ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【63通目】

【63通目】森田療法に学ぶ目的本位の行動!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.10.14
              63通目
*************************************************

 リーダー様へ  

  拝啓  神無月
 
  如何お過ごしでしょうか?
  
  さて、東京だけなのか、わたくしの近所だけなのかはわかりませんが
  昨日(10/13)は、1日の中で天気が、ぐるぐるとめまぐるしく変わりました。
  朝は気持ちの良い秋晴れかと思ったら、急に曇り出し、午後から大雨。
  激しく叩きつけるその様は、台風を思わせました。それほどの雨でした。
  ところが、夕方には、すっかり晴れ、外に出てみると透明感のある空気が
  みちあふれ、空は青く、しばらくすると真っ赤な雲。
 気持ちのいい夕焼けが西の空に描かれていました。
 四歳の我が子は「火事だ!雲が火事だ!」と騒いでいました。(笑)

  夕方前に落ち着いたからよかったのですが、その大雨のが始まる前、
  わたくしは少し横になっておりました。
  雨音に目を覚ますと、妻が走り回っています。窓を数カ所開けっ放し
  にしていて、雨が部屋の中に入ってきてしまったようです。それで
  部屋が水びたしになってしまったのです。

  「あら!あら!」と激しい音のする中、雑巾で拭き掃除となりました。
  「なんとも雨というものは・・・」とすっかり我が家で雨は悪者です。
  しかし、子には、日頃、雨が降らなければ、水も飲めないし、美味し
  いものも何も食べられないと諭しているので、あまり雨の悪口を言え
  ません。ですが、その時には、すっかり雨のデメリットの方に目が向
  かいよくありませんでした。

  どうもこうマイナスイメージの部分、少し例えは違いますが、短所と
  いうものはとかく目につき、冷静さを失わせます。
  それは、自分のこともそうですし、他者に対してもそうなりがちです。

  自分のこととなりますと、短所はコンプレックスとなって行動に影響
  を及ぼすこともあります。

  自分に向けたコンプレックスによる攻撃は、あまりよくないものです。
  なんとか建設的な方向にもっていければと思いますが、なかなかそうはいかないものです。

  恥ずかしながらわたくしのコンプレックスを申します。

  まず、話し方が少し舌足らずで、くぐもった様な感じでなってしまう
  こと。それに伴い自分の声が、あまり好きではありません。
  それと、なんといっても記憶力がどうもよくないことです。
  コンサルタントなどいう商売をしていますと、結構これは痛手です。

  受験の時などは本当に苦労しましたし、本を何冊も読みますが、あま
  り内容について覚えてないのがいつも辛いところです。
  
 
  さて、突然ですが、心理学のとある講議で聞いたお話を一つ。


  
  Aさんは自分のことを“汗かき”だと思っています。そして、その事
  をひどく気にしています。いわゆるコンプレックスというものです。
  ある日、電車に乗ります。その日、社内がなんとく暑く感じられ、汗
  が出てきました。それで、同乗している人をみます。
  しかし、誰一人として汗をかいている人はいません。
  Aさんは、「これは、おかしい!やっぱり、私は汗かきなんだと」と
  急に恥ずかしくなります。それで、どうも周りの人は自分を見ている
  ような気がして、余計緊張して汗がだらだら出てきます。
  でも、周りの人にそんな人はいないんだからと、汗をハンカチなどで
  ぬぐうことをしません。ですので、体が熱くなり、さらに汗が出てき
  てしまいました。もう、汗だくです。そして、あわてて次の駅で降り
  てしまった。
  そんなことがあって、電車に乗ることが恐くなってしまいました。
 

  こういった気持ちよくわかります。誰もがコンプレックスに触れるよ
  うな場面に遭遇するれば、緊張もしますし、冷静さを失うものだと、
  わたくしは思います。これは、神経質だからとか、真面目すぎるから
  ということでなく、誰もがあるものだと思います。

  しかし、Aさんの場合は、すっかりとコンプレックスに“とらわれ”
  てしまっています。
  これは、これまで何度か登場した森田療法という心理療法に関する話
  なのですが、その療法の中でキーワードとなっているものに

   ★とらわれ

  があります。
Aさんの場合ですと「自分は汗かきだ、おかしいんだ」という意識
  に“とらわれ”ることによって行動の自由を奪われてしまっています。
  なんといっても次の駅で降りてしまっているわけですから。

  さて、ここでちょっと“あなた様”が電車の同乗車として、汗を流し
ているAさんを眺めてみて下さい。どんな感想を持たれるでしょうか?

