ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【97通目】

【97通目】憎む人間の顔をみたら・・・?

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.12.03
              97通目
*************************************************

リーダー様へ

 拝啓 枯葉踏む 師走の道で 顔上げる
 
  如何お過ごしでしょうか?

  さて、本日は、これまでと全く違う『リーダーへ贈る108通の手紙』
  です。【追伸】【102℃ WORD】【ことば】もありません。
  少し不思議な話をします。不思議といいましても、そこに主張があり
  ます。夢でよくみるような、見ないようなそんな話です。

  極めて短いので、1分で読み終わります。
  一読頂き、一体それは何を言わんとしているのか、ちょっとだけ自分
  の心に問いかけてみて下さい。
  もしお忙しいのであれば、読むのは止めて下さい。
  ゆったりとリラックスした、心に余裕がある時に読んで下さい。
  繰り返しますが、少し疲れ気味だと思う方は止めて下さい。
  元気になったら読んで下さい。

  それでは、始めます。

  主人公は“あなた様”です。

  〜〜〜

  朝、目が覚めます。いつも通りの日常が始まりました。
  歯を磨き、トーストを1枚ほおばり、スーツに着替え、会社へ。
  いつもと変わらぬ風景。“あなた様”は、自分の席につく。
  まずは、習慣となっている今日のスケジュール確認。
  手帳を取り出し、会議、打合せの時間をチェック。
 
  そこで、あくびを一つ。しかし、今日は朝から妙に眠い。
  何度も、何度もあくびがでる。
  「おかしいな」と思いながら、昨日、部下が机においていった書類に
  目を通す。目がかすむ「おかしい」眠くて、眠くて仕方がない。

  眠くて、眠くて・・・・

  ふっと目が覚める。ちょっと居眠りしてしまったようである。
  辺りを見回す。すると、フロアには誰もいない。電気が消えている。
  真っ暗である。非常口を示すグリーンの照明がこうこうと輝いている。
  「あれ?おかしい?」独り言をつぶやく。
  壁にかけてある時計に目をやると、もう夜の11時である。

  なんだ?誰も起こしてくれなかったのか?
  そんな馬鹿な?悪い夢でもみているのだろう?
  
  暗闇でとてつもない孤独感に襲われる。1分ほど動けない。何が起きた
  のか頭を整理しようとする。だが、混乱をおさえきることができない。
  冬山で遭難したようである。
  しかし、「とにかく明かりをつけよう」と気を取り直し立ち上がる
  フロアの電気をつけにいく。十年以上過ごしたフロアである、
  目をつぶっても歩ける。
  
  電気がつく。明るくなる。眩しい。目が少し痛い。

  すると・・・今自分が座っていた席に人がいる。「誰だ?」
  背中を向けているのだが、すぐに誰だかわかる。

  “あなた様”の大嫌いな上司である。さんざん仕事を妨害されたり、
  これまで幾度となく人に反するような嫌がらせをされてきた。

  いつもの少しかん高い声でしゃべり始める。

  「君の転勤が決まったよ!おめでとう!前々から希望を出していた
   ●●支社だよ!はっはっは!よかったね〜!君と別れるのは悲しい
   けど、そこでがんばってくれ!はっはっはっは・・・・・」

  “あなた様”は反論しようとする。
  だいたい、そんな支社への希望なんか出していない。
  この間、社長から直々に「あと3年は本社でがんばってもらうぞ、
  その後は支社をゆっくりみてこい」と言われたばかりである。
  どう考えても、この上司の陰謀である。

  “あなた様”は反論しようとする。
  しかし、どうやっても口が開かないのである。
  喋ることができないのである。

  すると、得体の知れない憎しみが込みあげる。憎しみにとらわれる。
  憎しみが全身を覆いはじめる。
  そして、ものすごい力が沸き上がってくる。

  「そんな理不尽なことが世の中通るわけがない。
   みんなから嫌われている上司の意見が通るわけない。
   社長にも言われているんだ。
   絶対に俺が正しい。絶対俺は間違ってない。絶対にだ!」

  絶対善という正義の剣を手に入れた、“あなた様”は、その自分でも
  信じられないような全能感に身をまかせ、その上司を亡き者にしよう
  と歩み寄る。背中をつかみ、殴りかかる。肩をわしづかみにし、ぐいっ
  と力を入れて、振り返らせようとする。
  
  すると、その上司は、まるで、最初からそうなることを望んでいたかの
  ように、まったく無抵抗で、すっと振り返った。
 
 “あなた様”は、顔を見る。
  手がとまる。動けなくなる。体が凍りつく。全身に鳥肌が立つ。

  なぜなら・・
  

  上司だと思っていた、その顔は

 “あなた様” 自分自身だったからである。

  〜〜〜 
 

  本日はこれにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年十二月二日

                           松山 淳より

 
******************************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35)
■U R L: http://www.earthship-c.com
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)
      
■部  数:3967部(03.12.2時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!
******************************************************


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com