ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2008バックナンバー > 【23通目】

【23通目】「褒めるコト-2」そうできない自分は、それだけ奥深い存在 !

☆────────☆────────☆────────☆─────────☆
《褒めるコト-2》
                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙3』
            http://www.earthship-c.com

                                08.12.25
                                 23通目
☆────────☆────────☆────────☆─────────☆

  リーダー様へ

  拝啓 振りかえり 1年過ぎて ただ感謝  

  いかがお過ごしでしょうか?

  2008年の師走。
  今日はキリストが生誕した日ですね。
  いよいよ本年もここまで来ました。

   どんな1年だったでしょうか?
 
   どんな人と出逢いましたか?   どんな人と別れましたか?

   どんな争いがありましたか?   どんな感動がありましたか?

   どんな辛いことがありましたか? どんな幸せがありましたか?

   人を幸せにしましたか?     人を不幸にしましたか?
 
   人を大切にしましたか?     人を傷つけましたか?
 
   自分を大切にしましたか?    自分を否定しましたか?
  

  人生浮き沈み。
  決して平坦な道ばかりではありませんね。
  いいことばかりでもないし、悪いことばかりでもない。

    ★「禍福はあざなえる縄のごとし」

  よく言ったものです。
  右肩あがりでずっと行くことなどないし、
  あがっていると思っていたら、実は下がっていたりして・・・。

  鼻高々になっていたら、その鼻をへしおられたり、
  自信を失い、めげいたら、多くの人に実は信頼されていたり・・・。

  きっと思いがけないことが今年もあったと思います。
 
  〜〜〜
 
  遠い昔、鴨長明という人が言いました。

   ★「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」

  あらゆる出来事は流れていきますね。
  時間という決して止めることのできない大河が、
  身の回りに起きる全ての出来事を
  事前には知ることのできない「未来」へと運んでゆきます。

  私たちは、その流れとともにあるので、
  くり返される日常という固定されたかに見える時の中で
  私たち自身が、流れていること・・・
  つまり、いつだって「もとの水にあらず」存在であることを忘れがちです。

   ★いつまでも晴天であることもなければ、止まない雨もない。
  
  
  人はいつだって変われる存在。
      

  〜〜〜

  多くの人の応援、支え、縁があり、
  今年、私は1冊の本を上梓することができました。
  しかし、その直後、「誤植」が発見されました。

   「なんでだ?あれだけ見たのに?」

  信じられませんでした。
  周囲の人からは「それは、よくあることだから・・・」と
  言葉をいただきました。そして、励まされました。

  しかし、自らを振り返れば、
  それは起きるべくして起きたことだと、やはり、思います。

  ただ、今、少しずついろいろな方々の目にとまり、評価もいただき
  雑誌などの書評にも登場するようになりました。
   ↓↓↓
  http://www.earthship-c.com/ 

  〜〜〜

  仕事で失敗をする。
  上司として、リーダーとして自分はダメなのじゃないか?
  本当はこうしたいのに、なかなかできない。
  皆の心が離れているような気がする。孤独感が募る・・・・。

  程度の差こそあれ、リーダー、上司になると、
  誰もが経験する辛い想いです。  
  
  私たちは「こうすればいい」ということはわかっています。
  リーダーの本、上司の本が山のように書店にならび、
  様々なセミナーや研修や勉強会が日々、開かれ、
  「どうすればいいか」が説かれています。

  でも・・・、

  ┌────────────────────┐
  │ 「どうすればいいかはわかっているのに、│
  │        なかなかそうできない」 │
  └────────────────────┘

  それが人ですね。

  このことは決して悪いことではないのです。
  誰もがそうだからということではなくて、それは人の「豊かさ」なのです。

  〜〜〜

  逆を考えてみてください。

  ┌────────────────────┐
  │  どうすればいいのかわからないのに、 │
  │          そうできていること。│
  └────────────────────┘

  きっとあなた様にもあると思います。

  誰かから別に教わったわけでなく
  特にそのことを深く理解しているのではなく、
  「凄いことだ」「ノウハウだ」「スキルだ」と
  力んでいるのではなく、自然とそうしてしまっていること・・・。

  きっとありますよね。

  でも、それが他人から見ると、結構すごいコトだったりする。

  でも、「それ凄い!」なんて言われたことがないので、
  その人は「なんでもないこと」「ふつうのこと」だと思っている。

  人って「深い」です。だから・・・、

  ┌────────────────────┐
  │ 「どうすればいいかはわかっているのに、│
  │        なかなかそうできない」 │
  └────────────────────┘

  というのは、人の苦しみを生み出すひとつの要因ですが、
  それは同時に、人の豊かさ、奥深さなのです。

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ★なかなかそうできない自分は、それだけ奥深い存在なんだ!
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そう考えてみてもいいと思います。
  悩むというのは、自分の存在の大きさ、深さを知ることです。

  もしくは、それだけ・・・

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★自分にとって意味のある「深い」課題に出会っている
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  と、考えてみるのはいかがでしょうか?

