ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2009バックナンバー > 【44通目】

【44通目】「人間学」公の精神が脳を活性化させる!

☆────────────────☆───────────────────☆
《人間学》
                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙3』
            http://www.earthship-c.com

                                09.07.17
                                 44通目
☆────────────────☆───────────────────☆

  リーダー様へ

  拝啓 汗ぬぐい ひまわり見上げ 夏の空

  いかがお過ごしでしょうか?

  2009年の文月も、あっという間に中旬ですね。
  東京は梅雨が明け、連日、猛暑となっています。
  「暑い!」と言ってはいけないと思いつつ、
  「暑い!」と思わず口に出る暑さです。

  さて、『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
  を、お買い上げいただきまして、本当にどうもありがとうござます。
  アマゾンの「リーダーシップ」部門と「マネジメント・人材管理」部門で
  7/2の時点ですが、【1位】となりました。
   
  http://www.amazon.co.jp/dp/4413037197

  ちょうど7/2は、出版社の編集&営業の方と「本屋回り」をした日だったので
  書店員さんとお話する際の、いいネタになりました。
  〈本屋回りの様子〉
  http://ameblo.jp/earthship-consulting/day-20090703.html

  これも皆様のおかげです。
  深く心から感謝しております。
  本当にどうもありがとうございます。

  〜〜〜 

  また、2003年7月7日に始まったこのメルマガも
  先週、無事に6歳の誕生日をむかえました。
  これからも、マイペースながら、10周年を目指して
  
   ★ビジネスリーダーへ「元氣・勇氣・やる氣」を贈る
 
  をコンセプトに、書き続けていきたいと思っております。
  今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  
  〜〜〜

  そして、メルマガ6周年ではちょっと中途半端なので、
  『真のリーダーに導く7通の手紙』の出版を記念して
  下記の日程で、講演会を開催したいと思います。
   
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
 
    ★「真のリーダーに導く7通の手紙」出版記念講演会
     
     ◇日時:2009年8月21日(金) 19:15〜20:50
     ◇場所:東京国際フォーラム(会議室 G408)
     ◇定員:35名
     ◇料金:5,000円(税込)
     ◇ゲスト:・(株)PLANET DESIGN AND CONSULTING
           代表取締役社長 白崎 裕 
          ・FM OZE ナビゲーター 藤塚 眞千  

     ◇懇親会:会場近くの居酒屋にて 21:00〜22:30頃まで。
          ワイワイ・ガヤガヤ、ビールを片手に、暑気払いです!
           参加費:5000円程度
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  今回、建築家としてプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルとして
  パリ、上海など世界を舞台に活躍している白崎社長との対談(30分)も
  プログラムに取り入れました。
  (株)PLANET DESIGN AND CONSULTINGのHPはこちらです!
    ↓↓↓
  http://www.pdc-j.com/main-j.html

  白崎社長からは、人を動かす上での大切なことや、ピンチの乗り越え方などを
  豊富な体験談とともに語ってもらう予定です。

  そして、今年の1月の講演会で大好評だった藤塚さんに、再び、私の言葉を
  「リーディング」して頂けることになりました。
  涙をこぼした人がいた、あの藤塚さんの感動を、もう一度、ぜひ!

  といったことで、細かなコンテツンについては、まだつめていますが、
  「真のリーダーに導く7通の手紙」の裏話などを含めながら、
  あの物語のコンセプトとなった【私離私知】のことなどについて
  何かお話ができればと思っています。
 
  まだ申し込み専用のサイトのページができてませんが、
  講演会のみ参加希望の方は、件名を【講演会】として、
  講演会と懇親会を参加される方は、件名を【講演会+懇親会】として
  【氏名】を記載して、
  こちらのアドレスまでメールをして下さい。
   ↓↓↓ 
  kouen@earthship-c.com

  真夏の夜。有楽町でお会いできましたら・・・。

  〜〜〜

  さて、前段が長くなりました。手早く、本論へ。

  まず結論から・・・、

    ━━━━━━━━━━━━━━━
     ★「人間学」は心と体に効く
    ━━━━━━━━━━━━━━━

  本メルマガ【41通目】(6/29)にて、脳神経外科医の篠浦伸禎氏の言葉を
  雑誌『致知』より引用しました。
  篠浦氏は、その詳細を1冊の本に書いています。

  『人に向かわず天にむかえ
   脳外科最前線の臨床でわかった「人間学」の効用』(小学館)

