ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2008バックナンバー > 【108通目】

【108通目】「継続は力なり」平凡な仕事を完璧にやる!

***********************************
《継続は力なり》
                  
        『リーダーへ贈る108通の手紙2』
          http://www.earthship-c.com

                            08.07.03
                            108通目
***********************************

  リーダー様へ

  拝啓 文月に 改め読んだ 108通

  いかがお過ごしでしょうか?

  文月が始まりました。
  2008年の後半戦が始まっています。

  そして、やっとこのメルマガも【108通】を
  終えることができました。
 
  いつも読んで下さっているあなた様に、
  これまで励ましのメールを頂いたあなた様に、
  講演会の場で、あるいはセッションの場でお会いしたあなた様に、
  はたまた講演などお仕事の依頼をして下さったあなた様に、
  
  このメルマガがご縁で、「つながった」全ての人たちに、
  心から御礼申し上げます。

   「本当にどうもありがとうございます」

  第1弾は、2003年7月7日にスタートしました。
  第2弾は、2004年4月6日からです。
  【108通】書くのに約4年もかかってしまいました。

  その間に、二人の子どもを授かりました。
  私と妻にとっては、何よりの神様からの贈り物です。

  でも、子育ては、時に辛いことも多いですね。
  ついカッとなり、自分の未熟さを思い知らされることが
  どれだけあったかわかりません。

  幼い子どもと向合うことは、
  大人にとって、とても大切な学びの場だと痛感しました。
  もちろん・・・まだまだ先は長いですが・・・(笑)

  2006年には、『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
  という本を出版することができました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4286007219 /ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22  
  東北にある少年鑑別所に所蔵され、
  罪を犯した少年たちに読まれ続けています。
  ベストセラーに程遠い本ですが、ベストセラー本に負けない
  社会的に意義のあることができていると感じています。

  仕事では、たくさん失敗し、
  このメルマガも方向性がぶれたり、
  内容が薄くなっているのではないか
  読者の人たちにあきられているのではないかと
  不安になったり、落胆したり、

  でも、そんな時に、気落ちしている私の気持ちを
  まるで知っているかのように届けられるメール。

  その言葉にどれだけ助けられたか、わかりません。

  現在、このメルマガの読者数は約6,150名です。
  2003年当初は、600名からのスタートでしたので、
  約10倍の人たちが登録してくれたことになります。

  最近、送られてくるメールに

  「ある人の紹介で読み始めました」
  「ある人からいつも転送してもらっていて、登録しました」

  そんな声が多いことに驚いています。

  私は、メルマガの読者を増やすために、広告をうつことなど
  一切、してきませんでしたので、
  人から人へと伝わり、地道に読者の数が増えていきました。

  6,000名という数字が多いのか少ないのかは、
  いろいろな判断基準があると思いますが、
  私が、何より嬉しいのは、
  わざわざ他の人に、このメルマガのことを薦めてくれた人が
  確かに(しかもたくさん)いるという事実です。

  きっとあなた様が、その紹介してくれた人なのだと思います。
  本当にどうもありがとうございます。
  そのお陰で、このメルマガは5年間、続けることができました。

  先日、お会いしたある方にこんな言葉を頂きました。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「松山さんのメルマガはだいぶ前から読んでいて、
   申し訳ないけど、途中読まないこともあったんだけど
   でも、書いている内容ももちろんそうで、
   何年もこうして書いてきている人だから、
   きっと信用できる人なんだろうな〜と思って、連絡してみました」
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  胸が熱くなりました。

  メルマガの時代は終わった。
  そんな風に言われています。
  でも、こんな風に言ってくれる人がいることを考えると、
  あまりにも月並みな平凡な使い古された言葉が、ふと頭に浮かびます。
 
 
  ★「継続は力なり」

  最近、ある本で
  京セラの創業者稲盛和夫氏のこんな言葉に出会いました。

  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 

 「ビジネスの仕事は一見、平凡ばかりに見える。
  しかし、その平凡な仕事を完璧にやれる者はじつに少ない。
  だから、平凡なことを完璧にやると、
  それが人に感動を与える」

   『稲盛和夫語録にみる京セラ』(著 国友隆一 こう書)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  耳が痛くて、ちぎれそうな言葉です。

  私は、すぐに手抜きを考えるたちで、
  「今週の発行はやめよう」と「慢心」が頭をもたげ
  自分に負けてしまいます。

  決して、平凡なことを完璧にできる、人間ではありません。

  ですが、自分のペースで、急がずあせらず
  長く続けることだけは、曲げないようにしようと思ってきました。

  〜〜〜

  だからか、「どうしてそんなに続けられるのですか?」と
  よく聞かれるのですが、それはもう、この答えが疑いのない私の真実です。

  ★このメルマガを読んでくれている「あなた様」がいるから!!!

