ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2013バックナンバー > 【31通目】

【31通目】「かわる季節」リーダーシップとは変化を健全に!

☆────────────────☆☆☆─────────────────☆
《かわる季節》
                                             

          『リーダーへ贈る108通の手紙4』
            http://www.earthship-c.com

                                13.04.18
                                 31通目
☆────────────────☆☆☆─────────────────☆

 リーダー様 へ

 拝啓 八重桜 花びら風と 花水木

 いかがお過ごしでしょうか?

 2013年の卯月も中盤となりました!
 ソメイヨシノは、すっかり葉桜に。
 満開だった八重桜の花びらが、風に舞い、
 散歩道を桃色に染めてあげています。
 花水木が綺麗に咲き出し、
 道ゆく人の目を楽しませている2013年の春のなか。 

 幼稚園を卒業し、小学校にあがった娘は、「緊張する〜」といいながら、
 毎朝、顔をこわばらせ、学校に行きたいような、行きたくなような、
 そんなアンビバレントな気持ちと友だちになりながら、勇気を出して、
 一歩、一歩、学校に向けて歩いていっています。

 何人かの読者の方から、人事異動のお知らせをいただきました。

 新たな季節、新年度となり、新たな環境で、新たな気持ちで
 新たなスタートをきっている方も多いと思います。

 ご自分は異動にならなくても、
 部下が異動していき、異動してきたと、
 部下が変わった人もいるかと・・・。
 もしかしたら、転職された方も、いるかもしれません。 
 
 新たな環境は、慣れない環境でもあります。
 慣れるまでストレスになりますが、
 人は、時間とともに、必ず慣れるものです。
 
 ただ、その「慣れ」が自己成長を停滞させる要因として、
 むしろ怖いわけであって、変化のスタートラインだからこそもてる
 
 「今の新鮮な気持ち」

 を、どうぞ大切になさってください! 

 〜〜〜

 さて、「新たな環境」という小さな言葉の種から、
 論の花を咲かせていきたいと思います。
 ではまず、おなじみP.F.ドラッカーの言葉です。
  
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
  「あらゆる仕事が原理に基づいている。企業家精神もまた原理に基づく。
   企業家精神の原理とは変化を当然のこと、健全なこととすることである。
   企業家精神とは、すでに行っていることをより上手に行うことよりも、
   まったく新しいことを行うことに価値を見出すことである」
    
  
  『イノベーションと企業家精神』(P.F.ドラッカー ダイヤモンド社)p3より
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 http://www.amazon.co.jp/dp/4478000646/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22

 上の文を読んで「私は企業家ではない!」と思った方もいるかもしれませんが、
 「企業家精神」を「リーダーシップ」に置きかえて読んでみても、十分通じます。

 例えば、後半の2行は、こうです。

  ───────────────────────────────────
  「リーダーシップとは、
   すでに行っていることをより上手に行うことよりも、
   まったく新しいことを行うことに価値を見出すことである」
  ───────────────────────────────────

 「リーダーシップ」と「マネジメント」を切り分ける論があります。
 上の文を、マネジメントと対比させるなら、こうなるかと思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■マネジメントとは、すでに行っていることをより上手に行うこと

  ■リーダーシップとは、まったく新しいことを行うことに価値を見出すこと。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 上司の仕事は、上の意味での、マネジメントを行い、
 リーダーシップを発揮することですね。双方が仕事です。
 さらに、この考えを単純化すると、こうなります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■マネジメントは、「今」に焦点を合わせること。

  ■リーダーシップとは、「未来」に焦点を合わること。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 これはあくまで理論上の話しなので、普段、職場で仕事をしている時は、
 「マネジメント」と「リーダーップ」を神経質になって
 仕分けする必要はないかと思います。
 
 ただ、5年、10年と働き、どこかで「慣れ」を感じていると、
 どうしても「マネジメント過多」の仕事スタイルが定着していきます。
 

  ☆「慣れとは、停滞を生む母である」

 有名な人の名言ではなく、私が勝手に、今、つくった言葉です。
 「慣れ」が、「慢心」を生み、さらなる自己成長を阻害してしまっては、
 なんとももったいない話しです。

 そこで、自分自身の未来に目を向けたときに、
 「新たな環境」というものが、必要になってくるわけですね。

 〜〜〜

 異動は、必ずしもよいことばかりではありませんが、
 少なくとも「新たな環境」に身を置くという点では、
 さらなる自己成長のチャンスだと考えられます。

 新しい環境に対峙し、ストレスを感じている方は、どうぞ、
 ストレスにもポジティブな面があることに着目して、
 少しでもよい方向へと舵をきってください。

 人間の生産性は、ストレスゼロでは高まらないというのが、 
 心理学上の定見です。
 過度のストレスはもちろん、疲労を招きますが、 
 適度なストレスのあったほうが、心に張りが生まれて、
 仕事に取り組むことができます。

