ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2011バックナンバー > 【83通目

【83通目】「なんとかなる」自分を元気づける言葉!

☆────────────────☆───────────────────☆
《なんとかなる》

               ☆謹賀新年☆
                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙3』
            http://www.earthship-c.com

                                11.01.06
                                 83通目
☆────────────────☆───────────────────☆

  リーダー様へ

  拝啓 新年に 誓う想いの 爽やかさ 

  いかがお過ごしでしょうか?

  いよいよ2011年が始まりました。
  お正月「三が日」は、おとそを飲んで、伊達巻き、黒豆、数の子、おぞうに・・・、
  いろいろと縁起のよいものを口にして、
  家で寝正月だった人も、海外で「初日の出」を見た人も、
  多くの人たちが「仕事始まり」で
  すでに職場にて、ビジネスのスタートをきっていると思います。
  でも、3連休をからめて、まだお休みの人もいるかもしれませんね。

  今、仕事を兼ねて長野県は蓼科にきています。
  夜中に雪がかなり降ったようで、朝、カーテンを開けると、
  真っ白な美しい光景が目の前に広がりました。
  そんな清々しい朝に早起きしてこのメルマガを書きました!
  
  今年はうさぎ年。
  昨日、朝日新聞の「天声人語」を読みますと、
  中国の故事「守株(しゅじゅ)」の話しがのっていました。

  「ある日、男が畑を耕していると、
   兎が跳び出して切り株に頭をぶつけて死んだ。
   それから男は畑仕事を放り出し、
   連日切り株を見張って笑いものになった」

  童謡「待ちぼうけ」の歌詞のもとネタになっているこのお話は、
  「旧習にとらわれて、時に応じた進歩ができない愚の例え」
  として、広く知られています。

  過去の、あるいは一時の華々しい成功体験に目を奪われ、それにしがみつき、
  畑仕事という地味だけども、長期的に「利」をもたらしてくれる
  その人が本来すべき仕事を放り出してしまってはいけませんね。

  「本業に専念せよ」「自社の強みを活かせ」とまで、
  無理にビジネスの話に結びつけると、ちょっと飛躍があるかもしれません。
  
  ですが、老舗と言われる100年企業、200年企業は、
  本業を見失わず、家訓を守り、かといって、
  100年前とまったく同じことをしているわけではなく、
  伝統あるお店の和菓子の味が、その時代時代の人々が求める味覚に応じて
  微妙にその味を変化させているように、
  時代の流れに応じて、常に挑戦や変化を忘れていないのが特徴です。

 
   ★卯年の果報は寝て待つな
  

  天声人語に書かれた、この言葉が、
  年始の清々しい気分に妙にフィットします。

  「寝て待つ果報」に「動いて手にする果報」。
  
  棚からぼた餅を期待するのが、人間の心情ですけれども、
  自ら歩いて、行動を起こして、2011年の果報を手にしたいものです!

  〜〜〜

  さて、昨年のメルマガで前振り情報としてお知らせしました、
  六本木ヒルズなどでの「パーソナル・コンサルティング」の個人セッションですが、
  1月の日程が決まりましたので、簡単にお知らせします。

  日程は、以下の通りです。

  ────────────────────────────────────
  【六本木ヒルズ(森ビル11F)】 六本木駅 徒歩1分
     ◆1月12日(水)・18日(火)・20日(木) 8:40〜
  
  【丸の内パシフィックセンチュリープレイス(8F)】 東京駅 徒歩1分
     ◆1月14日(金) 8:40〜
  ────────────────────────────────────

  詳細は、このメルマガの最下段「ホウ・レン・ソウ」のコーナーにあります。
  
  清々しい気の満ちあふれる1月。
  ぜひ、お会いして、今年の抱負や今、抱えている課題について
  ゆっくりと深い対話ができたらと思います。
  
  自分のことを集中してたっぷり話すことで、頭が整理、活性化され
  ご自身の「強み」が明確になります。
  その「強み」こそが「あなたらしさ」です。
  どうぞ、ご自分の「らしさ」を1年の初めにじっくりと確認にして、
  2011年、これから手にするであろう「果報」を
  しっかりと手に入れてください!  
  
