ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【38通目】

【38通目】「10年」人生はどれだけ感謝できるか!

   ☆『リーダーへ贈る108通の手紙』発行10周年記念講演会☆
 2013年7月20日(土) at 東京国際フォーラム(G607) 14:30〜16:30
 メルマガ発行10年を記念して「講演会」を開きます!お申し込みは↓
 http://www.earthship-c.com/FormMail/10thAnniversary/FormMail.html
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《10年》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.07.09
                                 38通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 手をかざし 太陽ふせぐ 夏本番

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の文月(七月)、夏が始まっています。

 いや〜、それにしても暑いです!
 「うだる暑さ」とはこのことで、街を歩けば汗が噴き出してきます。

 そこでふと、「うだる」とよく言うけど、
 「うだる暑さ」以外には、「うだる」って
 なかなか使わない言葉だなと思い、辞書をひくと・・・。

 「暑さのため、からだがぐったりする」という意味の他に、
 「うだる」は「ゆだる」に同じ、とありました。

 「うだる」は、「茹る」と書き、「ゆだる」は「茹だる」で、
 「茹でる」状態が完成した・・つまり、
 湯で煮て火が通ったことを「ゆだる」というのだそうです。 

 なるほど!「うだる暑さ」とは、
 「ゆであがるような暑さ」以上のもので、
 「ゆであがった暑さ」という感覚なのですね。

 まさにそんな暑さを感じる、夏本番です!

 熱中症で搬送された人が多数出ています。
 水だけでなくスポーツ・ドリンクなどもあわせて飲んで、
 2013年の夏、くれぐれもご自愛なさってください!

 〜〜〜

 さて、拙著の発売日(7/17)が迫りまして、
 前通にてお知らせしましたプレゼントのキャンペーン・ページが
 やっとこさ完成しましたので、お知らせします!
 ──────────────────────────────────
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』
                      (松山淳 ソフトバンク新書)
 ──────────────────────────────────
 目次ものせましたので、これで本全体の雰囲気がわかると思います!
      ↓↓↓
 http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html
 
 アマゾンですでにご予約された方もいるかと思います。
 プレゼントの原稿(PDF)は、ダウンロードできます。

 応募フォームに入力していただくと、
 ダウンロード・ページのURLを記載したメールが自動返信されます。
 リンクをクリックして、ページに飛んでからダウンロードしてください。

 ただ、『未収録原稿』については、本書と関連しているので、
 『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(ソフトバンク新書)
 を読んだ後に、お読みいただいたほうが、より理解が深まると思います。

 その他、過去の作品ですが、抽選で拙著を合計15名様にプレゼントいたします。
  ─────────────────────────
  ・『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
  ・『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
  ─────────────────────────
 もしサインをご希望の際は、メッセージ欄に書いていただけると助かります。

 今回の著では、恐れ恐れながら「トリックスター・リーダーシップ」という
 これまでにない新たな「リーダシップ論」を展開しております。

 10年の思いを込めて、
 リーダーの皆さまを応援する気持ちで書いた本です。
 どうぞよろしくお願いいたします(^人^)
      ↓↓↓
 http://www.earthship-c.com/FormMail/TricksterLeadership/FormMail.html
 
 〜〜〜

 さて、出版のことなども重なり、バタバタと忙しく、気づけば、
 このメルマガ10周年となる7月7日が過ぎておりました!
 
 あれから、10年という歳月が流れました。

  ☆「10年ひと昔」

 そんな言葉がありますが、あまりに時代の変化が激しく、
 10年前はもう、「ふた昔」「みつ昔」といった言葉で表現するのが
 ふさわしく思える遠い昔です。

 7月7日のメルマガ誕生日のことは頭の隅にあって、
 お風呂で振り返ってみたりしたものの、
 目の前にある仕事が気になって、なかなか思考が深まらず、
 10年前の7月の場面が全く思い出せないという状況です。

 「本当に10年という時間が流れたのか・・・」という、
 10年分の記憶の手ごたえが頼りないような・・(笑)
 もともと、記憶力が弱いのもありますが・・・汗)

 「これは困ったもの」だと思いつつ、でも、確かに、
 10年前、私は存在し、メルマガを始めた記録が残っています。
  
 創刊号にこうあります。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
  「初めまして、この度、お手紙をお届けすることになりました、
   松山と申します。若干34才。若輩ものでございますが、
   “志”は高く、リーダーとして日々、奮闘するあなた様に、
   『元気、勇気、やる気』がみなぎるよう、
   これからがんばっていきたいと思います」
  
            『リーダーへ贈る108通の手紙』(2003.7.7発行)
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 なんだか別人のような文体で、今読むと、恥ずかしくなってきます。
 でも、これはこれで、やっぱり自分なわけで、
 決して私の中から消えた私ではないのだと感じます。

 ですので、これはこれとして

  ──────────────────────────
    ☆「志をたてて、それに向かって歩む」
 ──────────────────────────

 という決意表明として、懐かしくもあり、なんとなく熱いものを感じます。

 そして、10年間、いろいろな人たちに、
 特にこのメルマガの読者の皆さまに支えられて、
 社会に与えたインパクや成果といわれますと
 顔を下に向けたくなりますが、
 30半ばでたてた志に向けて変わらず歩んでこられたのは、
 「なんとも幸せ者ではないか」と、じわじわと喜びが湧いてきます。 

