ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2004バックナンバー > 臨時便02

「臨時便02 」河合隼雄の『こころの処方箋』にある深い逸話!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙2』
 http://www.earthship-c.com

               04.03.12
              臨時便02
*************************************************

リーダー様へ

 拝啓 春風に枝をたゆませ葉が踊る
 
  如何お過ごしでしょうか?  
  新年に心に決めたあの目標。
  その再確認は、済みましたでしょうか?
 
  さて、これを書いている最中、私の近所(東京)では、風が吹き荒れてい
  ます。洗濯物が隣町まで飛んでいくのではないか、と思わせるほどです。
  ただ、その風のおかげで空は晴れわたり、すがすがしい青が天にありま
  す。ですが、花粉症のわたくしには、外出をついつい渋りたくなる強風
  です。ですが、今日は、星が綺麗に見えそうだなとも思います。
  いいこともあれば、悪いこともある。陰と陽は常にそこにある。
  思考の幅を広げたいものと頭をかいております。

  〜〜〜
  
  さてさて、星を見るとなると、なんといっても暗いところでないといけ
  ません。
  東京のようにネオンが消えず、夜中になっても薄明るいと、どうもよく
  見えません。闇が深ければ深いほど、星は輝きを増し、はっきりと見え
  ます。自分は闇に包まれる。視界が頼りない。ちょっとの先すら見えな
  い。そんな状態でこそ、星が見えるということです。

  今年よりはじまりました、NHK『新撰組』の中で、土方歳三の兄であ
  る土方為次郎がこのようなことを言っていました。

   ★「目が見えない。しかし、だからこそ見えるものがある!」

  正確ではありませんが、このようなセリフでした。為次郎は目が見えま
  せん。 
  幕末風雲急を告げる、時代の流れを見事にあてた為次郎に、近藤勇役の
  香取慎吾さんが「盲目なのにどうしてわかるのですか?」と尋ねたその
  答です。

   ★「目が見えない。しかし、だからこそ見えるものがある!」
  
  それで、この話を思いだしました。
  
  現在、文化庁長官であり、カウンセラーでもある、河合隼雄氏の本の中
  にその逸話はあります。正確には、氏が幼い頃に読んだ本にあったそう
  です。こんな話です。

 
    何人かの人が漁船で海釣りに出かけ、夢中になっているうちに、
   みるみる夕闇が迫り暗くなってしまった。あわてて帰りかけたが
   潮の流れが変わったのか混乱してしまって、方角がわからなくなり
   そのうち暗闇になってしまい、都合の悪いことに月も出ていない。
   必死なって灯(たいまつだったか?)をかかげて、方角を知ろうと  
   するが見当がつない。 
    そのうちに、一同のなかの知恵のある人が、灯を消せと言う、
   不思議に思いつつ気迫におされて消してしまうと、あたりは、真の
   闇である。しかし、目がだんだんとなれてくると、まったくの闇と
   思っていたのに、遠くの方に浜の町の明かりのために、そちらの方
   が、ぼうーと明るく見えてきた。そこで帰るべき方角がわかり無事
   に帰ってきた、というのである。
 
(『こころの処方箋』新潮文庫)
 
    
  如何でしょうか?この話と、現在、“あなた様”のおかれている状況、
  または抱えている課題、問題などを照らし合わせて、何か感じることが
  ございますでしょうか?
  
  いろいろな見方があると思います。それぞれの想いによって、様々なこ
  とが浮かんでくると思います。
  今日、今、これを読んで感じたこと、家に帰ってお風呂にでもつかりな
  がら、ふと考えたことでは、何か違いがあるかもしれません。
  また、今年の夏休みにでも、海に行き、灯台の明かりを眺めがら、ふと
  この話を思いだし、その時抱えていた問題の解決案が、突然ひらめくか
  もしれません。

  本来であれば、ここで、わたくしが感じたこと、それから、河合氏は、
  ここで、こう述べている。などと御紹介するのですが、それですと、
  この逸話を読んだ意味がなくなります。
  
  「遠くの星をみるには、暗闇の中で」
  「行き先がわからなくなった時、近辺を明るくせずに、
   逆に暗くした方が先がみえた。」

  これだという解釈はないのだと思います。
  “あなた様”ならではの解釈があるのだと思います。
  星は、夜空にたくさん輝いている。
  
  御興味のある方は、本屋さんで立ち読みされますと、そこには、河合氏
  の一つの考え方があります。ちなみに、P114〜P117にこのことが書いて
  あります。3分もかからずに読めてしまいます。

  不親切なようですが、それが、逆に親切ということもあります。
  また、それが今回のポイントでもあります。
  どうぞ、お許し下さい。
  
  さてさて、年度末の方も多いと思います。
  いろいろな意味で、春は転機の季節。
  新しいことを始めるのには、新年よりも、良いのかもしれません。
  なんといっても、暖かくなるということは体にはいいものです。

  とはいいながらも、朝晩、まだまだ冷えると思います。
  北国の方には「こっちはまだまだ寒いぞ」と叱られるかもしれません。
  どうぞお体を大切にされますこと、そして、“あなた様”がリーダーと
  して、輝かしい活躍をされますことをお祈りしています。
 
   本日は、これにて失礼します。

                               敬具

   平成十六年三月十二日

                           松山 淳より

==========================

 ◆自問◆

 1)私は、新年の目標を忘れていないだろうか?

 2)私は、問題の本質を考えているだろうか?

 3)私は、何かから目をそらしていないだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

=====================

 ◆102℃ WORD◆

 「3年後の自分は、何をしているだろうか」

====================

 ◆OPEN LETTER◆〔“あなた様”の声を紹介するコーナーです!〕

  【宮城県 「みかん」さん〔女性〕 より】

 人それぞれ個性があるように、リーダーとしてもまた個性があっていい
 と思うのです。大きくはリーダーとしての理想像があるかもしれませんが、
 足りなくてもいいと思うのです。
 そのためにいろいろな人がいるのですから、協力しあい、補い合えばいい
 と思います。

 補い合うのは、なにもリーダー同士である必要もなく、後輩と補いあうのも
 いい。ただし、上司なのにとか年上なのにという変なプライドは無用です。
 この変なプライドがあるために、すんなりいくものも捩(ねじ)れているこ
 とが多いように思います。

 リーダーとして必要なこと。。。
 仲間と一緒に考え、悩み、行動できる ということでしょうか。
 褒めるものは褒め、疑問は疑問として話し合い、苦しむ時は共に苦しみ、
 喜ぶ時も共に喜ぶ。
 なんか結婚式の神父の言葉みたいになってきましたが(^^;;
 素直であることも必要なことなような気がします。
 
 【返信】「みかん」さんお便りありがとうございます。
      ホントにそうですね。お互いに足りないことは支えあう。
      素直でいること。大切なことだと思います。 (松山)

=====================

 ◆追伸◆
  
  昨日は、すっかり花粉にやられました。マスクをもたずに外出したのも
  いけませんでした。「あなたはネジがいつも1本抜けている」と、また
  妻につっこまれてしまいました。
  星でも眺めます。

  〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました〜

**********************************************************************
■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35才)
      〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4
■U R L: http://www.earthship-c.com
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■発  行:まぐまぐ,melma!,Maky!,メルマガ天国
      カプライト、めろんぱん,E-Magazine
■ナックナンバー: http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000112707
※本メルマガをぜひ無断使用して下さい!(笑)笑顔の輪を・・・!
**********************************************************************

【ことば】「想像力は、知識よりもずっと重要です」
                       
(アルバート・アインシュタイン)



松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com