ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【22通目】

【22通目】感情が伝染することについて!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.08.06
              22通目
*************************************************

 リーダー様へ

 拝啓 傘ひらく葉月
 
  如何お過ごしでしょうか?  

  昨日、東京は夕方からものすごい雨が降りました。まさに、バケツを
  ひっくり返したような状態でした。空は暗く、雨音激しく、雷までが
  やってきました。そうなりますと、何やら少し不安な気持ちになって
  きます。
  そんな中、1歳にならない“甥っこ”を託児所まで迎えにいきました。
  車にのせますと、ニコニコと笑っていまして、その笑顔をみますと、
  一瞬にして、何やら気分が華やぎました。ボンネットうつ激しい雨音
  や雷様もどこへやらです。
  気分は一瞬にして青空となり、その後、なんともいい気分で、
  レアルマドリード対FC東京の試合をテレビ観戦しました。

  さて、“あなた様”もそんな御経験をされたことがあるかと思います。

  これは、“感情がうつる”ということです。

  そうです、“感情はうつる”のです。

  もう少し詳しく言いますと、

   “誰かの気分は、その近くにいる人達へ伝わる”

  ということです。
  「そんなことはわかっている」と思いますが、2分だけお時間下さい。

  『EQ こころの知能指数』(講談社 ダニエル・ゴールマン)とい
  う本がございます。ベストセラーになりましたので、お読みになった
  かと思いますが、とても印象深いエピソードがございます。

  ベトナム戦争の真只、ある場所で銃撃戦がおこなわれていた。すると
  銃弾が飛び交うさなか、突然 、僧侶の列があらわれて、その中をゆっ
  くりと、前を見すえ歩いていったそうです。一切の動揺のない完璧な
  平静さでです。
  すると、打ち合っていた兵士は、なんだか馬鹿らしくなって撃ち合う
  のを止めて、その日の戦闘はそれきりになったということです。

  これ、まさに、

   “誰かの気分は、その近くにいる人達へ伝わる”

  というものです。

  わたくしの友人には、ものすごい笑い上戸といいますか、笑うのが、
  うまい人間がいます。たいしておもしろいことを言ってないのですが
  自分でいったことに対して、自分で大笑いするわけです。すると、そ
  の笑い声や姿をみているだけで、なんだかとても楽しい、愉快な気分
  になってくるのです。

  ある芸人オーディションで、審査員をされていた方の言葉が、
  印象に残っています。

  「相手を笑わせてやろうと、おもしろいことを考えることも大事だけ
   ど、自分でそのことが、おかしくて、おかしくて、しょうがないっ
   てことじゃないと、お客様は、笑わせられないよ」

  なるほどと、ダウンタウンの“まっちゃん”をテレビでみますと、
  自分で何かを言うなり、ものすごい顔で笑っているのは印象的です。
  わたくしなどは、あの顔をみているだけでもおかしくって仕方がありません。(笑)

  さて、そんな感情がうつるということを考えてましたら。

  米沢藩主の上杉鷹山のエピドードを思いだしました。
 
 “成せば成る 成さねばならぬ何事も 
 成らぬは人の 成さぬなりけり”
      
  の格言で有名な方です。
 
  さらに、
  第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディが日本記者団に質問を
  されました。その質問とは、「もっとも尊敬する日本人は誰ですか」
  というものでした。
  その時、ケネディ大統領は「ウエスギヨウザン」と答えたのです。
  ところが、日本人記者団は「ウエスギヨウザン」のことを知らず、
  「誰だそれは?」と互いに聞きあったそうです。

  と、それほどの人です。

  上杉鷹山は江戸時代において、財政危機に瀕した藩をその手腕によっ
  て立て直した数少ない藩主です。今でいいますと、赤字にまみれの
  どこかの県を黒字に大転換させたといったとこでしょうか。
  
  さて、その鷹山が新たな藩主とし江戸から米沢に向かいます。はじめ
  て、国に入る旅路です。その途中、米沢領内の風景や人の表情が、す
  っかり疲弊しきっているのを見て愕然とします。
  「ここまでひどいのか!」と。
    
  そして・・・

  と、すいません、これから長くなりますので、中途半端なのですが、
  明日へ“つづく”ということでお許し下さい。
 
  宜しく御願いします。


  さて、1945年の本日は、言うまでもなく、広島に原爆が投下され
  た日でございます。前述いたしました、僧侶の例のごとく、多くの人
  達の想いがあり、毎年、その式典の風景をテレビで拝見いたしますと
  改めて二度とこのようなことがあってはならないと深く考えさせられ
  ます。とくに、地元の小学生が読み上げる言葉には、目頭が熱くなり
  ます。その緊張した、飾りのない自然な姿と表情から、言葉以上のも
  のがわたくしに、“つたわり”胸をうちます。

    
   最後になりましたが、本日、今日、この日。
   あなた様がリーダーシップを発揮され、その“情熱”がまわりの
   人々にうつり、さらに飛躍されることを心よりお祈り申し上げます。
     
 
   本日は、これにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年八月六日

                           松山 淳より

========================

 ◆自問◆

 1)私は、“情熱”を忘れていないだろうか?

 2)私は、“感情”を殺しすぎていないだろうか?

 3)私は、“情熱”を下へつく者達へ伝えているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

======================

 ◆102℃ WORD◆

「自分の弱さから目をそらさず向きあう。それも勇気」

=======================

 ◆追伸◆

    昨日の雨は、本当に凄かったです。
    またもや、昔痛めた首がなぜか痛くなりました。
    ほんとうに不思議です。雨と人間の体には一体どういった
    関係があるのでしょうか?  
    わたくしの思い込みというのも多分にあると思いますが・・

   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

***********************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)

■部  数:845部(03.8.6時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりんましょう!

 ※8月11日〜15日誠勝手ながら休刊致します。どうかお許しを!
***********************************

【ことば】

 「あなたの人生を変えたいと思うなら」
  一. 今すぐ始めよう
  二. 燃えて取り組め
  三. 途方もないことをやれ」                  
                    
(ウィリアム・ジェームス)
    
「そんな 燃えるなんて」と言わずに   
今日も一日ぜひともがんばって下さい!!!


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com