ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2007バックナンバー > 【番外編】

【番外編】「ボスの日」自分を褒めよう!

************************************** 

                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙2』
            http://www.earthship-c.com

                               07.10.16
**************************************

  リーダー様へ

  拝啓 涼しさと 寒さが交差 秋の朝

  いかがお過ごしでしょうか?
  
  今日の東京はぐっと涼しくなり、
  秋の深まりと、冬の到来を感じるほどです。
  街にはマフラー姿の人もちらほら・・・。

  そんな本日は、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓     

  ★「ボスの日」 Boss'day

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  です。

  時は1958年(昭和33年)、所は米国。
  会社を経営する父を想い、
  その娘さんパトロシア・ベイ・ハロキスさんが提唱したそうです。
  その想いが、アメリカの商工会議所に認められ
  米国では部下が上司に感謝の気持ちをあらわす日となりました。

  この日、部下が上司にプレゼントをしたり、食事に招待する習慣が
  米国にはあるそうです。

  日本では1980年代後半から
  取り上げらるようになったそうですが・・・まだまだだと思います。

  そんなことで、日々、リーダーを応援する私としては、
  何かできないかと、拙い言葉を積み重ねてみました。

  お恥ずかしいものですが、一分もかかりませんので、
  お読み頂けたら幸いです。

  〜〜〜

  日々、お仕事本当にお疲れさまです!

  大きな会社で働いているリーダーも。
  小さな会社で働いているリーダーも。

  厳しい業界で働いているリーダーも。
  停滞した業界で働いているリーダーも。

  一部上場企業で働いているリーダーも。
  上場を目指した企業で働いているリーダーも。

  ベンチャー企業で働いているリーダーも。
  国家公務員として働いているリーダーも。

  部下を100人抱え働いてるリーダーも。
  部下を1人だけ持ち働いているリーダーも。

  株式会社のリーダーも。
  有限会社のリーダーも。
  個人事業主のリーダーも。

  日本で働くリーダーも。
  海外で働くリーダーも。

  部下のことで悩むリーダーも。
  経営陣の方針に悩むリーダーも。

  部下の評判を気にするリーダーも。
  部下と仲良くやっているリーダーも。

  成果主義に苦しむリーダーも。
  年功序列に業を煮やすリーダーも。

  利益の出て喜ぶリーダーも。
  資金繰りに奔走するリーダーも。
 
  家族を想うリーダーも。
  家族のことで悩むリーダーも。

  人生を謳歌するリーダーも。
  人生に苦しむリーダーも。

  世界に想いをはせるリーダーも。
  目の前のことに忙殺されるリーダーも。

  うまくいっているリーダーも。
  くじけそうになっているリーダーも。

  まもなくリーダーを終えるリーダーも。
  これからのリーダーも。

 

  過去を想うリーダーも・・・。

  今を想うリーダーも・・・。

  未来を想うリーダーも・・・。

 

  みんな、みんな、働いている。

  誰かのために・・・何かのために・・・。

  その想いは人それぞれ。
 
  100人いれば100人の想い。
  1000人いれば1000人の想い。

  100万人いれば100万人の想い。

  みんなそれぞれ違う「想い」。

  働いている、生きている。

  時に、悩み、苦しみ、

  「なんでこんなことまで
   ワタシがしなくてはいけないのか!?」

  と、喉まで昇ってくる想いをぐっとこらえて生きている。

 

  だから、「お疲れさま」。

  その想いに「敬意」を・・・!

 

  もし、誰も感謝をしてくれなくても、
  自分で自分に感謝すればいい。

  一日の仕事を終えて、

  「今年も残りわずか、よくやってきた!」

  と、自分を称えたらいい。

  いや、ぜひともそうしてもらいたい。

  人の上にたつことほど、
  心に負担のかかることはない。
 
  部下を抱え働くことほど忍耐を必要とすることもない。

  だから、賞賛していい。

  もっと、もっと自分を褒めてよい。

  今日は「ボスの日」。

  一年に一度だけ・・・。

  〜〜〜

  「たまにはいいじゃないですか!」

  部下に言えない辛いことをたくさん抱えて、
  そんなにがんばっているんです!

  他人に話せない思いを
  そんなに抱え込んで、生きているんです。

  だから、褒めてみましょう!

  リラックスして、内なる声に耳を傾けて!

  (ワタシよありがとう!)
  (よくやっているね!)
  (ホントよくがんばってるよ!)
  (そして、これからもよろしく!)

 

   一年に一度の日、

         今日だけは・・・。

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(39才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,メルマガ天国,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000112707
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com