative)
      『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
  
  「天を相手にせよ。人を相手にするな。すべてを天のためになせ。
   人をとがめず、ただ自分の誠の不足をかえりみよ」

                             (西郷隆盛)
  
                『代表的日本人』(内村鑑三 岩波書店)より 



松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com