ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【42通目】

【42通目】「トリックスターNo.4」リーダーシップは未知の創出!

☆『未収録原稿』『名言集』もれなくプレゼント!講演会には無料でご招待!
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』
      ↓↓↓            (松山淳 ソフトバンク新書) 
http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《トリックスターNo.4》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.07.31
                                 42通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 夏の海 砂つくおにぎり それも旬

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の文月(七月)も、いよいよ今日が、最終日です!

 先週末、我が家は、海水浴に出かけました。

 おかげさまで天気もよく、小学生の息子、娘と童心に戻り、
 海で泳いだり、浜辺で砂の山をつくったり、
 夏の海を満喫してきました。

 ちょっと驚いたのは、小一の娘が、
 海でも顔をつけて、泳いだことです。
 「泳いだ」といっても、
 波打ち際の足のつく所で「けのび」ですが・・・(笑) 

 今年の春頃から「泳げるようになった、なった!」
 と家でさわぐもので、二週間ほど前にプールにいって、
 泳げる姿は、確認していました。

 でも、プールと海は違います。
 不安からか、最初は浮き輪を手放しませんでした。
 だんだんと海に慣れて、自分で「泳いでみる!」と娘が・・・。

 半分、溺れかけているような「けのび」でしたが(笑)
 最初の一歩としては、まずまずだったのではないでしょうか! 

 来年、どうなっているか楽しみです!   
 
 〜〜〜

 さて、新刊が発売になり2週間が過ぎようとしています。
 今回、小予算ながら細々とプロモーションに取りくんでいまして、
 その中のひとつ「新刊.jpニュース」が、7/19(金)にリリースされました。

 これは、書評を第3者に書いていただき、
 それをニュース・サイトへ掲載してもらうものです。

 現在、さまざまなサイトに書評がのっています。
 代表的なものは、こちらです。
 
 【IT media】
 http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1307/30/news031.html

 【@niftyニュース】
 http://news.nifty.com/cs/item/detail/sinkan-20130726-3771/1.htm

 【ソーシャル・ニュース・ネットワーク】
 http://snn.getnews.jp/archives/127843

 この書評の最後は、こんな言葉で、しめられています。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  本書には、著者の松山さんが出会った数々のリーダーたちの実例を交えて、
  「トリックスター」的なリーダー像が考察されています。
  人をまとめる立場になったもののうまくいかないという人は、
  目指すべきリーダー像を考える際の新しい視点として、
  本書を活用してみてはいかがでしょうか。 
   
                   「新刊.jpニュース」リリース より 
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 書評を頭から読むと、「なるほどな〜」と、
 第三者のフィードバックは、やっぱり何よりで、
 自分にない思考プロセスを感じることができ、とても新鮮です!

 最後に「新しい視点」という言葉があります。

 すでにお読みになった方は、おわかり通り、
 トリックスター研究者の山口昌男氏は、
 ギリシア神話の「ヘルメス」を分析し、
 トリックスターの特徴のひとつとして、次のものをあげています。

  ─────────────────────────
   ☆新しい組み合わせによる未知のものの創出
  ─────────────────────────

 新しい何かを創り出すのがトリックスターです!

 〜〜〜
   
 新刊に書いたものと、違った表現をすれば、
 マネジメントとリーダーシップの違いを、こんな風に表現できます。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ☆マネジメントとは「既知のものの継続」。 

   ☆リーダーシップとは「未知のものの創出」。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 上司の仕事は、日々、マネジメントをしつつ、
 それに加えて、リーダーシップを発揮する、その連続です。
 
 ふたつをあえて切り分けて考えるのは、
 その特性をシンプルにして、よりわかりやすくするためです。

 机上の空論といえば、それまでで、
 ただ、二つを対比させることで、
 上司の仕事が何かを頭で整理するには好都合です。

 「切り分けた」と書きましたが、本来、この二つの概念は
 入り交じり、不可分で、表裏一体です。

 例えば、「既知」と「未知」の対比にしても、
 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆未知の創出は、既知の組み合わせによる
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 という、クリエイティブの基本的な考え方があります。
   
 もう少しくどく言うと・・・

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆未知の創出は、既知のものの新しい組み合わせによる
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 といえるわけで、「組み合わせの新しさ」が、斬新さを生むのですね。

 〜〜〜

 我が家にダイソンの「羽のない扇風機」があります。
 それが届けられ、外観をみた時には、

  「おいおい、これ、ホントに風がでてくるのか!」

 わかってはいるものの、疑心暗鬼。
 昭和生まれ、時代遅れなオヤジ、丸出しです。

 そして、スイッチを押して、わかってはいるけれど、びっくり!

