ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2007バックナンバー > 【66通目】

【66通目】「挨拶」チョコよりうれしいひと言!

**************************************
《挨拶》      
                  
          『リーダーへ贈る108通の手紙2』
           http://www.earthship-c.com

                               07.4.9
                               66通目 
**************************************

  リーダー様へ

  拝啓 春風で 交わす挨拶 人の縁
      
  いかがお過ごしでしょうか。

  週末の東京は良い天気でした。
  お世辞にもきれいとは言えないのですが、
  我が家から車で30分ほど走ると人工の砂浜があります。

  息子二人を連れて、カニとりに行ってきました。
  収穫は3時間ほどで八匹。
  最初、こわがってさわれなかった小学校2年生になりたての長男も、
  最後、一匹釣り上げた時には、
  カニを素手でつかまえ、笑っていました。

  岩場に、たくさんの親子が座り込んでいます。
  カニが釣れるとあちこちで歓声があがります。

   「どうですか?」
   「まあまあですね」
   「そこにカニたくさんいますよ」
   「そうですか、ありがとうございます」

  不思議なものです。
  自然がそうさるのか、同じカニ釣りをしているからなのか
  見知らぬ人と会話が交わされる。

  すると、ふっとその場の空気がやわらぐ。
  
  ささいなことかもしれませんが、
  挨拶の魅力を再発見、再認識した日曜日の午後でした。

  〜〜〜

  古い新聞の切り抜きを整理していたら、昨年の、おもしろい記事が
  でてきました。
  
  季節外れで申し訳ありません。

  いや、新社会人が会社にあふれる、今、むしろ大切なことかと思い、
  ちょっとだけふれます。

  日経新聞の別刷りに「NIKKEIブラス1」があります。
  一面トップは、毎回、読者や専門家にアンケートを取り
  その結果、ランキングがのっています。

  2006年2/4号では、

   ★「チョコよりうれしいひと言」 

  という見出しでした。
  記事はこんな風に始まります。

 
 
   多くの男女が気をもむバレンタインデーの「義理チョコ」やそのお返し。
   職場の潤滑油といういうなら、チョコなどではなく、ちょっとした言葉で
   気持ちを表してもいいはずだ。
   異性の同僚にかけられてうれしいひと言を聞いたところ、
   あいさつや相手への気遣いを表す言葉が上位に並んだ。 
       
           『日本経済新聞 NIKKEIプラス1』(06.2.4号 )より
 

   さて、結果は・・・

   《男性がうれしい女性のひと言》

   1位 「おはようございます」              1101票
   2位 「お疲れさまでした」「ありがとう」         471票
   3位 「おかげさまでうまくいきました」「助かりました」  404票
   4位 「またお願いします」                352票
   5位 「期待しています」                 199票
   6位 「ちょっと教えてください」             186票
   7位 「◎◎さんがほめていました」            160票
   8位 「何かできることありますか」            120票
   9位 「遅くまでがんばっていましたね」          104票
  10位 メールで励ます「がんばって」            101票

  

   《女性がうれしい男性のひと言》

   1位 「お疲れさまでした」「ありがとう」         875票
   2位 「おはようございます」               772票
   3位 「また頼むよ」                   497票
   4位 「おかげでうまくいったよ」「助かった」       349票
   5位 「◎◎さんがほめていたよ」             195票
   6位 「遅くまでがんばっていたね」            180票
   7位 「期待してるよ」                  155票
   8位 「具合悪そうだね「無理しなくていいよ」        96票
   9位 メールで励ます「がんばって」             94票
  10位 「気にするなよ」「たいしたことないって」       91票
  

  〜〜〜

  いかがでしょうか?

  「なにげないシンプルな言葉が上位をしめているな〜」

  と、ご感想をお持ちではないでしょうか?

  私は、この記事を読んだ時に、「ホントかな〜」と思いました。

  ですが、記事の解説を読むと、それは当たり前なのかもしれませんが、
  こういったシンプルな挨拶を人は案外求めていることが
  よくわかりました。

  裏を返すと、
  「おはようございます」「ありがとう」などなど、
  人としての当たり前の挨拶をできていない会社が
  多いのかと、懐疑の念にかられました。
 
  そんなことはないと思うのですが・・・!?

