ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【44通目】

【44通目】「自他一如」イチロー選手の言葉に学ぶ成長の秘訣!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《自他一如》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.08.30
                                 44通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 涼やかな 夜風に吹かれ 子の寝顔

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の葉月(八月)が、いよいよ終わろうとしています。
 ここのところの東京は、日中、気温があがるものの、
 夜になるとぐっと気温が下がりまして、
 過ごしやすい日が続いています。
 
 カーテンを揺らしながら家に滑り込んでくる夜風には、
 うっすらとした秋の気配を感じることができ、
 季節のページがめくれていくことを感じます。

 2013年の夏。

 四国の四万十では40度を越す日が続き、
 日本各地で38度、39度を記録し、うだる暑さが
 ニュースとなって日本を賑わした葉月でした。

 皆さま、夏バテ、されていませんでしょうか?

 おからだ、大丈夫ですか?

 私は、お盆休みで北海道と長野に行っていて
 東京に戻っての暑さで、やや夏バテ気味だったのですが、
 ここのところの涼しさで、すっかり元気を取り戻しました。

 数日、クーラーなしで安眠できたというのが、
 私の場合、とても大きかったようです。
 子どもたちも、ぐっすり眠っています。

 ただ、残暑が厳しくなとるいう予報も出ています。
 体調を整えて、2013年の残り約4ヶ月を
 充実したものにしていきましょ〜!
  
 〜〜〜

 さて、まだ記憶に新しいと思います。
 イチロー選手が、やってくれました!

 日米通算4000本安打を、見事に、達成しました。

 一時期不調に見舞われ、ヤンキースに移籍してからも
 必ずしも絶好調というわけではありませんでしたが、
 コツコツと確実にヒットを重ねての偉業です。

 イチロー選手がインタビューでくりだす言葉は、「名言集」になるほど。 
 その中で、なんといっても、私のお気に入りが、こちら・・・。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「ちいさいことをかさねることが、
    とんでもないところに行くただひとつの道」

               『イチロー262のメッセージ』(ぴあ)p74      
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 この言葉は、今から約9年前の2004年10月、258本目のヒットを打ち、
 1920年にジョージ・シスラーが打ち立てた
 大リーグシーズン最多安打記録を塗り替えた時のインタビューで出たものです。

 イチロー選手は、マスコミの取材に対して非常に神経質で、
 メディアへの露出も控えていました。

 それは、マスコミの書き立てる言葉によって、自分の心が乱されて、
 パフォーマンスの下がることを恐れていたからですね。
 サッカー日本代表の本田選手も、一時、そうした姿勢が明瞭でした。

 イチロー選手は、2002年に、こんなことを言っています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「自分以外の人たちが作る状況によって、
    自分が幸せに感じられる、嬉しく感じられるとは思いません」

               『イチロー262のメッセージ』(ぴあ)p74      
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 言葉はその時の心境によって大きく左右されます。
 記者に詰め寄られて、つい本音でない部分が出る時もあります。
 自分に対して極めてストイックである
 イチロー選手ならではの言葉ともいえます。

 そのイチロー選手が、プライベートを含めて、
 自分の姿を初めてメディアにさらけ出したのが、
 2008年の「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」でした。
  ↓↓↓
 http://www.nhk.or.jp/professional/2008/0102/index.html 

 イチロー選手が、世間に、私的な部分を含めて自分の姿を見せたことは、
 心に大きな変化があった証だったと思います。

 「自分と他者」とは、対立する二項ではなく、
 
  ━━━━━━━━━
   ☆自他一如
  ━━━━━━━━━

 「自分と他者はひとつ」であるという、言葉を越えた感覚的な目覚め、
 心の成熟が、イチロー選手の内側で起こったのではないでしょうか。

 〜〜〜

 先日、『リーダーの言霊』を更新するため、インタビューを行いました。

 今回登場していただいたのは、国内外の商業店舗空間のデザインを手がけ、
 世界のデザイン祭典に作品を発表し続けている
 インテリアデザイナー藤原敬介氏です。
      ↓↓↓
 『第6回 リーダーの言霊』
 http://www.earthship-c.com/leader_word/6_fujiwra/fujiwra6_1.html

 藤原氏は現在、首都大学東京の准教授としても活躍しています。

 私たちがクリエイティブ(創造的)になるために、
 他者や次の世代に思いをはせるような「大きな理念」をもつことの大切さを
 繰り返していたのが印象的であり、
 例えば、次の言葉はそれを象徴するものです。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「未来へ何かを橋渡しするといいますか、
   前の時代からきたものをしっかり受けとって、それを新たなものにして、
   次の時代へ繋いでいく、そんな理念をもつことが大事であり、
   創造性と深く関わっているのだと私は思います」
   

                『第6回 リーダーの言霊』(by 藤原敬介) 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 http://www.earthship-c.com/leader_word/6_fujiwra/fujiwra6_2.html 

