ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【67通目】

【67通目】自己開示が信頼をつくる〜カルロス・ゴーンの言葉

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.10.20
              67通目
*************************************************

 リーダー様へ  

 拝啓 秋晴れに 笑顔たずさえ 神無月  
 
  如何お過ごしでしょうか?  
  
  さて、2003年10月もいよいよ終盤に突入しようとしています。
  お正月に誓った今年の目標は、達成できていますでしょうか?
  まだまだ2ヶ月以上、たっぷり時間はあります。
  もし、今一歩というところであれば、めげずに継続を!
  もう達成したという事であれば、さらなる飛躍を!
  どうぞ御自身の未来をみつめ、足取りを確かなものにされますよう
  成功をお祈りしています。

  さて、本論に入ります。まず、心理学のキーワードを一つ。
  そこから話しを展開していきたいと思います。

   ★「自己開示」

  
  言葉は何やらそれらしいのですが、何も難しい事ではなく、日常、誰
  もがしていることです。
  簡単に言えば、「自分のことを他人に知ってもらう」ことです。
  もう少し、つっこんだ言い方をしますと、
  「自分の秘密を他人に話す」ということです。

  これは、人と人との距離を縮める一つの条件とされています。

   「お前だけには、ほんとうの事言うよ!」
   「実は俺・・・」
   「誰にも言わないでよ!わたし、本当は・・・なの」

  そして、上記のような「自己開示」は、信頼を形成し、好意につなが
  るとされています。
  
  これまでの友人、知人など様々な人間関係の中で、こういった事をご
  経験された事があるかと思います。
  その時、それを打ちあけてくれた相手に対して、その時には、ぐっと
  関係が深まったなと感じられたと思います。
  しかし、後で聞いたら「みんなに言ってた」なんてことが往々にして
  ありますので、「その時には」と言葉を足しています。(笑)

  話しをシンプルに分かりやすくしたいので、その因子は除きます。

   ★「自己開示」は信頼を得て好意形成につながっていく。

  
  社会心理学者 I・アルトマンらは「社会的浸透理論」という考え方
  の中でその事を指摘しています。
  さらに、うわべだけの自己開示から、かなり核心にふれるような部分
  へと自己開示が進むにつれて、その信頼度は増すとしています。

  言われてみれば、至極当然のことで、友人のことは、良い事、悪い事
  いろいろと知っています。友達程度ですと、実は、あまり深くその人
  の事を知りません。

  結婚式の友人代表スピーチなどで、新郎のそれまでの女性遍歴などを
  「開示」する人がいます。(笑)友人なので、いろいろと知っている
  わけです。深く、細かく、話しあってきたわけです。

  これで、新郎の顔がひきつる程度ならいいのですが、新婦の顔がひき
  つっていることもあり、会場が緊張につつまれることがあります。(-_-;)
  盛り上がっているのは、喋っている友人代表の方だけで、実は、その
  人も緊張しているので、場の雰囲気を察知できない。これは、また大
  変なものです。(笑)

  すいません話しがそれました。

  つまり、女性遍歴は別にしまして、この場面でも、友人だけが知り得
  るような話し(秘密)を「開示」することによって、新郎と列席者と
  の関係を近付けるという効果もあるわけです。
 
  で、何が言いたいかと申しますと、1対多数でも「自己開示」の効果
  が働くのではないかという事です。

  〜〜〜
  
  話をビジネスにからめていきます。
    
  これは、キャラクター戦略や広告の手法として古くからよく使われて
  いるのです。
  できるだけ広い年齢層で御理解頂けるように、古典中の古典を例にあ
  げます。それは
 
   ◇リカちゃん人形     
    
  です。
  
 
  本人:「りかちゃん」は本名「香山リカ」
      11才 血液型=0型 身長143cm 体重34kg 
 
   父:香山ピエール     36才 8月 8日生 しし座 音楽家
   母:香山織江       33才 7月 7日生 かに座 デザイナー
  祖母:エレーヌ・ミラモンド 63才 9月15日生
  さらには、双子の妹と、三つ子の妹がいて・・・・
 
  
  女性の方であれば、「知ってるわよ!」ですが、男性の方ですと、
  “ちんぷんかんぷん”かも知れません。わたくしもそうです。
 
  以上のように、いろいろ細かく設定がされています。
  そして、その情報を開示し、それを知っていく事によって、どんどん
  その「リカちゃん」ワールドに魅せられていくわけです。
  それは、「リカちゃん」を「自己開示」をさせることによって、購入
  した女の子達との親密度を増してくという効果があるわけです。
  それにより、関連購買、つまり、妹の人形をそろえたい、今度は、
  その下の三つ子を買おうと、つながっていくわけです。
  
