ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【26通目】

【26通目】マネジリアル・グリッドとPM理論!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.08.19
              26通目
*************************************************

 リーダー様へ

 拝啓 暑き葉月はどこへやら
 
  如何お過ごしでしょうか?  

 さて、これまで再三、“人はそれぞれ”という事を申し上げてまいり
  ました。
  そんな事は、当然とお思いかもしれませんが、ついつい自分の価値観
  の範囲内で判断を下してしまう。
  少し冷静になると、そういった一つの思考パターンがあることをお気
  付きになると思います。
  
  “人はそれぞれ”まさに十人十色。
  人の上にたつリーダーとて同じ。
  様々なリーダーシップのパターンがあります。

  そんなリーダーシップのパターンを分類した考え方があります。
  ちょっと頭の中を整理するのにお役にたつかもしれませんので、
  以下参考までに簡単に述べさせて頂きます。

★マネジリアル・グリッド

      【人間への関心】
    
 9↑ 1-9型      9-9型
 │ 
 │
 │    5-5型
 │  
 │
 │ 
 │ 1-1型 9-1型
1└──────────→ 【業績への関心】
             9

    ○1-1型:個人主義的で退職まで大過なく過ごせればよい。
    
    ○1-9型:たえず人間関係に気を配っている。それが故に業績
          への関心が薄い。
                   
    ○9-1型:業績を重視。人への配慮に欠ける。

    ○5-5型:人と業績への関心双方のバランスが取れている。
          が、ほどほどの意欲。会社に埋没しない。  

    ○9-9型:会社組織におけるリーダーとしては理想。



 このマネジリアル・グリッドは、テキサス大学教授であり経営
 コンサルタントのR・ブレイクとJ・ムートンが考案しました。
 リーダーシップ理論の基本中の基本です。

 ブレイクとムートンは、もちろん9-9型が最高であると言っています。
  つまり、9-9型の管理者が、組織という人間集団を率い、
  まとめあげ、そして、業績を向上していくのだ、と。

 この理論に近いものに三隅二不二が提唱したPM理論があります。
 ほぼ同じですが、念のため。

 

★PM理論

 
    □P:目標達成機能(Performance)
         
    □M:集団維持機能(Maintanance)
 

   【集団維持(M次元)】
    
         ↑    │   
         │ pM型 │ PM型  
       強 │    │
         │    │
         ├────┼─────    
         │    │
       弱 │ pm型 │ Pm型
         │ │ 
         └────┴────→ 【目標達成(P次元)】
                       
   
   ○PM型:目標達成を強調しながら人間関係にも気を配るリーダー
   
   ○pM型 :目標達成よりも、集団内の人間関係に気を配るリーダー
   
   ○Pm型 :目標達成に重点を置き、人間関係にはあまり配慮しない
リーダー
   
   ○pm型 :目標達成にも人間関係の調整にも消極的なリーダー

 

   と、こんなものもございます。
   恐らく、そんな当たり前のことを「理論」だなんて大袈裟だと・・

   ですが、わたくしが出会う中小規模店舗でのリーダー、つまり
   店長や店主では、この簡単な分析でその不振の原因をいとも簡単に
   突き止めたりします。

   実話です。
  
   ある飲食店の店主です。
   とにかくそこは、チームワークがいいのです。
   アルバイトと店長、厨房(料理人)とフロアスタッフ(ウェイター、
   ウェイトレス)との関係もよく、みんな仲がいいのです。
   そういった事は、お店で30分もいればわかります。
    
   で、店長の話しを聞いてみると、その事を誇りにしており、仕事が
   終わったら深夜までみんなで飲み明かすこと頻繁だそうです。
   これが領収書をきっているのです。会社の経費です。
  
   まーなんともおごってもらえるアルバイトからみたら“店長の鏡”
   のようで、人望が高いわけです。みんな店長を慕っています。
   ですが、この状態は、自尊心を極めて強く満足させてくれますから
   いわゆる麻痺になるのです。
   まるでお店がうまくいくかに思える“錯覚”とも言えます。 
   

   人間常に嫌なことには目を背け、心地良い事には目が開きます。
   人間の性(さが)です。心理です。
   ですから、自尊心が満たされる、そこに安住したくなるのです。
   
   さらには、店主がスタッフから尊敬されるのは、間違いなくお店を
   繁盛させる一つの重要な要因です。否定できません。

   ですから、そちらに大きく傾いていってしまったのです。
   バランスを失ってしまったのです。

   上の理論からいきますと、完全なる【1-9型】【pM型】です。

   そこで、ささっとこの図を書いて説明すれば、少しその傾きに気づ
   くきっかけとなります。

   これは、内容は当然ですが、そういった自身を“客観視”できると
   いう点で一つ有効だと考えます。

   上記、2つの理論。言われてみれば当たり前。そんなことはわかっ
   ているというセリフがでてくると思います。

   しかし、時に現在の自分の状態を確認する際に、また、部下の状況
   をごく簡単に、瞬時に把握するときに御活用できるのではと思いま
   す。さっと図を書き、
   
    「A君は、最近【2-7型】かな。」
    「Bさんは、どうも【9-2型】かな。」
   
   などなど、簡単な図ですので、これを基に、部下の方と気楽に
  “対話”をされるのもいいのではと思います。
 
   思わぬ部下の本音が聞けるかもしれません!
    
 
  本日も大変恐縮ながら当たり前のこと、敢えて申し上げさせて頂きま
  した。
  もし、何か気づくことがありましたら、小生、幸せでございます。
 
  どうぞ宜しく御願いします。


  さて、1883年の今日、かのココ・シャネルが誕生した日です。
  彼女の言葉に、この様なものがあります。

  「わたしたちに必要なのは、忠告ではなく同意です」
 
  ちょっと分りずらいのですが、私なりの解釈では・・
  忠告とは一方通行であり同意とは、話し合いの上に成立するコミュニ
  ーションの結果です。
  さらには、同意とは“志を共有する”ともとれます。
  いずれにしましても、デザイナーとしてだけでなく実業家としても
  大成功した彼女ならではの奥の深い言葉です。

    
   最後になりましたが、本日、今日、この日。
   あなた様がリーダーシップを発揮し、部下との連係を強め、さらに
   飛躍をされることを心よりお祈り申し上げます。
     
 
   本日は、これにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年八月十八日

                           松山 淳より

========================

 ◆自問◆

 1)私は、自分自身を把握しているだろうか?

 2)私は、部下のタイプをしっかりと把握しているだろうか?

 3)私は、バランスを意識しているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

=======================

 ◆102℃ WORD◆

 「他人の人生も1度きり」

========================

 ◆追伸◆

   デパートでは、ブーツ、ストール、カーディガン。そんなものが
   売れていて、地下では、アイスが売れず、たい焼きが好調のよう
   です。
   平成5年以来、10年ぶりの冷夏。
   その経済損失は1兆円との試算もあるとか。
   しかし、今年、秋には大阪が大騒ぎになりそうです・・・
   それで、少しは戻りますかね?
  
  〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

********************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)

■部  数:902部(03.8.18時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりましょう!

*********************************

【ことば】

「力は、知識を隠しておくことからではなくわかち合うことから生まれる」
 (ビル・ゲイツ)
 
“わかち合う” なんとも良い響きの言葉です。
本日の理論も、もし宜しければ!
 
今日も一日ぜひともがんばって下さい!!!


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com