リーダーシップ講演

HOME >講演

研修風景

リーダシップの定義はさまざまです。

例えば、リーダーシップの名著として名高い『LEADERSHIP is an ART』(1989 by Max Depree)において、ハーマンミラー社の元CEOマックス・デプリーは、リーダーシップをこう定義しています。

 『やらなければならないことを、もっとも効率的で人間的な方法で行えるように、人々を自由にしてあげること』

 いろいろな本を読んできて、この定義で、リーダーシップについて腑に落ちたという人もいます。つまり、そのことは、リーダーシップという言葉の意味が広範囲に及び、多義的であり、意地悪な言い方をすれば、“とらえどころがないもの”ということです。

 リーダシップの研究家たちの間でも、皮肉をこめて、こう言われています。

 

 The most studied, but least understood area.
 (最も多く研究され、最もわかっていることが少ない領域)

 

 研究家が、こういうのですから、リーダーシップについて時間をとって考えることのできない人たちが、リーダーシップをあやふやな概念だととらえるのも無理のないことです。

 「リーダーシップなんて学んでも意味がない!」

と、不信があっては、リーダーシップの発揮は、難しくなります。

 とかくリーダーシップを学ぶことは非難されがちなのですが、変革なくして企業の優位性の確保できない変化の速い時代において、リーダーシップを発揮することは、リーダー層にとって欠かせない資質です。

 

 リーダーだからリーダシップを発揮するのではなく、
 リーダーシップを発揮するからリーダーなのです。

 

 私はこれまで多数の講演や研修を通して、このことをお伝えしてきました。
 リーダーシップについて、何か目から鱗が落ちるような話しはございません。リーダーシップとは人格形成のプロセスであり、愚直に誠意をもって目の前の仕事に取り組んでいくことに他なりません。

 グローバル化が急速に進展する激動の時代において、リーダー層がリーダーシップを発揮しなければ、組織は停滞し競合他社に負けてしまいます。

 講演は60分や90分という短い時間ですが、心理学、哲学、文学などの「知」を織り交まぜながら、わかりやすくリーダーシップについてお話しいたします。

 御社のリーダー層が、自律的なリーダーシップを発揮する、きっかけになればと思います! 

 

                アースシップ・コンサルティング 松山淳

 ・『リーダーとマネジャーの違いを紐解きリーダーシップを理解する』
 ・『日本のリーダーが発揮しやすい“サーバント・リーダーシップ”とは』
 ・『リーダーシップとは、人それぞれ』
 ・『カリスマ型リーダーは、もういらない』

 ・『組織を元気にする管理職の原理原則』
 ・『部下のやる気を引き出すのに大切なたったひとつのこと』 
   

※講演コンテンツは、御社のご要望や人材像をお聞きしてつくりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。 j@earthship-c.com

国立熊本大学(体育会本部)/コロプラ/杉並区役所/トリンプ・インターナショナル・ジャパン/楽天/カブドットコム証券/サザビー・リーグ/市光工業/ヒロセ/経済人コー円卓会議事務局/三鱗印刷/東京商工会議所 / 国立大学(管理職職員向け) / 地方自治体/財団法人海外産業人材育成協会(ベトナム人経営者対象)/三井住建道路 / 大成ロテック /コープ静岡 /ヒロセ・タイランド ほか多数

150,000円(税別) 60 分〜90 分

メール、または、お電話にてどうぞ気軽にお申し込みください。

TEL:03-3725-4277

mail:j@earthship-c.com

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com