  という本でして、この中に、次の文があります。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  

  「私が初めて人間学の本を手にとったのは、ストレスで脳の機能に変調を
   きたした患者さんに、的確な治療指針が出せずに悩んでいたときの
   ことでした。偶然手にとった書物でしたが、
   「安心立命」「人に向かわず天にむかえ」など、
   実在の人物だちが述べた人間の生き方に対する簡潔明瞭な言葉を何度も
   読み返していくうちに、これらの言葉を知ってそれを実行していくこと
   こそが、患者さんに対してどんな医学書や脳科学よりも有効なのではな
   いかと感じるようになりました。
   その後、私は外来で患者さんにこの本をお渡しするようになりましたが、
   不思議なことに、この本を渡した患者さんの多くに、
   わずかですが病状の改善が見られるようになったのです」
 
    『人に向かわず天にむかえ
     脳外科最前線の臨床でわかった「人間学」の効用』(小学館)より
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  自律神経の失調から頭痛、目まい、イラツキ、鬱などの症状がでている
  患者さんたちが「人間学」の本を読むことによって、
  自分らしさを取り戻し、元気になった例があるというのです。

  〜〜〜

  「人間学」に、決まった定義は存在しないかもしれませんが、
  篠浦氏の言葉をかりると次の通りです。

  ──────────────────────────────
   「人間が平和に安心して生きていくために、
    自分の能力をどう生かしていけばよいかを示した学問」
  ──────────────────────────────
 
  そして篠浦先生は、「人間学」でも、特に

    ★「公の精神」
 
  に着目します。

  脳の失調からくる身体不調の原因を
  篠浦先生は「動物脳」(大脳辺縁系)の暴走にあると言います。
  この「動物脳」とは、人間の本能を司る部分であると同時に、
  「私」の保身ために機能する部位なのです。

  「私」のことを「大切」にする。
   それが行き過ぎると「私」にとらわれてしまう。

  この「動物脳」をうまくコントロールするのが、
  人間を人間たらしめている「大脳新皮質」の役目です。
  ここに「公の精神」があります。
  
  〜〜〜
  
  「人間学」では、「志」の重要性を説きます。
  では「志」とは何かと言いますと、ここでは田坂広志先生の言葉を
  おかりして次のように定義したいと思います。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  

   「与えられた人生において、
    己のためでなく、
    多くの人々のために、
    そして、世の中のために、
    大切な何かを成し遂げようとの決意」

 
        『未来を拓く君たちへ』(著 田坂広志 くもん出版)より               
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  いい言葉ですね!

  「志」とは、自分のためだけでなく、自分以外の多くの誰かのために、
  世の中、社会のために、何かを成し遂げようとの決意、決心。
  まさに「公の精神」ですね。

   ◆「私」←→「公」
  
  「私事」と「公事」、「私的」と「公的」などの言葉ある通り、
  本来、「私」と「公」は対立するものです。

  でもどうなのでしょうか。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★「自利利他」 自らを利することは、他者を利することである。
           他者を利することは、自らを利することである。 
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  「仏教用語」本来の意味とは違うかもしれませんが、
  「公」「私」は表裏一体であり、相互に作用する・・・あるいは
   循環関係にあると言えると思います。

  世のため人のために尽くしたことが、やがて別の形で「私」の所へ戻ってくる。
  こうした考え方は、古くからの商人の哲学ですね。 
  
  〜〜〜

  動物脳「私」が暴走し、「私」へのこだわりが強くなっているなら、
  「私」から離れ、他者へ、世の中へ目を向ける教えが必要である。
  「公の精神」を学び、考えることで、「公の精神」を司る脳の部位が活発になり
  結果、動物脳の暴走を抑えバランスをとれるようになる。
  そのことで、頭痛、目まい、など様々な身体的な不調が消失していく。
  
  江戸城無血開城に奔走し、西郷隆盛と勝海舟の会談を実現させた
  山岡鉄舟という人物がいます。
  西郷隆盛は敵であったこの人物を賞賛し、こう言ったそうです。

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  

   「命も要らず、名も要らず、位も要らず、金も要らず、
    という人こそもっとも扱いにくい人である。
    だが、このような人こそ、
    人生の困難を共にすることのできる人物である。
    またこのような人こそ、
    国家に偉大な貢献をすることのできる人物である。」

