ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【43通目】

【43通目】「トリックスターNo.5」イノベーションは、異質の組み合わせ!

☆本のプレゼントお申し込み【最終日】。講演会には無料で、ご招待!
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』
      ↓↓↓            (松山淳 ソフトバンク新書) 
http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《トリックスターNo.5》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.08.08
                                 43通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 天に向け 咲くよ朝顔 胸躍る

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の葉月(八月)が始まっております。
 我が家のグリーン・カーテン、風船蔓&朝顔はぐんぐんと成長し、
 3メートルをゆうに超えて、見上げるほどになりました。
 
 先週から、たくさんの朝顔が、一気に咲き誇り、
 「お〜、すごい、こんなに咲くとは!」と
 胸躍る朝の光景が、バルコニーに出現しています。
  
 さてさて、いよいよお盆休みですね!
 もちろん、誰もが「休み」ではなく、
 旅行・観光業界の方は、「人の休む時が繁忙期」で、
 これから忙しさのピークです。

 いや、サラリーマンの夏休みも分散型になって久しく、
 すでに目のまわる忙しさの方も多いことと思います。

 休める人は、思い切って休んで、
 休めない人は、その先にある休みを楽しみにして、
 どうぞ、2013年のお盆を、楽しく愉快に!
  
 〜〜〜

 【次作、出版決定!】

 さて、そんなニッポンのお休み直前に、ひとつお知らせです!

 実は、水面下で話しは進んでいたのですが、
 新刊『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』を無事に上梓し終わり、
 そろそろ発表してよいタイミングだと思い、ここにご報告いたします。

 次なる作品の出版が、決定いたしました!
 
 新刊を上梓し、下山して里で一休み、といったここ最近でした。
 幸運にも次の登る山が決まりました。
 体調を整え、また一歩、一歩、頂上目指して言葉を重ねていきます。

 次の作品は、新書ではなく、通常の単行本となります。
 全体を貫くテーマを皆さんが知ったら

 「えっ、ウソ、松山さんが、それ書くの・・・」

 と、かなり驚くと思います。
 
 これまた、私にとっては挑戦で、異質を自己に取り込み、
 それを組み合わせ、自分の殻を破っていくもので、
 トリックスターぶりを発揮することになりそうです。

 とはいっても、内容としては、リーダーに向けた書であり、
 このメルマガと同じく、「リーダーに元氣・勇氣・やる氣を贈る」という
 自分のミッションから外れたものではありません。

 発売は、来年、2014年で、吐く息白く
 まだ皆さんが、マフラーを首に巻いている季節です。
  
 詳細は、おいおい、このメルマガでお伝えしていきます。
 「テーマ」を発表する時を、どうぞ楽しみにしていてください!

 〜〜〜

 さて、「トリックスター」について回を重ねてきまして、
 本通で最後にしようと思います。
 
 前通(42通目)にて、「トリックスター」の特性から
 次の言葉を記しました。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆未知の創出は、既知のものの新しい組み合わせによる
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 つまり、「すでにあるモノ」と「すでにあるモノ」を、
 いかに組み合わせていくか、その組み合わせの斬新さが
 イノベーションのポイントになるということです。 

 その際、組み合わされるもの同士が、より「異質」だと 
 人の驚きを呼び、「未知の創出」という概念に近くなるわけです。

 今回、ご報告した新刊の企画も「異質の組み合わせ」といえるもの。
 また、偶然にも、つい先日みかけた新聞にあった内容は、
 ちょっと驚く「異質の組み合わせ」でした。

 ───────────────────────────────
 「アミノ酸」×「コンクリート」=「アミノ酸入りコンクリート」
 ───────────────────────────────
 
 これ、いったい何に使うのでしょう?
 おわかりになりますか?

 「アミノ酸入りコンクリート」を海に沈めると、
 藻がつきやすくなり、魚が集まる「魚礁」になるというのです。

 開発は「味の素」と「日建工学」で、
 今や「環境活性ブロック」という製品名で事業化されています。

 「味の素」といえば、「食品メーカー」としてのイメージ。
 それとはまったく異質の「コンクリート」とは驚きです!

 この開発を発案し、押し進めたのは、ひとりの女性研究員でした。

 ある論文に、アミノ酸とコンクリートの関係が書いてあった。
 普通であれば、「あ〜そいうのもあるのね」で終わるわけですが、
 彼女はこれを事業化しようと行動し始めます。

 そのプロセスについて、味の素伊藤雅俊社長は、こう書いています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  『アミノ酸を含んだ魚礁を作るパートナー探しも大変でした。
   100社を超える建設会社に連絡して実証研究を持ちかけましたが、
   門前払いの日々でした。
   ようやく関心を持ってくださった日建工学と出合い、
   動き出すことができました。
   「未知の世界に挑戦したい」という彼女の志と諦めない強い思いが
   異分野の組み合わせを実現させたのです』
  
   
                『日本経済新聞』(2013.8.5付け朝刊) 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 100社から門前払い!
 