  すると、別の心理欲求「全部揃えたい」というものも頭をもたげてき 
  て、おもちゃ売場で泣く子と
  「この間買ったばかりでしょ!今日は駄目よ!」と声を上げる、その
  母親とのドラマが繰り広げられるわけです。(笑)  
  
  そういえば、「サザエさんの秘密 」「ドラえもんの謎」などの本が
  一時期、売れに売れました。これぞ、まさに「自己開示」を公にした
  ものです。逆に言うなら秘密を知るということは、いつの世でも人は
  快感なわけです。
  いやいや知識欲というものが、その根底にあるわけです。
  
  フジTV「トリビアの泉」という番組の高視聴率は、それを裏付けて
  います。ちなみに、その番組は、素晴らしき無駄知識を披露するとい
  うコンセプトで制作されたものです。
  何かを知るということは、人間にとって本能に近い欲求のようです。
  
  〜〜〜

  「では、なんだ!部下との関係で、俺(わたし)の秘密を話せば
   いいんだな(のね)!それで、うまくやれるんだな(のね)!」

  との声が聞こえてきそうですが、確かにそれもあります。
  ですが、それが全てではありませんし、
  急に、「俺(わたしって)実は・・・」などと話されたら、部下が
  気味悪く思うかもしれません。(笑)
  そのあたりは、話しの流れや、話す状況にもよりますので、「お任せ
  します」ということでお許し下さい。m(_ _)m

  ですが、それで何らかの効果はあると、自分自身の体験からは、自信 
  をもっていえます。
  ただ、テクニック的なものと考えて頂くのではなく、それは、普段か
  らの信頼関係をベースの上に成立し、それがあれば、自然となされる
  ものだ考えて頂けますと幸いです。
  親密度を増していく、一つのプロセスに過ぎないという認識で、どう
  ぞ宜しく御願いします。

  〜〜〜
  
  それよりも、本日の結論は、こちらです。
  会社を一人と人間と見立てた時。
  その「自己開示」は、社内にも、社外にも、その効果を発揮するとい
  う至極当然の話しです。

  そこで、53通目(9/29)で御紹介しました、この言葉を思いだして頂
  きたいのです。

 
  
  「信頼とは二つの柱の上に成り立っています。まずひとつめは成果です。
    成果があがらなければ信頼されません。もうひとつの柱は透明性です。
   成果があがっていなくても、透明性があれば会社は信頼を得ることができます。」

 『カルロス・ゴーン経営を語る』(日本経済新聞社)より

 
  
  以上、自己開示から流れてきましたが、恐縮ながら申し上げたいこと
  は次ぎのことです。
  
  
  ★リーダーとして、数人でも数十人でも、部下を率いていくとなれば、
  個人レベルでも、組織レベルでも、情報を開示するという事が、一つ
  の確かな信頼につながる。
    
   ◆情報のダムを作らない。
   ◆組織の風通しをよくする。
   ◆知を分かち合う。
  
  言い方はいろいろですが、いずれにしましても、目指すものの一つは、

   ★透明性

  そんなキーワードをあげ本日は、終了させて頂きたいと思います。
  
  週の始まりです。どうぞ、“あなた様”の気を体いっぱいにみなぎら
  せ、会社を、働く場を、活気あふれるものにしていって下さい。
 
  御活躍と成功を心よりお祈りしています。

  本日は、これにて失礼します。

 

                               敬具

   平成十五年十月十九日

                           松山 淳より

===========================

 ◆自問◆

 1)私は、部下に対して情報封鎖していないだろうか?

 2)私は、知識を独り占めしていないだろうか?

 3)私は、組織の透明性を意識しているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

=========================

 ◆102℃ WORD◆

 「胸はって!顔を上げて!」

========================

 ◆追伸◆
 
   「あ〜柿が〜!」
   週末楽しみに、近所の柿の木まで行きましたら、もう、随分となく
   なってました。カラスとは限りませんね!
   わたくしが考える位ですから、同じ人がいても不思議ではありません。
   そこは、子供がよく遊ぶところでもありましたし・・・
   仕方なくスーパーで買って帰りました(笑)
   そういえば、このメルマガが始まったのは、「リカちゃん」のママの
   誕生日と一緒でした。失礼しました、無駄知識でした!
           
   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

************************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35)
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/) 
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)
      
■部  数:3720部(03.10.19時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!

************************************************

【ことば】 
「知識には作法の衣をつけねばならない。
 そして、世間に出る道を円滑化せねばならない」
                         
(英国 政治家 チェスターフィールド) 
        
   
 知識、情報も人と同じ!
 一ケ所にずっと止められては何やら窮屈のようです。
 今日も一日ぜひともがんばって下さい!!!

 


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com