ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【102通目】

【102通目】白州正子の言葉、「模倣も極まれば独創を生む」!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.12.10
              102通目
*************************************************

リーダー様へ

 拝啓 ゆらふらと 師走の空に 舞う銀杏
 
  如何お過ごしでしょうか?  

  さて、本日も100通目に関連する話をさせて頂ければと思います。
  このようなことを書いていました。
    

   これまでの「師」と呼ぶべき人との出会いすべてがそうでしたが、
  「なんだ物真似か?」と思われても、わたくしは、多大なる影響を受
  けてよかったと確信しております。  

  さて、ここで殆ど無意識に「物真似」という言葉を使いました。
  この時には、ネガティブな意味で使いました。
  しかし、わたくしとって幼き頃、これは大切な「教え」の一つでした。

  小中学生の時、剣道を習っておりました。そこでです。
  
   ★「まずは先生の“物真似”から始めるべし」
  
  こう言われておりました。
  ちょうど今頃ですと、裸足で道場の上を震えながら歩いていたのを思
  いだします。稽古は、いつも夜でした。暖房なんてありません。
  寒いのなんの!たまりません。
 
  先生が「いいか見てろ、こうだ!えいっ!」と竹刀を振ります。
  見本です。それをみて小さな弟子達が真似をします。「えいっ!」と。

  すると、先生が「違う!こうだ!えいっ!」と。
  また、真似てやります。しかし、「違うっ!こうだ!」と怒られる。
  こちらは、そっくり真似ているつもりですが、「違うっ!」の連続。

  剣道七段、八段の先生がたくさんいましたので、もちろん、小学生が
  竹刀をふるくらいでOKなどでるわけないのでしょうが・・・

  ただ、印象に残っているのは、「竹刀の素振り!100回だ〜!」
  と声だけではなく、先生は、必ず見本を示したことです。
  そして、それを必ず見させたことです。
  「よーくみてろ!こうだっ!えいっ!」と。つまり、
  
   ★真似ろ

  ということです。

  といった経験から、小さい頃、わたくしにとって「真似る」とは
  「学ぶ」ことだったのです。「まなぶ」とは「まねる」から派生した
  言葉であるとの話もあります。これについては、後程またふれます。  

  さて、この「真似る」といいますと、もうこの書をはずすわけにはい
  きません。

   ★世阿弥の『風姿花伝』

  一般に「花伝書」として知られているものです。岩波文庫から出版
  されおりますが、その表紙には、このように記述されています。

    
  
  室町時代以後日本文学の根本精神を成していた「幽玄」「物真似」の
  本義を徹底的に論じている点で、堂々たる芸術表現論として今日もな
  お価値を失わぬものである。


  
  さてさて、「能」にふれるとなりますと、わたくし、手が震えてしま
  います。安易なことは書けません。そこで、白州正子氏の言葉をお借
  りしたいと思います。
 
  白州正子氏といいますと、もちろん「能」に精通した人であります。
  小林秀雄氏や青山二郎氏と深い交流がありました。
  そして、なんといっても、あの白州次郎氏の奥様です。

  白州次郎氏については、もし御存知でなければ、すぐにでも
  yahooなどで検索して、どんな人だったかおさえておいて下さい。
  決して損はないと思います。
  その行動は、リーダーとして学ぶべきこと甚だ多しです。
  http://www.yahoo.co.jp/
  氏についてふれた著書も多数あります。
  『風の男 白州次郎』(著者:青柳恵介 新潮社)など・・・
  
  余談でした。話を戻します。

  白州正子氏の著作『世阿弥』(講談社 文芸文庫)から
 「物真似」について!

    
   世阿弥を育てたのは、まったくこの物真似の精神に他なりません。
  独創ばやりの世の中では、真似とか模倣とかいうことは、えらく
  落ちぶれてしまいましたが、本来それは学ぶから出た言葉で、
  まなぶ、まねる、まね、という風に変わって行ったと聞きます。
   だから、「物学」という字を当てて、ものまねと読ませているの
  ですが、近頃、独創がしきりに叫ばれているのも、本気で学ぶ気持
  を失った為か、と勘ぐれないこともありません。(中略)
  模倣も極まれば独創を生むことを、身をもって示す結果となりました。 

   ★「模倣も極まれば独創を生む」

  まさしくこれが、わたくしの言いたかったことです。

  そして、思います。
  人は生まれた時からすでに個性的なのだと!
  個性のない人などいないのだと。
  職場で全く同じ人がいますでしょうか?
  なんとなく似ているというのはわかります。
  しかし、顔も、声も、しぐさも、それぞれ、全てが違います。

  ところが、その中でもよく「あの人は個性的」だという言い方する。
  「個性が強い」とも言う。

  すると、この強さというのは、その人のオリジナリティであることは
  間違いないのですが、実は、様々な価値観を受け入れてきた結果なの
  ではないかと思うのです。

  つまり、いろいろな事を真似てきた。影響されてきた。経験してきた。
  その結果、醸し出される色の深みとも言うべきものなのではないで
  しょうか?

  〜〜〜

  さて、さらりと終わるつもりでしたが、
  もう少し言葉を重ねたいと思います。

  大変、恐縮ですが明日への続きとさせて頂きます。

  本日も“あなた様”にとって、人生のかげのない一日。
  この日常が、未来へつづく道。 
  どうぞ、リーダーとしてその情熱をたやすことなく、周囲の人々を
  灯台のように明るく照らし下さい。 
  御活躍お祈りしています。

  風邪など召されません様お体御自愛下さい。

  本日はこれにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年十二月九日

                           松山 淳より

==========================

 ◆自問◆

 1)私は、誰かを真似ているだろうか?

 2)私は、個性を、独創をどうとらえているだろうか?

 3)私は、何から学んでいるだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

========================

 ◆102℃ WORD◆
          
 「流されない」

========================

 ◆追伸◆

    腰を抜かしております。
    本のプレゼントに多数の御応募本当にありがとうございます。
    これだけの中からたった3名を選ぶとは・・・(-_-;)
    何やら心苦しい感じです。
    抽選の作業!ここは一つ、まだまだ純真なる園児(我が子)の
    力を借りたいと思います。
    明日、発表です。はずれてしまいましたら申し訳ありません。
    先に、お詫び申し上げておきます。
       
   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

******************************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35)
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)
      
■部  数:4132部(03.12.9時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!

****************************************************

【ことば】「力は乏しくても精いっぱい生きているものは真実である」        
                    
(小林秀雄)
 〈『生きること 生かされること 兄小林秀雄の心情』より〉
                 

だから人を敬う心を!
今日も一日是非ともがんばって下さい!!



松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com