ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2005バックナンバー > 【23通目】

【23通目】「一歩越える」佐藤初女の言葉に学ぶ手間の大切さ!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙2』
 http://www.earthship-c.com

               05.07.27
               23通目
*************************************************

 リーダー様へ

  拝啓 日々草 からだをのばし 心ものばす
 
  いかがお過ごしでしょうか?  
 
  2005年の文月も、後、わずかとなりました。
  今年は、残り157日です。
  正月の清清しい空気の中で誓った目標の進み具合は如何でしょうか?
  まだまだ、たっぷりと時間はありますので、近道をせず、かといって、
  遠回りもし過ぎず、その地へ到達することをお祈りしています。

  さて、目標は何も年初に生まれるばかりではないようで、
  ひょんな、いやいや「人の縁」で、わたしはつい先頃、
  新たな目標が生まれました。それは・・・
  
   ★「ヨガ」

  です。これを最近、始めました。
  まだ数回しか参加していないのですが、
  「ちょっとこれは一生やっていくものだな!」
  という気がしていまして、その効果のほどに驚いています。

  〜〜〜
 
  マドンナ、スティング、メグ・ライアン、アル・パチーノなどなど
  数々の大物歌手やハリウッドスターが愛好家で、
  ここ数年、逆輸入というかたちで、東洋の国、日本でも
  ブームとなったようですが、その流れで、わたしも
  昨年からヨガに興味を持つようになっていました。
  
  ですが、大変失礼ながら、その前までは、正直言いますと、
  小さい頃テレビに出てきた「変なポーズをするもの」というイメージが
  固着していて、そこから脱却しきれていませんでした。

  もともと体育会系で、練習の前にする「ストレッチ」という様々な身体
  の部位を伸ばす体操は、習慣となっていまして、日常生活の中に組み込
  まれていました。
  失礼ながら、それと大差ないのではと、考えていました。

  ところが、これが!これが!「失礼しました!」というわけなのです。

  〜〜〜

  ゆっくりと時間をかけて、呼吸を整え、それに合わせて、じっくりと
  身体のばし、自分と向き合っていく。ひとつひとつ丁寧に!

  それで、感じたことは、

   ★「あ〜手抜きをしてはいけな〜」

  ということです。
  家でやっていた「ストレッチ」には、ヨガに似たポーズもあります。
  それに近しいものだろうと思ってもいました。
  ですが、ストレッチとは、またこうも違うのかと、驚いたのです。
  静的な動作が多いのですが、汗が何か身体の奥の方からにじみ出てくる
  という感覚を覚えました。  
             
  〜〜〜  

  許可を得ましたので、わたくしが今、「ヨガ」で
  お世話になっているところをご紹介します。
  詳しくはサイトをどうぞ↓
 
   ●「AKARI COMPANY」
   http://www.akari-company.com/index.html

  先日、こちら↑を創業した鈴木さんと、時間をとって、ゆっくりと
  お話する機会がありました。
  起業の背景などを聞き、その「志」の高さにとても感動しました。
  サイトにある通り、ヨガはいくつかのプログラムの中の一つなのですが、
  その「志」が、例えば、ヨガをする時間が通常より長かったり、
  セミプライベート方式(5〜6人程度)という形で具現化されています。
  その他、様々なプログラムが用意されていますので、
  詳しくはサイトを御覧下さい。↓

  http://www.akari-company.com/index.html
  

  〜〜〜

  わたくしが参加した時、既に某スポーツクラブやスタジオで、ヨガを
  経験されている人たちが来ていました。
  ただ、その人たちは不満を持っていまして、だいたい要約しますと
 
  「大人数で隣の人と手がぶつかるような所で、次から次へとポーズ
   を取らされて、なんだか、身体と深く向き合えない」
 
  というものでした。 
  
  〜〜〜

  日経新聞(05.6.28付夕刊)に「こどもと育つ」というコーナがあり
  作家の原田宗典氏が登場していました。
  原田氏が娘にはっとさせられたという言葉がのっていました。
  それは、食事の準備をしている時のこと・・・。
  