 藤原氏とは長いつきあいになります。
 恐らく、イチロー選手に近い性格タイプです。

 顔は違いますが、落ち着いた感じや、多弁ではない点など
 どことなく雰囲気が似通っています。
 デザインへのこだわり、挑戦を決してやめないストイックなまでの
 仕事の流儀などは、そっくりです。
 
 藤原氏の言葉、デザインをしていく時の考えの根幹には、
 常に「他者」への配慮が前提となっていて、それはまさに

  ━━━━━━━━━
   ☆自他一如
  ━━━━━━━━━

 の精神と、深く結びついているように、私には感じられました。 

 〜〜〜
 
 話しをイチロー選手に戻します。
 4000本安打を達成した時の記者会見で、
 こんな言葉をイチロー選手は口にしています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「4000と言う数字よりも、あんな風にチームメイトやファンの人達が
   祝福してくれるとは、全く想像していなかったので、その事ですね。
   それが深く刻まれましたし、結局、4000という数字が特別なものを
   つくるのではなくて、記録が特別な瞬間を作るのではなくて、
   自分以外の人たちが特別な瞬間を作ってくれるものだ
   というふうに強く思いました」
 
  
   【日米通算4000本安打達成のイチローが会見(全文掲載)/一問一答】 
                          『yahooニュース』              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000214-mlbjp-base

 前述した通り、2002年にイチロー選手は、

 ──────────────────────────────
 「自分以外の人たちが作る状況によって、
  自分が幸せに感じられる、嬉しく感じられるとは思いません」
 ──────────────────────────────

 といっていました。若き日のイチロー選手です。

 時は流れ2013年、様々な艱難辛苦の日々を乗り越え、
 間もなく40歳という年齢となる今、心は成熟し、

 ──────────────────────────────
  「記録が特別な瞬間を作るのではなくて、
   自分以外の人たちが特別な瞬間を作ってくれるものだ
   というふうに強く思いました」
 ──────────────────────────────

 といっています。 

 どんな記録であっても、例えば、ビジネスであれば、
 営業成績であるとか、会社の業績がいいとか、
 そうした優れた定量的な数値が出たときに、
 それを共に喜んでくれる人がいてこそ、
 私たちは「特別な瞬間」を味わうことができます。

 仲間とともに、喜びあえる。その時、より強く

  ━━━━━━━━━
   ☆自他一如
  ━━━━━━━━━

 の感覚を味わいながら、
 リーダーは、コツコツと小さなことを積み重ねて
 自己を成長させ、よりよく心を成熟させていくのだと思います。

 リーダーは、仲間と共に成長していく!

 〜〜〜

  本日は、これにて。
 
  厳しい残暑になるとの予報が出ています。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年の残り少ない葉月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年八月三〇日

                             松山 淳より 

===================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、コツコツ何かを積み上げているだろうか?

 2)私は、仕事をする上で、どんな理念をもっているだろうか?

 3)私は、他者について、どんな哲学をもっているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                             「大は小の蓄積」
     
====================================================

 ◆追伸◆
 
 【第6回 リーダーの言霊 (by インテリアデザイナー 藤原敬介)】
  ───────────────────────────────────
 木村拓哉さんと篠原凉子さんが出演したフジテレビ月9ドラマ
 『月の恋人~Moon Lovers~』(2010年放映)を覚えている方、
 いらっしゃいますか?

 インテリア業界が舞台で、キムタク率いる会社が海外進出を果たすドラマです。
 このドラマのデザイン監修をしたのが藤原敬介氏です。
 ドラマでキムタクがプレゼンする椅子は、藤原氏がデザインしたもので、
 写真が、『リーダーの言霊』ページの中段にあります。
   ↓↓↓
 http://www.earthship-c.com/leader_word/6_fujiwra/fujiwra6_3.html

 その他、藤原氏の手がけ作品は、藤原氏のホームぺージにありますので、
 ご参考になさってください。
   ↓↓↓ 
 http://www.keisukefujiwara.com  

 もし、新規出店、店舗のリニューアル、デザイン戦略で、
 ご相談したいことがあれば、藤原敬介デザイン事務所に、
 どうぞ、気軽に連絡してくださ〜い\(^_^

 【ビジネス誌『ウェッジ』の新刊クリップに掲載】
 ───────────────────────────────────
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)が
 新幹線のグリーン車などに置かれているビジネス誌『ウェッジ』に掲載されました。
   ↓↓↓             
 http://ameblo.jp/earthship-consulting/entry-11602202618.html

 なんとも、ありがたいことです。
 本当にどうもありがとうございます!

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』2,607人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
 
 「過去のつみかさねがどれだけ大事なものかは、感じています。
  それがなければ、今の技術や精神は作られなかったのですから。」

                           (イチロー)

               『イチロー262のメッセージ』(ぴあ)より

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com