  〜〜〜

  さて、「冒頭のお知らせは手短に」がこのメルマガのモットーですので、
  これぐらいにしまして、今年も「元氣・勇氣・やる氣」で本文へ突入です。  
  
  日経新聞の別刷「NIIKEIプラス1」に、
  こんなテーマのアンケート調査が出ていました。

   【気分一新 自分を元気づける言葉】

  これは面白い!と思いじっくり読みました。
  調査の結果は、こんな感じになってまして、とても興味深いですね!  

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
 
    1位 なるようになる、なるようにしかならない  788p
    2位 まあいいか、気にしない          662p
    3位 人は人、自分は自分            624p
    4位 明日は明日の風が吹く(明日があるさ)   444p
    5位 時間が解決してくれる           393p
    6位 こういうときもあるさ           376p
    7位 人生に無駄はない             326p
    8位 明けない夜はない(夜明け前が一番暗い)  322p 
    9位 死ぬ訳じゃない。生きてるだけで丸もうけ  308p
   10位 なんくるないさー(なんでもない)大丈夫  272p
   11位 苦あれば楽あり              266p 
   12位 これが底なら、これからは上昇するのみ   254p 
   13位 笑う門には福来たる            254p        
   14位 人事を尽くして天命を待つ         231p
   15位 山より大きなイノシシは出ない       219p
   16位 あるがままを受け入れよ          214p
   17位 つらいのは自分だけじゃない        210p
  18位 過去と他人は変えられない。
             自分と未来は変えられる。   206p
   19位 努力は裏切らない             204p
  20位 頑張っているね、偉いね          194p 
 
       『日本経済新聞 NIKKEIプラス1』(2010.12,25付け)より
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  
  〜〜〜
     
  2011年が始まり、自分を思いやる気持ちってやっぱり大事で、
  素直に自分のことを「頑張っているね、偉いね」と
  認めることがでたらいい。

  それだけの努力をしているのだし「努力は裏切らない」と、
  自分を励ますことも大切だと思う。

  これまでの人生、いろいろとあっただろうけど、
  目を向けるべきはこれからの自分。
  だって、「過去と他人は変えられない。自分と未来を変えられる」から。
 
  もし、今まさに辛い時であっても
  「つらいのは自分だけじゃない」と視野を広くもって
  運命を呪いたくなったり、自分を卑下したくなっても
  「あるがままを受け入れよ」と、
  その全てを受容するたくましさを、今年ももっていたい。

  神様は、その人が乗り越えられない課題は与えない。
  乗り越えられるからこそ、その課題が今、目の前にある。

  そんな風によく言うけれど、
  確かに「山より大きなイノシシは出ない」はず。
  だからいつでも誠意をもって、自分のもてる力、
  その全てを出しきったら
  それが人間のできる限界なのだと謙虚に心を静かにして
  「人事を尽くして天命を待つ」と何かにお任せすればいい。

  そんなリラックスした気持ちで2011年も笑みを忘れずにいれば
  「笑う門に福来たる」できっといいことがあるはず。

  リーマンショック後、この日本は不況でとても苦しんだ。
  けれど、経営者100人アンケートでも、
  多くの経営者が、2011年での景気回復を口にしているし
  「これが底なら、これからは上昇するのみ」とポジティブになって
  暗いことばかりを騒ぎ立てるのではなく、未来の光に目を向けたい。

  景気は必ず循環する。「苦あれば楽あり」だ。
  
  もし、景気が回復しなくても
  「なんくるないさー(なんでもない)大丈夫」と楽観主義でいくのもいい。
  楽観主義は、無策な単なる「おめでたい人」ではなくて、
  暗いご時世を明るくしてくれる貴いリーダーのメンタリティのはず。

  「死ぬ訳じゃない。生きてるだけで丸もうけ」と部下を励まし、
  もし運命のどん底をとぼとぼ歩いている人をみかけたら
  「明けない夜はない(夜明け前が一番暗い)」と、声をかけたい。