「手間を省くことは、愛情を省くことと一緒だね」 
  
  と、娘さんがつぶやいたそうです。
   
  〜〜〜

  子育て真っ最中だからでしょうか?
  いやいや、仕事のことでも、そう言えるなと、
  自戒の念からでしょうか?
  なんだか、今のわたくしに、とても気になる言葉でした。
 
  そう思っていましたら、そう時間をおかず、
  これに近しい文に出逢いました。

 
   『「この時期のフキノトウは、天プラ油の中で一気に開花する
     んですよ」
    そう言いながら初女さんは、まだ固く蕾を閉じているように
    みえるフキノトウを天プラ油の中に、そっといたわるように入
    れた。すると、フキノトウはみるみるうちに花弁を開き、
    元の倍ほどの大きさの花になった。まさに“生命”をいただ
    くのだ、という実感が湧いて来て感謝の気持でいっぱいに
    なった。さらにまた、おひたしがたとえようもない程
    オイシカッタ。
  
   「私はめんどうくさいという言葉が嫌いです。めんどうくさい
     からといって、楽な方法・簡単な方法をとってしまうと、
     それで何か大切なものが消えてゆくような気がするんです」』
 
 
    
  『ガイアシンフォニー間奏曲』(龍村仁 インファス)からの引用です。
  http://www.earthship-c.com/Books.html
  
  「初女さん」ときて、ピンとこられているかもしれません。
  2004年5月25日に配信しました7通目にて、少し触れています。
  http://blog.mag2.com/m/log/0000112707/90410708?page=1#90410708

  著のタイトル『ガイアシンフォニー』とは映画のタイトルです。
  著者の龍村仁氏は、この映画の監督です。
  このドキュメンタリー映画はこれまで5編が制作されていますが、
  その「二番目」に佐藤初女(はつめ)さんが登場しています。
  
  佐藤さんが営む「森のイスキア」は青森県岩木山麓の森の中にあります。
  こころの疲れた方がそこを訪れ、初女さんが作る、まさに丹精込めて
  つくった食事を頂き、癒されていったわけですが、
  その数はすでに700人をこえるそうです。
    
  それで、以前に読んだ、
  『いまを生きる言葉「森のイスキア」より』(佐藤初女 講談社)を
  http://www.earthship-c.com/Books.html
  読み返していましたら、背筋が伸びるといいますか、耳に痛いといいま
  すか、そんな言葉に“どきり”としました。
  すでに読んでいるものなのですが、やはり、本には常に何か新しい発見
  があるものです。
  というより、その時々のおかれた状況や心境により、
  心に届いてくるものは違ってくるのだと改めて実感しました。

  この本は、文章量が少なく、佐藤さんが大切にしている格言集のような
  もので、はっとさせられる言葉が多く、改めて読み、机の上に置くこと
  に決めました。
  
  “どきり”とした言葉を自戒の念をこめて、
  以下に記したいと思います。 

 
  
 ある線までは誰でもやること。
  そこを一歩越えるか越えないかが、
   人の心に響かせるものになる。
 

  

  〜〜〜

  わたくしが今ヨガを教わっているのはナオ先生↓です。
  http://www.akari-company.com/04staff.html#nao
  
  最後、仰向けになり、先生の言葉の誘導によってリラックスしていくの
  ですが、その声がとても不思議で、寝てしまう人がいます。 
  ヨガを学びにニューヨクまで行ったそうです。
  そういった経験があってこそ、いや、ニューヨークに行くとか、
  海外に行くとかではなくて、一つのことに打ち込んだ、
  一歩越えようとした、その姿勢があって、やはり、インストラクター
  として、その魅力がましているのだと、ナオ先生と対峙していると
  感じます。

  〜〜〜

      
   手抜きをせぬよう、
   一歩越えるものになるよう。
   このメルマガもがんばっていきたいと思います。

     《女性限定》なのですが・・・
     もし宜しければヨガ御一緒しましょう!
     