   
  「モチベーション理論」の中で、
 
  ★仕事に「フィードバック」特性があると、人はやる気を出す

  があります。

  私の場合、まさに、これです。

  メルマガを書いて、配信して、何かしら反応がある。
  時に人に会い、言葉を聞ける。

  自分のしていることが、
  世の中の人たちに、ほんの少しでも役にたっているという感覚。

  これがメルマガ発行の「意味」を充実させています。

  それは、私の座右の銘のひとつでもある

   ★自利利他

  の精神です。

  〜〜〜

  ですが、時に、こんな声が、外から内から聞こえてきます。

  「松山さんさ〜。もっと世に出るように、ガンガンやってさ〜。
   広告もバシバシうって、読者増やして、
   表舞台に出てスポットライトあびて、派手にやろうぜ!」 

  そんな誘いもあります。 

  その度に、「そうだよな〜そうしたいな〜」
  とフラフラと揺れる自分がいます。

  こんな時、いつも心に浮かぶ言葉があり、
  その言葉が私を律してくれます。

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 

      人生五十年。
 
      白雲の去来するに似たり。

      運命の流れに縁を結び。

      一隅を照らして悔いなし。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  僧侶であった、私の叔父が亡くなる時に残した「辞世の句」です。

  今、私は「カウンセラー」としての看板も掲げている人間です。
  「コンサルタント」もそうですが、
  スポットライトを浴びる人は、私ではなく、
  私に相談をしてくれる人であって、
  私はあくまで「影」の存在でなくてはいけない。

  そして、長い人生の中で、決してスポットライトを浴びるような
  大きなことはできないのかもしれないけれど、
  
   ・幼い子を必死に育てるとか
   ・平凡でつまらない仕事を一生懸命やるとか
   ・道ばたに落ちているゴミをひとつ拾うとか   

  そんな「一隅を照らす」ような小さな人生の軌跡が
  死の間際になって「悔いのない人生であった」と、
  そう思わせる大きな力になるのではないかと思うのです。

    ★一隅を照らして悔いなし

  そんな想いを忘れずに、 
  第3弾「リーダーへ贈る108通の手紙」も
  発行を続けていきたいと思っております。

  第3弾はすぐに始めますので、
  これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

  〜〜〜

  108通目・・・、
  サラリといこうと思ったのですが、最後、少し重くなりました。

  お忙しい中お読み頂き、本当にどうもありがとうございます。

  新たな月が始まっています。 
  季節のページがめくれる時です。
  おからだ、くれぐれもご自愛なさって下さい。
  
  そして、この「文月」が、あなた様にとって
  生涯の記憶に残る素晴らしい時間となることを心よりお祈りしています。

            長い間、ありがとうございました!
        
 
             「元氣・勇氣・やる氣」で!

                  (^_^)v
                                                
                                 敬具

   平成二十年七月三日

                          松山 淳より

===========================================================

 ◆自問自答◆

 1)私は、遠くにあるものを追いかけて足下がグラグラしていないだろうか?

 2)私は、平凡な仕事は「つまらない」と、投げ出していないだろうか?

 3)私は、すぐ近くにいる人たちを大切にしているだろうか?

※目をとじて30秒だけでも考えて頂けたら幸いです。
 答えを出そうとするのではなく、胸にきざむような感じで・・・
 目を開けたら、一番下までスクロールして、言葉を読んで下さい!

==========================================================
 ◆102℃ WORD◆

                        「継続は縁を生む」

==========================================================

 ◆追伸◆

  改めまして、第2弾の「リーダーへ贈る108通の手紙」を
  108通まで読んで下さった、あなた様に、心から御礼申し上げます。
 
  第3弾はすぐに始めようと思っています。
  あまり代わりばえしませんが、コツコツ続けていきたいと思います。
  
  それから、7/11(火)(19:30〜 in 東京国際フォーラム)の講演会は、
  まだまだ席に余裕がありますので、
  【残席:17席です】
  もしお時間があれば、お会いできたらと思っています。 
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「リーダーへ贈る108通の手紙」5周年記念特別企画講演 
    >>> http://www.earthship-c.com/080722.html
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
  詳細は、下記の業務連絡の欄にあります。
  不明な点などございましたら、下記のアドレスまでお問い合わせ下さい
    ↓↓↓
  j@earthship-c.com  

  席は急に全て埋まるようなことはありませんので、
  どうぞゆっくりご検討下さい。

  それでは、第3弾「リーダーへ贈る108通の手紙」で、お会いしましょう!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(39才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,メルマガ天国,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000112707/index.html
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ことば】
 
           『一隅を照らす、是、国宝なり』

                (最澄)


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com