ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2003バックナンバー >【1通目】

【1通目】リーダーたるもの、非常識たれ!

**************************************************

『リーダーへ贈る108通の手紙』
 http://www.earthship-c.com

              03.07.07
              1通目
*************************************************

 リーダー様へ

拝啓 天の川が輝く日となりました。
  
  そちらのお天気は如何でしょうか。
  
  初めまして、この度、お手紙をお届けすることになりました、松山と
  申します。若干34才。若輩ものでございますが、“志”は高く、
  リーダーとして日々、奮闘するあなた様に、『元気、勇気、やる気』
  がみなぎるよう、これからがんばっていきたいと思います。

  どうぞ宜しく御願いします。

  さて、私のホームページでサンプル誌を御覧になられた方には、重複
  してしまうのですが、創刊にあたり、今一度、本メルマガ発行の想い
  のたけを述べさせて頂きます。

  バブル崩壊後、日本経済は元気を失い、日本人はどうした、元気がな
  い、アジアのリーダー失墜などなど、随分と揶揄されてきました。
  
  わたくしは、一人の日本人として、そのことがとても悔しい!なぜだ
  かわからないのですが、とても悔しい!のです。

  でも、おそらく、この、手紙を読むことになった、あなた様であれば
  きっと、同じ気持ちなのではないでしょうか?

  いや、人の上に立つもの、人をひっぱていく立場にある、リーダーで
  あるならば、そんな気概、時代に対する反骨の魂を是非とも失ってほ
  しくないと思っております。それが、私の願いであります。

  本日は、七夕。稚拙ながらの文字ですが、全身全霊をこめ、その願い
  を小さな短冊(たんざく)にしたためたいと思います。
  きっと、その願いはかないます。
  なぜならば、すでに500人を越える方が、この手紙を読んでいるか
  らです。  

  さて、七夕の起源は中国にあるというのが定説です。御存知の通り、
  “おりひめ”と“ひこぼし”、天の川、年に1度のラブロマンス。
  約2000年ほど前からその記録があるそうですが、日本には、奈良
  時代のころに伝わったとされています。

  しかし、民俗学の大家、柳田国男氏の弟子にあたる、折口信夫氏は、
  七夕とは日本オリジナルのものであると唱えています。
  盆に祖先の霊を祭る、様々な行事が日本にはありますが、それをメイ
  ンイベントとするならば、そのプレとして禊(みそぎ:けがれを清め
  ること)を目的とする行事として存在していたとのことです。
  故事記にそのあたりの事が記されているそうです。
  
  どちらの説が正しいのかは、さておきまして、私は、この、中国伝来
  説に異を唱えていく精神、いわば、常識という大きく、力のあるもの
  に立ち向かっていく、その気骨ある心なるものに、一つのリーダーと
  しての資質を見い出すことができるのではないかと思います。

 ★リーダーたるもの、非常識たれ!★

  もう、月並、聞き飽きた、そんな事は誰でも言える、陳腐これ甚だし
  と、叱られそうですが、それらの形容を全て受け止めて、反感を覚悟
  の上で、ここに記し、そして、できうるならば、あなた様の眼前で、
  この言葉を叫びたい。

   ★リーダーたるもの、非常識たれ!★

  ただし、“創造的破壊”“非常識に行動せよ”などと世間にキャッチ
  コピー的に流布され、ややもすると、「何でもかんでもぶっこわせ!」
  などという一義的、ゼロサム的なとらえ方、これは、危険極まりない。
  
  常軌を逸脱することが主意だと考えられ、営業マンが、次の日からポ
  ロシャツにチノパンなどということが、まことしやかに会議であがる。
  ゼロベース改革だ!全てを白紙に戻して考えよう!これは、どう考え
  ても非現実的でありましょう。

  ここで、わたくしが言う、“非常識たれ!”とは社内やお店に潜む常
  識を検証し、点検する機会を定期的にもつ。固定化されたプロセスを
  疑い、変えていくということを意味します。
  それは、あくまで、今、そこにある資産を常に見つめ直し、ブラッシ
  ュアップしていく、バージョンアップしていくこと。
  