      下の【追伸】に案内があります!

  〜〜
 
  本日も何かしら参考になることがありましたら、幸いです。
  どうぞ、「元氣、勇氣、やる氣」をたずさえ、
  一生に一度しかない、今日という日を大切に生きて下さい。
 
  台風が来る季節となりました。
  くれぐれもお体ご自愛のほどを・・・
  “あなた様”がリーダーとしてこれからも益々ご活躍されますことを
  心よりお祈りしています。

  
               (^人^)
 

 

                               敬具

   平成十七年七月二十六日

                           松山 淳より

========================

 ◆自問◆

 1)私は、何か手抜きばかりをしよう、しよう、としていないだろうか?

 2)私は、「まーいいか」が口癖になっていないだろうか?

 3)私は、一歩越えようとしているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

============================

 ◆102℃ WORD◆

 「一歩越えるために、今」
 
============================

 ◆追伸◆

  【ヨガをご一緒しませんか!《※女性限定》】
   
   ★8月13日(土)午後(15:30-17:45)の回に松山は参加します。

       「もし宜しければご一緒にいかがですか?」
   
   ただ、人数は5〜6名程度で、先着順にすぐにうまってしまうので、
   どうぞお急ぎください!
   8/27の午前の回(11:00〜)は既に,ほぼ予約で一杯だそうです。
   8/13は、まだ余裕があるそうです。
   もし、お時間があれば、レッスン終了後、「自由が丘」で、
   軽くビールでも飲みながら、お話しましょう!

   ※「AKARI COMPANY」は、基本的に女性のみを対象にしています。
    男性の方は紹介者だけとなっています。
今回は【女性限定】ということで、ご了承下さい!

   ※場所は東京都大田区です。田園調布の隣町になります。
    料金など、詳しくは、お申込みの際、お尋ねください!
   
   ※また8/13の午前の回(11:00-13:15)に参加される方がいたら
    わたしく(松山)宛にメール頂ければと思います。
    レッスンが終る頃に、顔を出します。次の回まで時間がありますの
    で、どこかで食事ぐらいできたらと考えています。

  ┌───────────────────────────────┐
       ナオ先生は、初心者の方、大歓迎です!        
  │ 緑に囲まれたゆったりとした部屋でホントにリラクッスできます。│ 
  │     日頃の疲れをこの時に癒してあげてください!     │
  │    ご自分をいたわる、ご自分への御褒美を、どうぞ!    │
  │                               │
  │        ★お申込みはこちらから!★          │
  │        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          │
       http://www.akari-company.com/07contact.html
  └───────────────────────────────┘

  「もし、予約ができましたら、念のため、私(松山)にもメールを
      頂けますでしょうか!どうぞ宜しくお願いします。」
              ↓  ↓  ↓          
             j@earthship-c.com
    

  【読者プレゼント当選発表】
    
   それから、忘れてはいけません・・当選者の発表です!
   たくさんの御応募、この度も本当にありがとうございます!
 
       「こころより感謝申し上げます!」
  
   ★『未来を拓く君たちへ』(著:田坂広志 くもん出版)
    は、以下の3名の方が当選されました。
    おめでとうございます!
   
           ●「みかん」さん
           ●「まこちゃん」さん
           ●「まねじあーれ」さん
  

      「外れてしまった方、申し訳ございません!
         本のプレゼントは度々やりますので、
       その時、また、どうぞ宜しくお願いします!」 

         
  〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました!〜

**********************************************************************
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(36才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,Ransta,メルマガ天国
      カプライト、めろんぱん,E-Magazine
■ナックナンバー: http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000112707
※本メルマガの著作権は松山に帰属しますが、どうぞぎ自由に御活用下さい!
 「元氣、勇氣、やる氣」の輪を広げ下さい!そして、笑顔の輪も・・・!
**********************************************************************

【ことば】「一事に徹すれば万事に通じる」
                            
   
『いまを生きる言葉「森のイスキア」より』(佐藤初女 講談社)より



松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com