  人生に起きる全ての出来事に意味がある。

  そう考えればホントに「人生に無駄はない」わけで、
  「こういうときもあるさ」と、開き直れば、その開いた心に
  幸運が、きっところがりこんでくる。

  でも、確かに「時間が解決してくれる」こともある。
  八方塞がりでひたすら耐えるしかない運命が・・・。

  けれど、人は変化する。
  二度同じ1日はない。人生は一回性の奇跡だ。
  風向きは変わっていなようで、変わっていることが多い。
  幸運の種は不運のなかでこそ日々、黙々と、着々と、育ち、
  運命の風見鶏は確かにその方向を幸運へと向けている。
 
  だから、今日が、今が、ダメでも
  「明日は明日の風が吹く(明日があるさ)」と希望を持ちたい。

  希望をもって、やる気を高め、自分に素直になりたい。
  その時、他人は関係ない。目を向けるべきは今の自分。
  モチベーションを落とす犯人、その多くが誰かと自分を比べること。
  
  「人は人、自分は自分」だ。

  他人のもっているものをどれだけうらやんでも、
  生まれるのは嫉妬ばかり。
  嫉妬は心をねじ曲げ、その人のもっている「らしさ」を奪い
  生まれながらにもっている美点や「強み」を遠ざけてしまう。

  そんな、もったいない、もったいない!

  嫉妬する相手より、もっと素晴らしいものを、多くの場合、
  その人はすでにもっている。
  単にそのよさを忘れてしまっているだけだ。
  だから、つい嫉妬をしたくなったら、この呪文。

  「まあいいか、気にしない」

  そうだ。気にしな〜い、気にしな〜い。だって、

  「なるようになる、なるようにしかならい」ですから・・・。

  つまり、人生、なんとかなるものです。
  2011年も、きっとなんとかなります!
  今年も紅白歌合戦を笑顔で見るため、
  颯爽と1度しかないこの年、人生をかけ抜けてゆきましょう!

   なんとかなる!
 

  〜〜〜

  2011年の始まりは、これにて。

  全国的に冷え込んでいますね。蓼科は氷点下です。
  2011年もリーダーとして活躍するため
  大切な大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさって下さい。
   
  2011年というこの1年が、あなた様にとって
  輝かしい感動に包まれることの多い年となることを心よりお祈りしています。

               
                 新たな年                 
   
             「元氣・勇氣・やる氣」で!

                 
                 (^人^)               
 

                                 敬具

   平成二十二年一月六日

                              松山 淳より

===========================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、希望をもって仕事に取り組んでいるだろうか?

 2)私は、笑顔を忘れていないだろうか?

 3)私は、今年もなんとかなる、と前向きになれているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
==========================================================
 ◆103℃ WORD◆

                        「始まりよければ全てよし」  
     
==========================================================

 ◆追伸◆

  1年が始まりました。
  今年は、ぎっくり腰もなく(笑)
  正月3が日は久しぶりに東京でゆっくりと過ごしました。
  せわしない東京も、車が少なく(新宿、渋谷、銀座など繁華街は別ですが)
  ゆったりとした雰囲気が街全体に満ちている、
  お正月のあの時間が、なんともいえず私は好きです。

  初詣には、氏神さまの自由が丘は熊野神社へ、2日に家族で出かけました。
  さすがにこちらは、行列していました。
  清らかな気持ちで1年の健やかな時を誓い、祈るその姿は、
  年始の風物詩としてやはりしっかりとしておきたい、と改めて思いました。
  子どもたちは、どうも近所の公園で遊んでいる方がよかったようですが(笑)
  
  このメルマガの読者の方々も「祈り」が届き、
  この1年、自らがかかげた目標へうさぎのように軽やかに力強く跳躍し、
  「元氣、勇氣、やる氣」をもって、その目標を見事にクリアされますことを
  心から祈っています。

  『リーダーへ贈る108通の手紙』を
  本年もどうぞよろしくお願いいたします!

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(42才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!

■資  格:・日本MBTI協会 認定ユーザー(Japan APT 正会員)
      ・日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
      ・日本メンタルヘルス協会認定  基礎心理カウンセラー。

■著  書:『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
       http://amzn.to/aAuNlS
      『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
       http://amzn.to/ctvAS4
      『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
       http://amzn.to/9W9XGk

■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】

   「運は人為の及ばぬもの。しかしツキはひたむきな努力の先に、
    時として舞い込んでくるものだ。」

                       (丸紅会長 勝俣宣夫)
        

                   『日本経済新聞』(夕刊)より


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com