 
           『代表的日本人』(著 内村鑑三 岩波書店)より               
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  私は、とてもそこまでは・・・。

  「名」も、「位」も要りませんが、
  これから子どもを育てるのにお金は必要ですし、
  せめて、子どもたちの結婚式には出たいですし、などなど、
  「私」にとらわれ行動が沈静化しているのかもしれません。

  ただ、微力ながらもこうして6年間、何かを書いてきました。
  それがベースになり本も3冊、世に出すことができました。
  『真のリーダーに導く7通の手紙』も、無事に出版できました。
    ↓↓↓
  http://www.amazon.co.jp/dp/4413037197

  〜〜〜

  だからといって、このメルマガが完全に「公の精神」です、とは言いません。

  私の想いを発信しているわけですから、そこには「私心」が交じっています。
  このメルマガを起点にして、仕事につながればとの思いもあります。

  でも、世のビジネスリーダーの方々が、この厳しい現実のなかで
  「元氣」になって、「やる氣」を出して、「勇氣」を出して
  ご自身の人生から逃げずに奮闘してくれたら、
  きっと、日本はよくなりますし、多くの人に笑顔がこぼれることと思います。
  
  そして・・・日本の未来が、きっと、明るいものへとかわっていく!

  そんな微量の「公の精神」で作成された「志」は失わずに、
  恐縮ながら、書いてきた、とは思います。

  いやいや、そうした「志」がなければ、私のような、
  何事にも飽きっぽい、だらしない性格の人間が
  書き続けることなどできなかったでしょう。

  そう考えると、やはり人間学の効用はあると思いますし、
  人間学を学ぶ月刊誌「致知」を読んできたことは、
  私の精神に大きく作用していると思います。
   ↓↓↓
  http://www.chichi.co.jp/
  
  〜〜〜
  
  なんだか相変わらず話しがあちこち飛びましたが、
  「人間学」の効用を言いつつ、
  つまりは、7年目に突入した『リーダーへ贈る108通の手紙』を
  これからもよろしくお願いします、と、そういったことが言いたいようでした。

  本日はこれにて・・・。

  お忙しいなか、最後までお読みいただき
  本当にどうもありがとうございます。感謝!感謝です!

  夏本番。蝉が鳴き、陽射しが強くなっています。
  外出される時には、熱中症予防のためにお水を必ず飲んで
  大切な大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさって下さい。
  
  そして、2009年の「文月」が、あなた様にとって
  決して忘れることのできない、実り多い時間となることを
  心よりお祈りしています。

      
              「元氣・勇氣・やる氣」で!
             
                 
                  o(^▽^)o     

 
                                 敬具

   平成二十一年七月十七日

                              松山 淳より

====================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、「公の精神」を失っていないだろうか?

 2)私は、「志」がかすんでいないだろうか?

 3)私は、他人のために何をしているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
=====================================================
 ◆103℃ WORD◆

                      「他人がいるから自分がいる」  

===================================================

 ◆追伸◆
 
  自分はいったい、どんな性格をしているのだろう?
  わかっているようで、わからないのが、自分のこと。
  
  これは、常々、多くの人が感じていることではないでしょうか?

  私もそのひとりでして、だから、ユングのタイプ論をベースにした
  セミナーに参加しました。  
  ワークトラスの代表取締役「田村さつき」さんが講師でした。
  自分のタイプを知り、自己を深め、成長させる、とても良い機会でした。

  詳細な性格分析テストもしつつ、その後、タイプ別に分かれての
  簡単なディスカッションで、大盛り上がりでした。

  私が受講したものと同じカリキュラムで8月1日(土)に実施するそうです。
   ↓↓↓
  http://www.worktrust.co.jp/tokyo/seminar.html

  ユングのタイプ論は、今、大手企業がこぞって導入しています。
  おすすめです!

  ちなみに田村さんは、あの賢者TVにも出演している人です。
   ↓↓↓
  http://www.kenja.tv/details.php?mode=profile&kaiinid=4087

  時給850円の仕事から起業して代表取締役になった田村さんのオーラーに
  ふれるだけでも、とても刺激になりますよ!ぜひ、ご参加を!

──────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(40才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
   「人間を困難な状況から救うのは、知識ではありません。
    それは、感動であったり、人を思う心であったりする」

                         (脳神経外科医 篠浦伸禎)

        
    『人に向かわず天にむかえ
     脳外科最前線の臨床でわかった「人間学」の効用』(小学館)より

 

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com