  〜〜〜

  そうです。そうなんです。普通汗をかいたら誰もがハンカチでそれをぬぐいます。
  それが普通です。むしろ、汗をだらだらと流しているのに、汗をふかない。
  そこが“ずれ”ているわけです。
  Aさん自身は、コンプレックスで神経質になっているかもしれないのですが、
   その行動は、周りの人からみれば、むしろ、
  「あんな汗をかいてるのに、ふかないなんて・・・」
  と図太い人間に見られているのかもしれないのです。

  全く逆の結果を招いています。なんとも皮肉なものです。

  さて、そこで、わたくしの今もって最大のコンプレックスであります
  記憶力のなさ。これに“とらわれ”るとどうなるかと言いますと、
  まず、記憶術なる本が書棚にあふれかえっていることでしょう。(笑)

  それから、結婚式のスピーチなど場面。一生懸命覚えた話を途中で辞
  めてしまうかもしれません。話そうとした内容の半分も話さずに終え
  て、後味の悪い結果となりそうです。
  それは、人前で、記憶力が悪いということに触れられる場面でもあり
  ます。ただし、わたくしから見ればです。列席者の人は、誰一人そん
  なことは気にしていないと思います。

  これは、偶然にも森田療法の話を知る前からそうしていたのですが、
  結婚式でのスピーチの時には、読む原稿を胸に入れておきます。
  そして、忘れたら「忘れちゃいました!」といって、それを取り出し、
  見ます。それで、「思いだしました」といって、再度、喋り出します。
  会場が笑いにつつまれますし、それで、自分も冷静になれます。

  一挙両得です。

  と、それもまだまだ30代ということで許されていることもあるのか
  もしれませんが、許されない歳となったら、最初から原稿を見て読もうと思います。
  スピーチの目的は、あくまで新郎新婦にお祝の心を届けることだと思っています。
  “たどたどしい”スピーチに会場が笑いに溢れ、また、感動の涙に濡れたことをこれまで何度もみてきました。
  ですので、原稿を見て喋ってもいいのではと思っています。
  目的は、自分がうまいスピーチを成功させたと自己満足することではありません。
  
  目的をみて行動する。復習になりますが、それが

   ★目的本位に行動する

  でした。関連した話しは44通目(9/12)、51通目(9/25)にございま
  す。もしお時間があれば。
  
  【バックナンバー】
   
   http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000112707

  さて、わたくしの記憶力の悪さとのつき合いは長く、それは、これか
  らますます落ちていく可能性がありますので、なんとかうまく二人三
  脚していきたいと思います。

  そのことに、あまり意識を向けすぎずに、かといってコンプレックス
  はなくなるものでもないので、“ずれ”をおこさず、“とらわれず”
  に、つきあっていきたいと思います。
    
  「記憶力が悪い」それはまたよい面もあるようです。
  その話しはまた明日に・・・
 
  突然の雨で、悪い面に着目しすぎないという考えから、展開しまして
  ここまできました。

  リーダーである“あなた様”にお伝えしたいことは、ご自身がもし、
  “とらわれ”の傾向にあれば、本日の話しを参考にし、是非とも元気
  な心になって頂きたいというものです。
 
  同時に、経験の浅い部下を預かる方ですと、とかく彼ら彼女らは、
  目的を見失い行動しがちです。

  ですので、“ずれ”をみつけ、「何のためにそれをしているのか?」
  を問いかけ、なんとかより良き道へと導いてあげて下さい。

  そんなことが、本日、わたくしの言いたかったことです。

  大変恐縮ながらどうぞ宜しく御願い申し上げます。

  御苦労多いかと思いますが、お体だけは大切になさって下さい。
  
  本日は、これにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年十月十三日

                           松山 淳より

===============================

 ◆自問◆

 1)私は、何かに“とらわれ”行動が制限されてないだろうか?

 2)私は、目的本位に行動しているだろうか?

 3)私は、人の長所に目を向けているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

============================

 ◆102℃ WORD◆

「今だからできることがある」

============================

 ◆追伸◆
 
   雨上がりの夕焼け。
   あそこまで真っ赤なものは久しぶりに見ました。
   いつでも、あんな澄んだ空気の中にいたいものです。 
   子供が「火事だ!」というのも納得でした。(笑)
  
             
   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

*************************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳(35)
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)

■部  数:3659部(03.10.13時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!

*************************************************

【ことば】 
「年をとれば額にしわが寄るのは仕方ないが、心にまでしわを作ってはならない。」
                         
(米国第20代大統領:ジェームズ・A・ガーフィールド) 
        
      
「額のしわ」が“とらわれ”、「心のしわを作らない」が目的。
今日も一日ぜひともがんばって下さい!!!


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com