 〜〜〜

 2003年当時のバックナンバーを読んでみて、
 「あら?」と思ったのは、
 実は、来週(7/17)発売になる新刊に盛り込んだ「知の断片」、
 その多くは、なんと!
 2003年のメルマガに書いてあったことが多いのです。

 「それは成長していないことじゃないか!?」

 と、つっこまれますと冷や汗が流れてきますが、
 一方で、「原点」で必死になってやったことは、
 10年作用するという証ではないかとも感じました。

 メルマガを書き続けるうえで、私が頼りにしていた言葉は、
 様々、数多くありますが、そのなかで、今ふと思うのは、これです!

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆「10年やり続ければ、どんなことでも一角(ひとかど)ものになる」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ある本で「オノ・ヨーコ」さんが、いっていた言葉と記憶していますが、
 様々な人々が言い続けてきた「人生の指針」なのだと思います。

 とても「一角のもの」になったという感覚はなく、
 年齢も重ねてきて、30代の頃のようには、からだも無理がきかなくなって、
 なんだか劣化しているような感じもあり(笑)、ただ、

  ─────────────────────
   ☆「一角のもの」を目指していく気概
  ─────────────────────

 というのが、人には必要なのだと思いますし、
 それが、なにがしかの仕事を続けていく、
 より高みを目指し歩みを継続する「原動力」になるのだと感じています。

 オノ・ヨーコさんの言葉は、もちろん、「10年」という数字が
 ひとつの目安としてあるだけで、大切なことは、
 これと決めたならば、変化しながらも、続けることの大切さであり、
 
 「未来には、今以上のよりよい自分が待っている」

 そのことを信じて努力を続けることの大切さなのでしょう。   

 〜〜〜

 先日、お風呂で、10年を振り返っていたものの
 思考があちこち飛んで、やっぱり新刊のことが気になり、
 意識が散漫になっていたのですが、
 ふっと突然わいた、というか、
 どこかから降ってきたような・・・思いがありました。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆「人生は、どれだけ感謝できるかだ!」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なんだか、とても不思議な感覚で、
 でも、こういったことは自分なりにメルマガにも書いてきたことで、
 「何を今さら」なのですが、
 それでも、腹落ちするような身体感覚が伴ったもので、
 なんとも言えない感じがしました。

 そこで、今、ふと思ったのは、
 「メルマガを書いてきた、書いてきた」「継続してきた」
 などという「自力の観念」そのものが、まだまだ未熟なのであり、

 世のため人のために、

  ───────────────────
  ・「書かせていただいている」
  ・「書くチャンスをもらっている」
  ・「書く時間を与えてもらっている」
  ───────────────────

 という「自力の観念」を脱却した、
 「他力への信頼」をベースにした人生観の構築が、次の10年に向けて
 自分なりの課題なのではないかと感じた次第です。

 〜〜〜 

 私の「使命」。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           【使命(ミッション)】
 
        ビジネスリーダーの自己成長を支援し
  
          人と組織を元気にすることで

         世界の家族にたくさんの笑顔をひろげる。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「使命」とは「命を使う」と書く。

 父、母、ご先祖さまからいだいたこの尊い命を使い、
 私が設定している「使命」をコツコツと着実につづけながら
 2023年、メルマガ発行20周年に向けて、
 これからも歩んでいきたいと思います。

 いつもこのメルマガを読んでくださっている皆さま、
 本当にどうもありがとうございます。 
 
 これからも、皆さまのお力をかりることばかりになると思います。

 感謝の気持ちを忘れずに、次の10年の道を歩んでまいりますので、

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
 
 〜〜〜
 
  本日は、これにて。
 
  うだる暑さが続くようです。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年の文月が、あなた様にとって、
  生涯忘れられないような笑顔のあふれる日々で
  満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年七月九日

                             松山 淳より 

======================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、自分を支えてくれている人たちに感謝できているだろうか?

 2)私は、感謝の気持ちで心を満たしているだろうか?

 3)私は、「ありがとう」を素直に言えているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
=====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                          「10年ひと未来」
     
=====================================================

 ◆追伸◆

 先日、ガジュマルの木の葉っぱの色が悪くなりました。 
 元気の度合いが、「よい」「まあまあ」「悪い」と
 3段階となっていました。
 そこで、土を新しくしようと、鉢から抜くと、見事なまでに
 根っこの長さが3段階でわかれていました。

 「よい」ものが一番根っこが長く、
 「悪い」状態のものが、根っこが一番短いという状態でした。

  「根深ければ、葉繁し」

 これと同じで、人も目にみえない部分の
 根っこが大事なのだと、つくづく感じ入りました!

 2023年に向けて、人間の根を伸ばすことも
 大事にしたいと感じた夏の一場面でした。

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』2,544人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
  「『ありがとう』がいえる人生は、幸せな人生なんだな〜」

                            (松山淳)

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com