 「あら〜、ホントに風が出てくるわ〜。羽のある扇風機と変わらないわ〜」

 オバサンと化す、わたし(笑)
 
 ダイソンの扇風機は、風をつくる羽にあたる部分が、
 完全になくなったわけではなく、
 これを台座の部分に隠したのが、ミソなわけですね。
 (すみません、技術屋じゃないもので、詳しい原理は、こちらで)
    ↓↓↓
 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091016/176530/

 そう考えると、技術に熟知している人がみれば、
 基本的な構成要素は同じで、ただ、その「組み合わせの新しさ」が、
 人を驚かす、感動させる、イノベーションを起こしたのだといえます。

 〜〜〜

 「扇風機は羽があるもの」という発想・常識をぶち壊して、

  「扇風機から羽根をなくす」

 という、それはそれは、普通の人が聞けば、

  「そんなバカな!アホな!」

 と思うことに、取り組んでいったからこそ、
 ダイソンは「世界で初めて羽のない扇風機をつくった会社」として
 永遠に歴史にその名を刻まれつづけるわけですね。

 きっと、バカなことに取り組んでいると、
 笑った人もいたのではないでしょうか。

 でも、そんな、世のため人のためになる「バカさ加減」が、
 イノベーションの現場には必要はわけでして、
 バカと笑われることに、真面目に愚直に取り組んでいった先に、
 人を感動させる何かが創造されるのだと思います!

 歴史が証明している。
 バカと笑われる発想こそが、イノベーションの導火線! 

 その導火線に火をつけるのは、
 バカと笑われても構わないとする、リーダーの覚悟!

 そんな「変革の心意気」をも、新刊にはこめましたので・・・<(_ _)>
      ↓↓↓
 http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html

 (誰か、浜辺で食べるおにぎりについた砂を、
  一瞬でとってくれるグッズを開発してくれないかな〜)

 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  入道雲がモクモクと夏の空に陣取っています!暑さがつづきます。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年文月、最後の日が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年七月三十一日

                             松山 淳より 

===================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、今の自分、このままでいいのだろうか?

 2)私は、変えることを恐れて萎縮していないだろうか?

 3)私は、3年後、どうなっていたい、何を実現したいのだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                          「バカが世界を変える」
     
====================================================

 ◆追伸◆

  たびたび、このメルマガにも書いてきましたが、
  私が商業出版を果たす足がかりをつくってくださった恩人が
  ガイアモーレ(株)の社長、須子はるかさんです!

  その須子さんが、女性に向けたすばらしいコミュニティを立ち上げられました!
 
───────────────────────────────────
  【Professinal Women's Circle】http://josei-katsuyaku.jp/pwc/index.html
 ───────────────────────────────────
  コーチ、カウンセラー、セラピスト、講師、FPなど、 プロフェッショナルとして、
  自分の時間と働き方を自由に マネジメントできるようなライフスタイルを
  目指したい女性の方は、ぜひご覧になってみてください!

  和仁達也さん、マツダミヒロさん、中谷彰宏さん、 鈴木真奈美さん、晴香葉子さん、
  穴口恵子さん、佐藤伝さんなど、 30名以上の専門家の力を借りることができる
  女性プロフェッショナルのためのコミュニティだそうです。

  オープニング記念として、

  ───────────────────────────
  ☆「【特典】女性がプロとして活躍するための3つの秘訣」
  ───────────────────────────

  という 【無料のメールセミナー】に登録すると、
  特典として もれなく、なんと!
  全55Pの「講師ハンドブック」が、いただけるとのことです!

  ───────────────────────────────
  ☆プロフェッショナルとして、「自分らしい働き方」を追求したい!
  ───────────────────────────────

   という方はぜひご覧を!
 
  なお、メール登録につきましては 【男性】も可能で、
  特典の受け取りもできるそうです!
  【男性】でもご興味のある方は、ぜひ遠慮なくとのことでした!!!

  私は独立して四苦八苦してきましたが、こうしたコミュニティで
  独立して成功している先輩たちのアドバイスをもらうことが、
  なんといっても確かな道だと思います。

  登録期限は、8月2日(金)までだそうですので、迫ってますね!

  詳細、無料メールセミナーのご登録は、こちらで〜す\(^_^
    ↓↓↓
   http://josei-katsuyaku.jp/pwc/index.html
 
  ぜひ、ぜひ、オススメです! 

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』2,582人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
      『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────
【ことば】
 
 「日本の方針は今日でも正しい。なぜならば、
  時に冷やかしの種とされている創造的模倣なるものこそ、
  きわめて成功の確率の高い立派な企業家戦略だからである。」

                     (ピーター・ドラッカー)

   『イノベーションと企業家精神』(P.F.ドラッカーダイヤモンド社)より

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com