ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【103通目】

【103通目】思想家エマソンに学ぶ「真似る」コトの大切さ!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.12.11
              103通目
*************************************************

リーダー様へ

 拝啓 ほかほかと 師走の寒さ ほかほかと 
 
  如何お過ごしでしょうか?  

  さて、昨日からの続きです。 

   ★「模倣も極まれば独創を生む」

  白州正子氏の著作『世阿弥』(講談社 文芸文庫)から引用させて頂き
  ました。
  そして、「個性的」ということ(ここでは上記の言葉の中「独創」に
  対応しているわけですが)それは、いろいろな価値観を受けいれてき  
  た結果なのではないか、と申しました。

  例え話です。

  〜〜〜
  
  染色の技術があります。黒を出そうとします。
  もちろん、黒という色は単色でも存在します。ですが、赤や青や緑な
  ど、複数の色をかけ合わせることによっても黒になります。
  
  すると、深みのあるなんともいえない黒が生まれます。
  単色の黒は、それにとても及びません。
  まさに、色々な色を取り入れることによって魅力的な黒になる。
  他にない「個性的」な黒が生み出されるのです。
    
    ■単 色 の 黒→独りよがり
    ★かけ合わせの黒→独創的、個性的

  ということで、人の「個性」というのも、これと似たことが言えるの
  ではないかということです。

  ですから
 
    ★積極的に影響を受ける
      
  これが大事になってくるのだろうと思うのです。
  しかし、実は、これが難しい。そこにエゴがたちはだかる。
  「受け入れる」というのに、近しい響きをもつ言葉に

   「受け売り」

  があります。
  ですが、それにひるんではいけない。
  世界的に有名な思想家エマソンは『代表的人間像』の中でこういって
  います。

 

  「そもそも偉人とは、あらゆる芸術や科学、知ることのできるすべて
   のものを、自分の食物として内部に取り入れる強力な同化力の持主
   にほかならないのではあるまいか。本当の独創家だけが、他人から
   借りる術を心得ているのである。」

 
  
    ★「内部に取り入れる強力な同化力」

  注目したい言葉です。
  そして、この言葉。

    ★「模倣も極まれば独創を生む」

  この二つ、その本質は、同じことを言っているのではないでしょうか?
 
  個性的ということは、その人、一人の中で完結するものではない。
  常に人からの影響を受けて、それを自分自身の中に取り入れ、消化し
  表現をしていく。「個性的」とは、その結果である。

  人が輝く、その光の量、眩しさ、それは、その人が受け入れてきた、
  様々な価値観、それが源となっている。
  その源が枯渇すると、輝きを失なっていく。個性を失う。
  そんな風に思います。
  
  ところが、時に私たちは、その輝きだけに目をとらわれて、その過程
  の大切さを見失ってしまう。「受け売り」という言葉に怯えるあまり
  真似ることを止めてしまう。もしくは、「なんだ!受け売りか!」と
  いう言葉で人の意見を一刀両断してしまう。
  しかし、わたくしは思います。  

   ★個性とはかけ合わせの妙 
  
  であると。だから、真似続ける。真似るべき「師」をみつける。その
  努力をする。それが大切なのだと!

  単色の黒よりも、かけ合わせの黒を!それを目指したい!

  そして、何かを受け入れようとする時、私たちの足に絡まり、動きを止
  めようとするものがある。
  4通目(7/10)、5通目でふれました、
  【バックナンバー】
  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000112707

   ★「知っている、わかっている」の錯覚

  です。これにエゴ、自己正当化が絡んでくる。これに注意したい!

  「お前には言われたくない。」「わたしの方が上だ。」こんな感情です。

  それは、自分で自分の情報摂取能力を落としていることになる。
  誰もが皆、もっている大きな大きな外に開かれた窓を自らが閉めてい
  ることになる。耳をふさいでいることになる。

  それを「独りよがり」というのではないでしょうか。
  「独りよがり」とは「独り善がり」と書きます。
  つまり、自分だけが善いと満足しているということです。

  ビジネス(商売)は、人対人です。

  それでは、まずわけです。
  
  造語ですが、「みんな善がり」にならなくてはいけない。
  ですから、松下幸之助氏は「素直な心」を説かれる。
  なぜならば、「素直な心」になれば、「受け入れることができる」か
  らです。
  
  すると、情報摂取能力が高まる。どんどん知を吸収していく。

  結果、その人の個性が輝き始める。

   ★「模倣も極まれば独創を生む」

  世阿弥、白州正子氏を、わたくしは、受け入れたいと思います。

  〜〜〜

  リーダーであるならば、「俺(わたし)を真似してみろ」と言えるだ
  けになってみたいものです。

  しかし、それは決して不可能ではない。
  何よりも「素直な心」。それは誰もがもっている。
  そう思うからです。

  以上、何か参考になることがございましたら、小生嬉しい限りです。

  本日、そちらは、どんなお天気でしょうか?

  冬の寒さに負けず。どうぞ、今日一日を!悔いのない時となるよう
  “あなた様”の御活躍をお祈りしています。
 
  どうぞ、風邪など召されません様お体御自愛下さい。

  本日はこれにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年十二月十日

                           松山 淳より

===========================

 ◆自問◆

 1)私は、様々なことを受け入れているだろうか?

 2)私は、独り善がりになっていないだろうか?

 3)私は、学ぶことを忘れていないだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

========================

 ◆102℃ WORD◆
          
 「今日も新たなことを!」

========================

 ◆追伸◆
  
   【プレゼント当選発表】
   多数の御応募本当に、本当にありがとうございました。
   当選者は以下の3名の方です。おめでとうございます!

     ★志村清貴 様
     ★熟柿   様
     ★鈴木隆史 様
        
   そして、外れた方、本当に申し訳ありません。\(_ _)
   何かの機会でまたプレゼント企画をしたいと思っています。
   その時は、またどうぞ宜しく御願い申し上げます。
   
   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

******************************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35)
■U R L: http://www.earthship-c.com
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)
      
■部  数:4114部(03.12.10時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!

******************************************************

【ことば】
「すべての思想は幾多の外部の源から意識的に引き出された二番煎じである」        
                    
(「トム・ソーヤーの冒険」の作者:マーク・トウェイン)
〈『大人のための偉人伝』(新潮選書)より〉
                 

なんとも素晴らしき開き直りのような気がしますが、
「学ぶ」ことをやめないためには、それくらいでいいのかもしれません!
今日も一日是非ともがんばって下さい!!



松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com