 
  〜〜〜

   ★「和を以て貴しと為す」

  ご存知、聖徳太子「憲法十七条」の一文です。

  この引用元は孔子の『論語』だとされています。

  『論語』に、こうあります。   
 
     有子が曰(い)わく、礼の用は和を貴しと為す。
     先王の道も斯(こ)れを美と為す。 
     小大これに由(よ)るも行われざる所あり。
     和を知りて和すれども、礼を以てこれを節せざれば、
     亦(ま)た行われず。
   
               『論語』(金谷治 訳注 岩波書店 )より

  岩波書店の訳が、ちょっと難しいので、
  今の言葉にあわせて、恐れながら、私が意訳しますと・・・

   「冠婚葬祭などの大切な儀式のルールには和が大切です。
    かつての王も、和を美徳としました。
    でも、小さなことから大きなことまで、なんでもかんでも
    和を重んじているとうまくいかないこともあります。
    和が大切だと知って、調和するのはよいが、
    礼節をしっかりとしなければ、うまくいかなくなるものです」

  とどのつまり・・・

    ★「和は礼をもって為す」

   「チームをうまくまとめるには、挨拶が大事ですよ」

  と・・・そこまでは意訳しすぎかもしれませんが、
  礼節(社会人としてのマナー)がどれだけ大事かと、
  『論語』が言及していることにはかわりありません。

 
  いきなり新人に『論語』では・・と言っても
  馬耳東風かもしれませんが、
  「日経ブラス1」のデータなら、少しは耳を傾けてくれるかもしれません。
 
  どうぞ、うまく研修の資料などに取り入れて、
  挨拶がこだまする社風づくりに、お役だてください!

  これまで様々な組織におじゃましてきましたが・・・

  見知らぬ私がふらりと職場にあらわれた時に、
  「いらっしゃいませ」「こんにちは」と挨拶をしてくれる会社は、
  やはり、すばらしい社風のある会社と言ってよいと思います。

 

   ★大事を成すは小事から

 

  どうぞ、「挨拶ひとつで何が変わるの?」
  と、鼻で笑わず、取り組んでみて下さい!

  一度きりの人生!
 
  挨拶がこだまする、わきあいあいとした職場で働きたいものです。

  〜〜〜

  さて、一週間の始まりです。
 
  もし、本通をお読みなり、何か感じたことがあったら、
  今週、ぜひ、実行してみてください。

  すぐに効果はでないかもしれませんが、
  きっと何かがかわっていくはずです。

  あなた様の2007年の春が、
  生涯の記憶に残るような素晴らしい季節であることをお祈りしています。

   桜、まだ咲いていますね!
   ホントにきれいです。日本に生まれてよかったな〜と思います。
   息子とカニ釣りもできて・・・幸せです。

   くれぐれもおからだご自愛ください。

   乱文お許しを!

   それでは、失礼します・・・・・。
 

     

             2007年の春! 

           「元氣・勇氣・やる氣」で!

                (^人^)
 

 

                              敬具

   平成十九年四月九日

                          松山 淳より

=========================

 ◆自問◆

 1)私は、しっかりと挨拶をしているだろうか?

 2)私は、部下と本音で会話しているだろうか?

 3)私は、部下に声をかけているだろうか?

※目をとじて30秒だけでも考えて頂けたら幸いです。
 答えを出そうとするのではなく、そのことを意識しようと
 胸にきざむような感じで・・・
 目を開けたら、一番下までスクロールして、言葉を読んで下さい!

=======================
 ◆102℃ WORD◆

 「ありがとうございます」

=======================

 ◆追伸◆

  「妻がいいわよ」と言うので聞いたアンジェラ・アキの「サクラ色」
  という曲、いいですね〜!
  2コーラス目の歌詞が、今の私にとっては、たまりません。

  それから、今さらながら始めたブログですが、
  ↓  ↓  ↓
  http://ameblo.jp/earthship-consulting
 
  たくさんの方アクセスして下さったようで、
  本当にどうもありがとうございます。
  まだ、使い方がよくわかってないので、
  こちらで、心より御礼申し上げます。

  新年度、新たな気持ちで、今後ともどうぞよろしくお願いします。
  
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング 松山淳(38才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■ブログ :「リーダーへ贈る358の言葉」
       http://ameblo.jp/earthship-consulting
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,メルマガ天国,カプライト,めろんぱん,E-Magazine
■登録解除:「まぐまぐ」での登録解除は↓こちらからです!
       http://www.mag2.com/m/0000112707.html        
■バックナンバー:http://blog.mag2.com/m/log/0000112707
※本メルマガの著作権は松山に帰属します。ですが、どうぞ自由にご活用下さい!
 「笑顔の輪」が少しでも広がる!これほど嬉しいことはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ことば】
  
『社員を採用したり登用するときも、
 「徳を重視する、徳のある者を選ぶ」とはっきり宣言しています」

 (SBIホールディングス代表取締役CEO 北尾吉孝)
                      
『何のために働くのか』(著 北尾吉孝 致知出版)より

http://www.amazon.co.jp/dp/4884747739/ref=nosim/?tag=earthshccom0c-22


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com