 どうでしょうか?
 
 普通だったら、あきらめますよね。これはダメだと・・・。

 でも、彼女はあきらめなかった!

 私が新刊『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)で
 お伝えしたかった「トリックスター・リーダーシップ」とは、
 異質を組み合わせ新たな何かを創出する時に、
 多くのケースで訪れる、100社から門前払いをされるような
 嘲笑、冷笑、失笑の3点がセットメニューになる「逆境」に負けない
 リーダーのあきらない姿勢のことでした。

 〜〜〜

 伊藤社長は、続けて、こう書きます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「この事業は何も彼女一人でできたわけではありません。
   上司を含め多くの社内外の関係者を巻き込みながら進めていくことで、
   多くの壁を乗り越えられたのはいうまでもありません」
   
                『日本経済新聞』(2013.8.5付け朝刊) 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  

  ☆リーダーシップとは、ビジョン達成に向けて他者を「巻き込む力」

 
 ですので、「リーダーシップを一言で表現するなら?」という問いに、

  ──────────────────
  ☆「リーダーシップとは巻き込み力」
  ──────────────────

 という答えは、有効です!

 トリックスターは、異なる世界を往来する存在!
 
 孤高の芸術家が山に籠もって、ひとりで作品づくりをするならば別ですが、
 組織で働く限り、その「目標」を達成しようとするとき、
 「他者」と「他社」を巻き込み、協力してもらうことが欠かせません。

 他者とは、部下であり、他部署の人であり、他社の人であり、
 あるいは、生活者、消費者のこともあるでしょう。

 自分とは異なる世界に住む人々を巻き込もうとする時、
 そこに「リーダーシップ」があります。

 しかし、巻き込まれる側は、抵抗します。

 巻き込む理由が「アミノ酸入りコンクリート」のような
 常識を打ち破る未知のものであればあるほど
 抵抗は強くなり、批判や「そんなバカな」という「あざけり」が、
 巻き込む人(リーダー)に向けられます。

 でも、「トリックスター・リーダー」たちは、
 「あざけり」を力をかえて、
 ネガティブなものをポジティブなものへ転化し、
 成し遂げたいコトから目を離さずに、行動することをやめません。

 異なる世界の境界を超えて他者に出会い、話し、語り、説得し、
 100社とコンタクトしていくような、行動範囲の拡大があって
 新たな何かが、生み出されていきます。

 その道は、決して平坦ではありません。

 デコボコ道で、思わぬところから野獣があらわれたり、
 後ろから矢が飛んでくることもあります。
 やっかみや嫉妬から社内で足を引っ張る人もいます。

 そんな時とても大切なことは、自分のしていることが、
 必ずや近い将来、世のため人のためになって、
 世界を変えることになるのだという強い「信念」です。

 この「信念」こそが、リーダーたちにエネルギーを与え、
 艱難辛苦の日々にあって歩みをとめない行動の力になります。

 新しいことを始めると、あなたを笑う人がいる!
 バカにする人も、嘲笑する人も、コケにする人もいる。

 でも、私たちは、そんな時こそ、そんな時だからこそ、

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆「闘う人を笑うより、闘って笑われるリーダーでいたい!」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  お盆期間はどうも酷暑のようです。熱中症に気を付けて
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年の葉月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年八月八日

                             松山 淳より 

===================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、世のため人のためを願い、仕事をしているだろうか?

 2)私は、今の仕事を通して何を成し遂げたいのだろうか?

 3)私は、批判に負けない「信念」をもっているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
===================================================
 ◆104℃ WORD◆

                          「信念は変革の栄養源」
     
===================================================

 ◆追伸◆
 
 【タグラグビーに挑戦!】
 
 先週末は、次男(小三)を連れて、タグラグビーに挑戦してきました!

 ラグビーボールをもったのは、ホントに久し振りのこと。
 それにしても、学生時代に叩き込まれたものは、恐ろしいもので、
 パスがまわってくると、自然とからだが反応して、
 正確には、反応したつもりになっているだけですが・・・笑)
 息があがっているのに、
 からだを無理にでも動かそうとする自分がいました。

 しかし、ものの見事に翌日、全身筋肉痛になり、
 壊れたロボット状態となり、家のなかを闊歩していました・・・汗) 
  

 【本のプレゼント!お申し込み最終日!】

 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)をお買い上げ
 いただいた皆さまの中から抽選で、拙著をプレゼントするお申し込みが、
 今日で最終日で〜す!当たるも八卦当たらぬも八卦!どうぞチャレンジを!
   ↓↓↓             
 http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』2,595人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
 
 「イノベーションを行うにあたっては、外に出、見、問い、聞かなければならない」

                         (ピーター・ドラッカー)

   『プロフェッショナルの条件』(P.F.ドラッカーダイヤモンド社)より

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com