ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【32通目】

【32通目】「つくる意志」リーダーシップとは創造的破壊!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《つくる意志》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.04.30
                                 32通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 藤棚の トンネルくぐり 初夏の風

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の卯月が終わろうとしています。
 GWの谷間で、今日はお休みの人も多いかもしれませんね。
 今日で4月が終わりますが、どうも4月末日というのは、
 GW期間なので、月の切れ目を実感せず、
 5月の連休が終わってから、
 やっと、区切りがつくような感覚があります。

 皆さんにとってのGWは、どのように進行していますでしょうか。

 私は昨日、子どもを連れて、久し振りに神奈川県は秦野にある
 自然公園に行ってきました。
 空は青く、清流が流れ、子どもたちは、
 せっせとせっせと石を積んで、川にダムをつくっていました。
 
 私も小さい頃、よくやりました。
 これ不思議なんですが・・・、何なのでしょう。
 人間の本能なのでしょうか。
 キャンプ場など清流にいくと、必ずといっていいほど、
 ダムをつくった形跡が至るところに残っています。

 それを見ると、やはり人には、何かを創造しようとする
 本能的なシンプルな意志が、組み込まれているのだと感じます。
 
 家でのおもちゃの後片付けも、
 あれぐらい、黙々とやってくれたらな〜と思うのですが・・(笑)。

 子どもたちの創造性を刺激し、、
 自分も自然にふれてリフレッシュできたので、
 帰りの東名高速の大渋滞はちょっと堪えましたが、
 GWのささやかなグリーンな1日を満喫できました!  

 〜〜〜

 さて、「創造」という言葉が出てきまして、本通では、
 リーダーシップではおなじみのテーマ「創造的破壊」について、
 何かしら書いてみたいと思います。

 まず、前通のおさらいです。
 ドラッカーの一文を引用して、こんな言葉をつくりました。

  ───────────────────────────────────
  「リーダーシップとは、
   すでに行っていることをより上手に行うことよりも、
   まったく新しいことを行うことに価値を見出すことである」
  ───────────────────────────────────

 そして、「リーダーシップ」と「マネジメント」を対比させて・・・。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■マネジメントとは、すでに行っていることをより上手に行うこと
  ■リーダーシップとは、まったく新しいことを行うことに価値を見出すこと。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらに、マネジメントが「今」に焦点を合わせるなら、
 リーダーシップは「未来」に意識を向けることだとも書きました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■マネジメントは、「今」に焦点を合わせること。
  ■リーダーシップとは、「未来」に焦点を合わること。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こうした切り分け方で、双方の違いとしてよくあげられるのが、これです!
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■マネジメントとは、「秩序」を維持すること。

  ■リーダーシップとは、「創造的破壊」に取り組んでいくこと。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「秩序」を辞書(デジタル大辞泉)でひくとこうあります。
  ─────────────────────────────────
  1) 物事を行う場合の正しい順序・筋道。
  2) その社会・集団などが、望ましい状態を保つための順序やきまり。
  ─────────────────────────────────

 組織の「秩序」が乱れていたら大変です。
 社員が遅刻をしてくる、礼儀がなっていない、顧客に横柄な態度をとる
 離職率が高いまま改善されない、
 部署間に溝ができてコミュニケーションが断絶されている、などなど、
 「今」目の前にある組織の「望ましい状態を保つ」何かが欠如しいるならば、
 その問題を解決するための「順序やきまり」をつくっていくのが、
 マネジメントということになります。

 今、会社にある制度やルールを再確認にし、活用して
 社員がより働きやすい職場にしていくことも、マネジメントですね。

 〜〜〜

 では、リーダーシップの「創造的破壊」が何かといえば、
 今ある「秩序」を壊して、新たなものを創造していくことです。

 つまり、ここでリーダーは、

  ─────────
   ☆「壊し屋」
  ─────────
  
 としての役割を果たしていくことになります。

 でも、現状のルールや制度を壊すというのは、ホントに大変です。
 
 人は「易きに流れる」で、現状を維持し、
 その延長線上に穏やかな日々が続いていくことを願うもので、
 「変化への抵抗」は、強固なものです。

 「慣性の法則」というのは、人の心にあって、それは集団心理となり、
 組織を「現状維持」の滝壺へと運んでいきます。

 リーダーは、この先に滝壺があることに気づいたら、
 スイイスイ心地よく、とても楽に、船が川に運ばれている時に、

 「船を捨てて陸まで泳げ」
 「陸にあがって歩こう」 
 「違う川を探しに行こう」

 と、メンバーにとって、とても面倒くさい、はっきりいって、
 そんなことする必要があるのかと反感を買う、
 多くの人にとって辛い決断をしていくことが求められます。

 だからリーダーには、「嫌われ者になる覚悟」が必要なのですね。
 ホントにたいへんな仕事です。
 
 〜〜〜

 でも、ここでポイントとなるのは、滝壺があることに、
 その割合はケースバイ・ケースですが、
 なんとなくメンバーも、気づいていることです。

 昔からあって、みんなおかしいと思っているけれど、
 なんとなく続いているルールや制度がないでしょうか?