 「ストレス」というと、
 全面的にネガティブな認識をしている人が多いものの
 いやいや「善玉ストレス」なるものがあるわけでして、
 楽しよう、楽しようとするのではなく、
 自分自身に対して適度な「ストレス」をかけていったほうが、
 疲れても、疲れが爽やかなはずです。

 新たな何かに取り組む時、変化の場に立ち会うことで、
 人は、脳が活性化されます。
 これまでのやり方が通用しなくなった時など、
 今までの知識をベースにして、なんとかこうにかしようと、
 試行錯誤をくりかすので、
 それは、自分の能力が飛躍的に高まる時ですね。

 だから、リーダーであるならば、ドラッカーの言葉にあった、

  ━━━━━━━━━
  ☆「変化は健全」
  ━━━━━━━━━

 という考え方を、有効活用していきたいものです!

 〜〜〜

 ただ、現実問題、「変化」が人を苦しめることもあります。

 私は今、本を書いていて、一皮むけようと、文体を変えて
 このメルマガとは、違う雰囲気で、書くことに挑戦しています。
 ま〜苦しいこと、苦しいこと・・・。

 ただ、きっとその変化が、

  ☆「健全かつ新たな自分」

 をつくりあげるのだと信じてやっています。

 ちなみに、本通で引用した『イノベーションと企業家精神』は、
 ドラッカーが、75歳の時の書き上げたものです。
 イノベーションに関する「世界最初の方法論」という説明が付されています。

 75歳で、新たな知の創造に挑む。ホントにすごいです!
 
 そのドラッカーは、いいます。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   企業家は変化を当然かつ健全なものとする。
   彼ら自身は、それらの変化を引き起こさないかもしれない。
   しかし、変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する。
   これが企業家および企業家精神の定義である。
  
  『イノベーションと企業家精神』(P.F.ドラッカー ダイヤモンド社)p5より
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 http://www.amazon.co.jp/dp/4478000646/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22

  変化あるところに、苦しみあり。
  苦しみあるところに、挑戦あり。 
  挑戦あるところに、成長あり。
  成長あるところに、希望あり。
  希望あるところに、未来がある。

  ────────────────────────────────
   ☆変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用するのが
    リーダーシップでありリーダー・スピリッツである。
  ────────────────────────────────

 春・・・。
 
 かつて私たちは、桜の花びらとともに、卒業と入学をくりかえし、
 変化を受け入れ、乗り越え、社会人になりました。

 春は自分が変わること、自分を変えることにふさわしい季節です。

 どうぞ春らしい新たな自分で、

 2013年の春を謳歌してください!

 〜〜〜
 

  本日は、これにて。
 
  めっきり温かくなりましたが、
  ぐっと気温の下がることもあるかと思います。
  どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
  そして2013年の卯月が
  あなた様にとって、生涯忘れられないような
  笑顔のあふれる日々で満たされることを心よりお祈りしています。

    
     
 
         「元氣・勇氣・やる氣、そして笑顔」で!

            

                  (^人^)        
 

                                 敬具

   平成二十五年四月十八日

                             松山 淳より 

==================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、何か卒業することはないだろうか?

 2)私は、何か新しく始めることが必要なのではないだろうか?

 3)私は、新たな自分になろうとしているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
==================================================
 ◆104℃ WORD◆

                          「春は旅立ちの空」
     
===================================================

 ◆追伸◆

 4月の上旬に、出版予定の原稿を、一度、編集の方に見ていただきました。
 フィードバックをもらい、さらに訂正する作業に入っています。

 やはり、ずっと書いていると、視野狭窄に陥り、
 見えなくなってくるものがあります。
 このメルマガの読者の方は、ご存知の通りですが、
 ただでさえ、誤字脱字の多い、私です・・・汗)

 編集の方から、いろいろとアドバイスをもらい、
 フィードバックというのは、本当にありがたいものだと、感じています。

 前通にて、「13万文字までいってしまった」と書きましたが、
 あれから1万字削りまして、さらに約3000文字削りました。
 折角書いたのに、という気持ちを押し殺し、「う〜」と唸りながら、
 思い切ってディレート・ボタンを押し、一から書き直した「節」もあり、
 ブラッシュ・アップ作業が進行しています。

 まだ出版予定日など確定できませんが、確実に前に進んでいます。

 新たな自分に、挑戦の春です!
 ──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(44才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting

■Facebook 『がんばれ!ニッポンの上司たち』1,953人突破!!!
       http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
       http://amzn.to/aAuNlS
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
       http://amzn.to/ctvAS4
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
       http://amzn.to/9W9XGk

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
 「企業家精神のためには、組織の中の一人ひとりが
                新しいものを求める存在となる必要がある」

                      (経営学者 P.F.ドラッカー)

             
           
 『イノベーションと企業家精神』(P.F.ドラッカー ダイヤモンド社)p175より

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com