  すぐに解決できる問題や課題というのは、浅いのです。
  深くないのです。
  その後のその人の人生に、
  何か大きな影響を与えるものではないのです。

  お風呂を素手でかき回そうとして、浅く手を入れた時には
  それほど抵抗感はなく、難なくできてしまいます。
  でも、お風呂のお湯は、ほとんどそのままで変化はありません。
  手を深く入れ、底からかき回すと、
  ものすごい力が必要で、苦労をしますが、
  でも、その分、お湯はしっかりとかき回され、私たちは本来の目的を達します。

  課題や悩みに正面からぶつかり、悩み、苦しみ、
  心が傷つき、孤独感におそわれ、でも、その時に、
  私たちは深く自分を掘り下げ、大切な人生の目的や目標に気づくのですね。

  そうした状況にならなければ決して
  気づくことも、知ることも、理解することもできなかった
  とても大切な人生訓を学びとるのです。  

  だから・・・

  ┌────────────────────┐
  │ 「どうすればいいかはわかっているのに、│
  │        なかなかそうできない」 │
  └────────────────────┘

  というのは、つまりその課題、悩み、問題の中に
  あなた様の未来を輝かしいものにする「ダイヤモンド」が、
  山のように眠っているということ・・・。

  そして、悩んでいるというのは、
  そのダイヤモンドを捜すための旅に出ているということ。

  自分自身というどこまでも奥深い心の原野を、今、つき進んでいるのです。
  そして、悩むからこそ、ダイヤモンドを発見するのですね。

  悩みは旅立ちであり、悩む過程は、
  あなたにとっての「ダイヤモンド」へと一歩、一歩近づいていくことです。
  
  〜〜〜

  人生の先輩がたは、よく言いました。

   ■自分のことは自分で一番よくわかっている。

  ですが、こうも言いました。

   ■自分のことほどわからないものはない。

  どちらも真実だと思います。

  私たちは自分のことをよく知りながら、
  同時にこれほどわからない存在もないと思っている
  矛盾した真実を抱える存在なんですね。

  でも、その矛盾が「人の豊かさ」だと思います。

  〜〜〜

  だから、どんなことがあっても、
  あなたにとっての2008年を褒めてあげてください。

  自分のことを褒めるのが苦手な人は、ほんの少しでもいいです。

  たくさんの「できなかったコト」があると思います。
  でも、たくさんの「できたコト」もあるのではないでしょうか?

  その「できたこと」は、やっぱり「凄いこと」だと思うのです。
  私の「心の師」心理療法家河合隼雄さんは、
  この言葉を本の中で繰り返し書いています。

   「今という難しい時代に、生きているだけでも凄いこと」

  だから、これから年末にかけて、1日だけでも
  「できたこと」を確認して、「できなかったこと」は忘れて
  自分を褒めてあげてください。

 
    ★「汝自身を愛せよ」

  今日はそんな言葉がよく似合う日です。
  でもそれは、自分を甘やかすことではありませんね。
 
  長い時間、あなたという存在の奥深くで「早くみつけてください」と
  声を出さすに待っている誰よりも優れた才能を
  一日も早く、花開かせるために、
  自分の力を信じて「自己」を磨くことを忘れるな、ということだと思います。

 そして、自分の力を信じるというのは、自己を肯定することから始まります。
   
   ★「終わりよければ全てよし」

  そのためにも、ぜひ、2008年のあなたを、めいいっぱい褒めてください!
  それが、あなた自身にとって
  自分から自分へ贈る素敵な言葉のクリスマス・プレゼントです。

 
    ★「汝自身を愛せよ」

          Merry Christmas and Happy New Year!   

  〜〜〜

  本日も、お忙しいなか、最後までお読みいただき
  本当にありがとうございます。2008年、最終号でした。

  今年も1年、いろいろとお世話になり、心から御礼申し上げます。

  リーダーとして、1年間、ご苦労をされてきたと思います。
  本当にお疲れさまでした。
  年末に向けて寒さも増すことと思いますので、
  どうぞ風邪など召されませんよう、くれぐれもご自愛になさって下さい。
  
  そして、2009年という新たな年が
  あなた様にとって実り多い一生の思い出になるような
  そんな素敵な年になることを祈っています。
      
 
             「元氣・勇氣・やる氣」で!

                良いをお年を!

                  (^O^)/           

                                               
                                 敬具

   平成二十年十二月二十五日

                              松山 淳より

===========================================================
 
 ◆自問自答◆

 1)私は、自分の力を信じているだろうか?

 2)私は、自分のことを褒めているだろうか?

 3)私は、自分を愛せているだろうか?

※自問自答は、あなたの「心」を見つめる作業です。
 継続することで、見失っていた大切なことに気づくことがあります。
 30秒でもかまいませんので、上の質問を、ちょっと考えてみて下さい。
 終わったら、スクロールして下の【ことば】を読んで下さい!
==========================================================
 ◆103℃ WORD◆

                       「終わりよければ全てよし」  

==========================================================

 ◆追伸◆

  改めまして、今年、1年、本当にどうもありがとうございました。
  2008年も色々とありましたが、長年の夢でした出版を無事果たし、
  私にとっては充実した1年でした。
  そして、このメルマガやブログで書いてきた言葉が、年明けから
  「FM OZE」というラジオで「リーディング」されることになり
  これまた思いがけない幸運が舞いこみました。

  そういえば、1月30日の出版記念講演では、
  「FM OZE」のラジオ番組「瑠璃色のブックマーカー」
  のナビゲーター藤塚眞千さんが会場に来て下さり、
  短い時間ですが実際に「リーディング」をして下さることになりました。
  本当にありがたい話です。

  来年もまた、セッション、メルマガ・ブログ・講演など
  「聴くコト、書くコト、話すコト」を通して
  皆さんに笑顔がこぼれるような言葉を贈り続けていきたいと思っております。

   ★For Your Smile(あたの笑顔のために)

  2009年もまた、どうぞよろしくお願い致します。

  それでは、良いお年をお迎えください。

───────────────────────────────────────
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(40才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
───────────────────────────────────────

【ことば】
 
   『物事は公平に公明正大に立派に調整されている。
    病気や悲しみが伝染する一方、
    笑いと上機嫌もまた世の中でこの上なしの伝染力を振るうものである。』

                     (英国作家 チャールズ・ディケンズ)
 
             『クリスマス・カロル』(著 ディケンズ 新潮文庫)より


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com