ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【18通目】

【18通目】セブンイレブン鈴木会長に学ぶ対話の重要性?

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.07.31
              18通目
*************************************************

 リーダー様へ

 拝啓 文月さん。ありがとう。また来年。 
 
 如何お過ごしでしょうか?  
  
  わたくしの近所にセンブンイレブンがあります。かつては、ローソン
  派だったのですが、そこには一種独特な温かみのようなものがあり、
  コンビニを利用するときは、わざわざそこに出掛けます。
  その温かみとは、レジの方々であるおばさんがよく話しかけてくるこ
  とにあります。もちろん、ベラベラ喋るのではなく、一言、二言だけです。

  それが、マニュアル通りに、紋切り型ではなく、その都度、その都度
  違うので、また、人が変わってもそうなので、なんとも素晴らしいの
  です。ですので、わたくしは、そこが気にいっています。

  こういった事は、いわゆる“おばさん”の人生を重ねてきたからこそ
  できる素晴らしき柔軟な能力であると思っています。
  
  なかには、完全に顔見知りのようになっている人もいます。
  コンビニで?となんだか不思議なようですが、でも、コンビニとて街
  にある一つの商店。商店街の八百屋さんや魚屋さんの風景を思いだせ
  ば至極当然のことです。
  父が酒飲みだったわたくしなどは、小さい頃、よくサントリーの
  “だるま”や“角瓶”を買いにいかされ、すかっり近所の酒屋では
  VIPでした。(笑)

  それはさておき、そこのセブンイレブンは何やら温かい。

  とまーそんなことで、セブンイレブンの事を考えますと、
  POSシステムをフル活用した、超最先端情報武装会社というイメー
  ジがあるのですが、その反面、とても有名な毎週火曜日に開かれる、
  鈴木敏文会長よるダイレクト・コミュニケーションの場があります。

  全国各エリアのチーフ的存在である、オペレーション・フィールド・
  カウンセラー(以下OFC)などが、1500名近く集められます。
  その人達を前にして、鈴木会長が講和するのです。穏やかに、という
  よりは、叱咤激励という激しさがそこにはあるそうです。

   ●これが、創業以来30年近く欠かさず続いています。
   ●年間予算は、約30億円です。
   ●1回当たりの予算は、6000万円にもなります。
   ●他のコンビニ各社では、この規模のものは実施されていません。
   ●OFCは20代〜30代が中心
 
  とまーこれだけの事を考えても、何やら迫るものがあります。
  わたくしは、この“ひと対ひと”のコミュニケーンに徹底的にこだわ
  っているその姿勢から、如何に、セブンイレブンが顧客視点になって
  いるのかをみてとります。
  
  ですが、この講和、中には居眠りをする人もいるそうです。人間です
  から。そういった時には、叱責し、たたき出すこともあると言います。
  なんだか、昔の学校のようです。

  さらに特徴的なことは、会長の話しは、毎回、毎回、違いはしますが
  年間の中では、同じ内容にもなり、繰り返しのようです。

  それは、もちろん、鈴木会長が意識してやっているのです。

  以前、日経新聞にのった記事では、
  「また同じこといっているよ」「なんだ今日も同じ話しか」という
  顔をはねのけて、それでも、同じ話を何度も、何度もするんだと記さ
  れていました。

  それで、やっと人はそれが、意識でき、行動できるのだと。

  “血肉化”とはまさにこの事かもしれません。

  わたくしのメルマガもややもすれば、同じテーマの繰り返しの感があ
  ります。が、実は、これも鈴木会長と同じ心理でやっております。
  また、コンサルティングの信条においても、そうですので、自然と
  そうなります。また、同じかと思われるやもしれませんが、どうぞ、お許しを。

  話しがそれました。  

  この繰り返しの徹底を貫く姿勢は、鈴木会長が“人の心”というもの
  を常に、考えに考えぬき、如何にそれがビジネス(商売)の場におい
  て大事なことなのかと確信してからこそできるのだと思えます。
  なぜならば、年間30億円。
  そうは、できるものではありません。

  さてさて、それで近所のセンブンイレブンが、人との触れあいを重視
  するような策をとっているのか?それは、パートのおばさんの人柄か
  ら自然とにじみでるものなのか?わかりませんが、この人を中心に考
  える視点が、いつまでも貫かれる限り、ここのところ、ローソンの新
  社長による追随が激しいですが、ある日、突然、総崩れになるという
  ことは想像しにくいようです。

   ★顧客視点とは、“人の心”を考えること。

  鈴木会長のお話から、また、今、セブンイレブンでおきている現場を
  みますと、そんなことを改めて思い知らされます。

  恐縮ながら、“あなた様”の何かの御参考になりましたら、小生、
  幸せでございます。
  
 
  さて、1826年の今日、クラーク博士が生まれた日でございます。
  「青年よ大志をいだけ!」博士のこの言葉はあまりにも有名です。
  彼は、札幌農学校(現北海道大学)にて、この訓辞を残しました。
  直接博士の薫陶は受けなかったのですが、内村鑑三、5000千円札
  の新渡戸稲造、国際的植物学者である宮部金吾などを輩出しています。
  
  「諸君の胸の中にはいま、崇高なる野心が
   湧き上がっていることだろう」
  
  と、開校式演説にて、博士はその壇上から学生に話しかけたそうです。

  
    
  
   最後になりましたが、本日、今日、この日。
   あなた様がリーダーシップを発揮され、人の心への造詣を深め、
   ますます御発展されますことを心よりお祈り申し上げます。
      
 
   本日は、これにて失礼します。

                               敬具

   平成十五年七月二十五日

                           松山 淳より

=========================

 ◆自問◆

 1)私は、人の心について考えているだろうか?

 2)私は、下につくものと語りあっているだろうか?

 3)私は、下につく者へ感謝をしているだろうか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいんです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

========================

 ◆102℃ WORD◆

 「今も、崇高なる野心とともに」

========================

 ◆追伸◆

   2003年の7月が終わりました。
   今度、7月に会えるのは、また、来年のことです。
   来年の今頃、わたくしは、“あなた様”は何をされているでしょうか?
   1日、1日を大切に、がんばっていきたいと思います。

   〜最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございます〜

*************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳
■U R L: http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励: j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
      melma! (http://www.melma.com/)
      Maky! (http://macky.nifty.com/)
      Pubzine(http://www.pubzine.com/)

■部  数:792部(03.7.25時点)

 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりんましょう!

**********************************

【ことば】 

「IT時代でもダイレクト・コミュニケーションに勝るものはない」
                    
(鈴木敏文)
 下につくものとのささいな会話、
 ささいなことではないようです。
 今日も一日ぜひともがんばって下さい!!!


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com