 「これって、いらないよね!」

 と、多くの人が口にしているけれど、オフィシャルな場で
 それを破壊する意思表明をする人が出てこない。

 そんな時、自ら手をあげて、

 「これはおかしいので、もう、やめて、全く新しいのにしましょう」

 というのが、リーダーシップです。
  
 その発言や行為には、どうしても「壊す」という要素が加わる。
 
 でも、歴史が証明しているように、
 壊された後には、何かしら世のため人のためになる、
 新たな何かが創造されていくものです。
 
 創造的破壊とは、破壊だけに焦点を合わせれば
 ネガティブな要素が充溢しますが、
 「創るために壊す」という未来の視点を導入することで、
 ストレスを少しでも軽減することができます。

 〜〜〜

 この「創造的破壊」に向けた行動には、
 子どもたちが誰かに命令されたわけでもないのに、
 黙々と清流に小さなダムをつるような、人の本能に根ざした

  ☆「創造性への意志」

 ともいうべきものが、リーダーの心におおきく作用するのだと思います。

 ──────────────────────────────
  現状を維持するためだけの仕事ではなく、
  未来を拓く次の世代のためになる新たな何かをつくる仕事。
 ──────────────────────────────

 そうしたものを希求する心をリーダーであれば、誰もがもっている。

 それが眠っていることもあるけれど、
 何かがきっかけとなって目を覚ますことがある。
   
 黒澤明監督『生きる』という映画で、
 役所に勤める市民課長の渡辺が、自分が癌だと知り、
 粘り強く上層部に働きかけて、
 地域の住民が希望していた「小さな公園」を完成させていくような、
 その創造性は、とてつもなくスケール感のある大きなものではなくて、
 自分の仕事のなかで着実にできる、
 「つくりたい」「何かを残したい」という単純な動機付けを基にした
 とても現実的な遙かなる未来に続いていく名も無き尊い仕事。

 私たちリーダーは、評価のされない仕事のなかにこそ潜む
 仕事の尊厳に気づいていくことで、
 自己のリーダーシップをよりシンプルに強固なものにしていくことができる。

 なぜなら、誰かを幸せにする「リーダーシップ」とは、
 あるいは「創造的破壊」とは、
 多くのケースで、評価のされない日々がスタートラインとなるからだ!

  
 〜〜〜
 

  本日は、これにて。
 
  目に青葉の季節の到来です。
  心地よい季節となると、つい食べ過ぎ、飲み過ぎになりますので、
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年の卯月、最後の1日が
  あなた様にとって、生涯忘れられないような
  笑顔のあふれる日々で満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年四月三十日

                             松山 淳より 

===================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、評価を気にし過ぎて行動力が落ちていないだろうか?

 2)私は、5年後の自分はどうなっていたいのだろうか?

 3)私は、未来に向けて何を創造しているのだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
====================================================
 ◆104℃ WORD◆

                            「つくる」
     
====================================================

 ◆追伸◆

 出版の途中経過ですが、ついに「初校」が出ました!
 この「初校」をみると、実際の本のようにレイアウトがされていて、
 ぐっと、出版に向けたリアルさを実感することができます。

 今回、文字数の調整で、ある「章」にあった3つの「節」を
 ごっそりと、削除しました。
 「読みやすいページ数にする」という判断があってです。

 それはもう、書き手のひとりよがりになってはいけませんので、
 潔く、思い切って、とることにしました。

 初校に赤入れをして、出版社に戻すのがGW明けです。

 3つの「節」をとった結果、新たに書き加える箇所など出てきまして、
 またひと踏ん張りです。

 「つくる意志」を燃えたぎらせて、
 5月の連休は、この初校と「がっぷり四つ」の日々になりそうです!


 ──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』2,142人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
       http://amzn.to/aAuNlS
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
       http://amzn.to/ctvAS4
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
       http://amzn.to/9W9XGk

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
 「イノベーションが成功するには、一つだけ重要な条件がある。
  単純でなければならないということだ。複雑なものはうまくいかない」

                      (経営学者 P.F.ドラッカー)

             
           
 『イノベーションと企業家精神』(P.F.ドラッカー ダイヤモンド社)p89より

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com