ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2008バックナンバー > 【90通目】

【90通目】「自責」茨木のりこの詩「自分の感受性ぐらい」に学ぶ!

************************************** 
《自責》
                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙2』
            http://www.earthship-c.com

                                08.01.07
                                90通目
**************************************

  リーダー様へ

  拝啓 明けまして 新たな自分に ありがとう

  新年あけましておめでとうございます!
  
  2008年が始まりました。

   ★どんな目標を立てられましたでしょうか?

   ★今年はどんな自分をデザインすることにしたのでしょうか?

   ★5年後、10年後、未来の自分を思い浮かべた時に、
    あなた様の2008年はどんな意味を持ちているのでしょうか?
 
  想いは人それぞれ。

  新年の今の気持ちを大切に、今年の紅白歌合戦を見る時には、
 
  「後悔のない2008年であった!」

  と言えるようどうぞ新たな目標に向けて、
  または、ご自身の「志」を新にして
  素晴らしい1年の時を歩まれることを心からお祈りしています。
 
  私もあなた様に負けぬようがんばっていきたいと思います。
    
  拙いメルマガですが、
  本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    
  〜〜〜

  さて、話は変わります。

  昨年末12/26、最後のメルマガを配信しました。
  ちょうど2007年の反省をしている頃でした。

  2007年の自分自身反省すべき点は(メルマガにも書きましたが)
  ついつい「何かできなかったこと」を「他」のせいにすることでした。

  「他」とは・・

   「時代がこうだから」
   「環境が良くないから」
   「家族の理解がないから」
  
  などであり、そういった自分以外の要素に
  できなかった原因を押し付けて心の安定をはかろうとする「自分」
  それが、2007年の最大の反省点でした。

  メルマガでは

   ■「感謝する力の衰え」

  という表現を使いました。
 
  そんなメルマガを配信した後、ある方から
  岩のように固い拳(こぶし)で頭を叩かれるような
  それでいて、心をスカッとさせてくれる「詩」を贈って頂きました。

  本当にありがとうございます。

  その詩は谷川俊太郎さんと並び戦後の現代詩の世界をひっぱってきた
  
  「茨木のりこ」さんのものです。

  茨木さんは、2006年に亡くなられています。
  享年79歳でした。

  その詩とは以下のものです。  
    
 

 『自分の感受性くらい』  茨木のりこ  

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ

『自分の感受性ぐらい』(著 茨木のりこ 花神社)より
 

  いかがでしょうか?

  父のように厳しく、母のような慈愛にあふれた「詩」ですね。
   
  この詩を読み、何を思い、何を感じましたでしょうか?
   
  もちろんそれは人それぞれ。

  様々な解釈があってこそ「詩」も輝きます。

  私はプリントアウトして、この詩を机の前とトイレの中にはりました。
  
  2008年はいろいろな意味で
  「他責」を「自責」にしいくことが私の一つの大きな目標です。

  そこからまた新たな自分が生まれてくるような気がしております。

  あまり余計なことを書くと
  茨木のりこさんの詩を貶めることになると思いますし、
  新年の忙しい時ですので、
  本日は、この「詩」をご紹介して手短に終わりにしたいと思います。

  睦月となり冬本番ですね。

  きつい風邪が流行っているようですので、
  くれぐれもおからだご自愛なさってください。

  あなた様の2008年が
  生涯の記憶に残る素晴らしい年となることを心よりお祈り申し上げます。
 

         本年もどうぞ宜しくお願いします!
     
              2008年!

           「元氣・勇氣・やる氣」で!

          
                (^_^)v 

 

                              敬具

   平成二十年一月七日

                          松山 淳より

===========================

 ◆自問◆

 1)私は、何かと他人のせいにしていないだろうか?

 2)私は、部下の失敗をいつもどうとらえているだろうか?

 3)私は、自分の失敗をいかせているだろうか?

※目をとじて30秒だけでも考えて頂けたら幸いです。
 答えを出そうとするのではなく、胸にきざむような感じで・・・
 目を開けたら、一番下までスクロールして、言葉を読んで下さい!

=======================
 ◆102℃ WORD◆

「誰かが見ている、見てくれている」  

=======================
 ◆追伸◆

  年末年始は今年も石垣島へ行ってきました。
  昨年はTシャツ1枚で、タクシーの中に冷房が入っていたのですが、
  今年は寒くて羽田空港の格好のままでOKでした。
  びっくりです!
  地元の人たちも、こんな寒い正月は珍しいと言っていました。
  ただ、あるタクシーの運転手さんは、

  「こんな石垣島なんてめったにないんだから、運がいいさー」

  と、明るく言っていました。

  物事はとらえよう! 確かにそうかもしれません!

  30代最後の年。
  今年の9月で私もいよいよ40歳。

  2008年も明るく元気にがんばっていきます! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(39才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,メルマガ天国,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000112707
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ことば】
 
『失敗は新たな創造行為の第一歩にすぎません』

 (畑村洋太郎)
 
『失敗学のすすめ』(著 畑村洋太郎 講談社)より


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com