  トンビは、タカを生まないし。あひるは、白鳥を生まない。
  しかし、一流のトンビ、一流のあひるは、存在する。

  では、なぜ、それほど、常識が敵視されるのでしょうか?
  なぜならば、常識とは、その社会に存在する良識。それは、集団によ
  る共通認識。集団は、和を重んじ、個性を埋没させる。つまり、類型
  化の温床。ワンパターンが大好物だからです。
  ワンパターンが、どれほど、リーダーの敵か!もうあなた様は、痛い
  ほど理解されていると思います。
  
  非常識たれ!とは、むしろ、自身をみつめること。
  その目的は、個性、長所を発見し、伸ばすこと。
  そして、それは、リーダーを動かす熱き“心のあり方”。

  七夕伝説は、2000年前から存在し、今なお、わたし達に語りつが
  れます。その、悠久なる時の流れに、何を思いますでしょうか?
  
  わたくしは、星を見て、巧みなる物語りを作り出す、古人の豊かな想
  像力と、創造力に敬服、感嘆いたします。
  神話は、ハリウッドに限らず、シナリオライティングの基本中の基本。
  あの『スターウォーズ』が神話をベースにしているという、監督であ
  るジョージ・ルーカスの話は、あまりにも有名です。
  
  この着眼点。非常識なり!

  朝のお忙しい時間帯です。あまり長くなりましては、失礼千万。
  
  創刊号にあたり、いや、今後ともなのですが、若輩者がゆえの、荒の
  ある提言、ややもすれば、失礼にあたる響きがあるやもしれませんが
  どうぞお許し下さい。

  あなた様の朝が、行動が変わりますよう!孤軍奮闘いたいします。
  
  これからも、どうぞ宜しく御願い申し上げます。

                               敬具
               
   平成十五年七月七日                
                           
                           松山 淳より

========================    
         
 ◆自問◆

 1)「まーいいや」を連発してませんか?

 2)「そんなの常識だろ!」と口癖になってませんか?

 3)リーダーとして何をしてますか?

※今すぐ、目をとじて30秒だけ考えて下さい。今すぐ!席をたたないで!
 答えは、でなくていいのです。それについて、考えるだけでいいです。
 目を開けたら、一番下までスクロールして、その言葉を読んで下さい!

=======================

 ◆102℃ WORD◆

 「人生が一度きりだということ、忘れてませんか?」

=======================

 ◆追伸◆
  
  ひまわりが元気に咲き始めました。なぜか、夏休みの宿題で苦悩
  した8月31日を思いだします。わたくしだけでしょうか?
  最後まで読んで下さいまして、本当にありがとうございました。

************************************

■発 行 者:アースシップ・コンサルティング  松山 淳
■U R L:http://www.earthship-c.com/
■叱咤激励:j@earthship-c.com
■疲れた方:『そこにある優しさ』
       http://www010.upp.so-net.ne.jp/SOKOYASA/
■発  行:まぐまぐ(http://www.mag2.com/)
melma!(http://www.melma.com/)

■部  数:507部(03.7.7時点)
 
 ※本メルマガの著作権は松山にあります。文面について、社内資料、アル
 バイトへの配付資料などに対して許可なく使用した場合、私は喜びます!
 ですので、どんどん使って下さい!みんなで明るくがんばりんましょう!

**************************************

【ことば】 「想像力は、知識よりもずっと重要です。」
 (アルバート・アインシュタイン)
 あなたは、きっと今日、みんなを元気にします!!!


松山 淳 JUN MATSUYAMA松山淳顔写真

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダーシップ研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 >>>プロフィール

MBTIのリーダーシップ研修

リーダー層のマインドセットをチェンジする。世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修。資料(PDF)をメールいたします!

サーンバントリーダーシップ研修

「強さ」「有能さ」を全面に押し出すのはなく、「支える」ことでフォロワーたちを導くリーダーシップ・スタイルがあります!女性管理職、次世代リーダーに向いたリーダーシップとして好評!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com