本書の内容 「機動戦士ガンダム」と5つのリーダーシップ

◆「機動戦士ガンダム」から学べるリーダーシップとは?

 『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』カバー画像リーダーシップの定義に、正解はありません。

 リーダーシップを発揮しようとして、あなたが「これだ!」と思うものがあれば、それが正解です。

 なぜなら、自分が信じる「これだ!」という、その確信度合いが、自分を動かす原動力となるからであり、リーダーシップとは行動がともわなければ、机上の空論に過ぎない虚しい概念になるからです。
 
 よって、人生のあらゆることから、リーダーシップは学べます!

「機動戦士ガンダム」には、ブライト・ノア、シャア・アズナブル、ランバ・ラル、ドズル・ザビなど多くの指揮官が登場します。

 どのキャラクターも豊かな個性をもち、「機動戦士ガンダム」を観ると、彼らのリーダーシップ・スタイルは、その個性を軸に、いわゆる「自分軸」をもって発揮されていることがわかります。

 ブラトはブライトらしく、シャアはシャアらしく、ランバ・ラルはランバ・ラルらしくリーダーとして行動しているのです。

 リーダーたちが「自分らしく」行動し、地球連邦軍にもジオン軍にも、作戦の成功と失敗があり、大切な人を助けられたり失ったり、さまざまな事態が次から次へ発生し、リーダーが臨機応変にその状況に対応していく様は、まさにリーダーシップの教科書です。

 さらに、アムロを献身的に支え続けたフラウ・ボゥに代表される名脇役たちが多く「機動戦士ガンダム」に登場します。彼ら彼女らも、自分の個性をいかし、尻込みすることなく積極的に行動しています。そのシーンの数々から、リーダー論としては古くからいわれている次のことが、「機動戦士ガンダム」から学べる大きな教訓だと思います。

リーダーとは地位ではなく、その時、その場の状況を、よりよい未来へと導いた者のことをいう。

 よって、本書では、シャアやランバ・ラルなど有名なリーダーだけでなく、登場回数が少ない、クワラン曹長、ククルス・ドアン、ワッケイン司令などにも登場していただき、「リーダーとは何か?」について考察を深めました。



◆なぜ、5つのリーダーシップなのか?

  本書では、5つのリーダーシップを提唱しています。

  ・インテグリティ・リーダーシップ(誠実、正直さという人としての基本的なことを意識し、高潔さを武器にする)
  ・インスパイア・リーダーシップ(人を明るく、元気にさせようと、他人の心に働きかける意識を高くもち行動する)
  ・トリックスター・リーダーシップ(愚かさ弱さなど人間の否定的な側面を、ポジティブな力に転化する)
  ・ディグニティ・リーダーシップ(「人間の尊厳」「仕事の尊厳」「組織の尊厳」を守ろうと厳しさをもつ)
  ・アシスト・リーダーシップ(上司をアシストしながら積極的に導き、より大きな仕事を成し遂げる)
  5つのリーダーシップについて

 リーダーシップに「条件適合理論(Contingency Theory)があります。これは、唯一絶対のリーダーシップ・スタイルがあるわけではなく、そのスタイルは状況に依存し、「その時その場の状況に自分をあわせていくことが、効果的なリーダーシップになる」という考え方です。つまり・・・、

 リーダーは状況に応じて、自分を“しなやかに”、“したたかに”変化させることが大切!

 ですので、優れたリーダーたちは、いくつかのリーダーシップ・スタイルに対する基本的な考え方をもち、それを適宜、使い分けていくマインドセットをもっています。

 よって本書では、その参考にと、5つのリーダーシップを設定し、「機動戦士ガンダム」に登場するリーダーの言動を5つのスタイルに分類し、解説することにチャレンジいたしました。

 


◆「機動戦士ガンダム」の「名言」「名シーン」とともに…。(監修:サンライズ)

 『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』実物画像「機動戦士ガンダム」で思い出すセリフ、シーンは何でしょうか?
 
 現在、リーダーとして活躍している世代の人たちであれば、口にできるセリフや思い出すシーンが、いくつかあるのではないかと思います。

 私は本書を執筆するにあたり、「機動戦士ガンダム」を、繰り返し繰り返しみました。
 すると、少年時代にモビルスーツのバトルに熱中し、気づくことのできなかった、キャラクターたちのはっする言葉や行動に深い意味があることに、とても驚きました。大人になったから気づけたことです。

 それは、リーダーシップとは何かを考える大きな手がかりになるものでした。
 そこで、本書では、たくさんのセリフを盛り込み、名シーンの描写も記しながら論を進めました。

 経営学のリーダシップに壁を感じている方も多いと思います。ただ、「機動戦士ガンダム」という多くの人がみた物語をベースにすればその壁も少しは低くなるのではないでしょうか。

 「機動戦士ガンダム」の生み出した、あの制作プロダクション「サンライズ」が本書を監修をしています。

 リーダーシップは誰もがもっているものであり、誰もが発揮することが可能な人の行動です。ぜひ、リーダーシップを身近に感じてください。

 ブライト、シャア、ランバ・ラル、アムロ、カイ、セイラ、ミライ・・・。

 あの日憧れた彼ら彼女らとともに、「機動戦士ガンダム」をふりかえり、

 リーダーシップを発揮するヒントをつかんでいただいたら幸いです。

 

アースシップ・コンサルティング 松山淳

 

アマゾゾンで「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップをみてみる


レビュー&メディア

◆『AERA』(2015.7.27号)にて、ガンダム特集が組まれ、『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』が紹介されながら記事化されました!

◆『日経ビジネス』(2015.10.12 No.1811)にて、筆者がガンダムの魅力やリーダー論について取材を受け、その内容が一部、記事となり掲載されました!

モーニングサテライト紹介画像

◆TV東京「モーニングサテライト」(2014.11/17放映)の「リーダーの栞」にて紹介!

 「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」で大賞を受賞したダイヤ精機の代表取締役社長諏訪貴子氏に、『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』について紹介していただけました!主にシャアのセリフについて解説してくださっています。TV東京のサイト「リーダーの栞」にて、その映像を観ることができます。>>> 「リーダーの栞」サイトへ

ガバナンス4月号表紙画像  アマゾン「リーダーシップ部門」1位(2014.4/7,11/17-18)『ガバナンス』(4月号)「Reder's Library」
ガバナンス4月号表紙画像

 『ガバナンス』(4月号)「Reder's Library」に掲載。『ガバナンス』(4月号)「Reder's Library」

活かす読書(ブログ)

 ◆アルファ書評ブログ「活かす読書」(2014.03.31UP)

 「ガンダムの登場人物が、わかりやすいステレオタイプなものではなく、人の持つ多面性まで細かく描写されていたということでもありますね。ガンダムファンは勿論、熱烈なファンでなくても、かつてガンダムを見た人なら十分に楽しめる内容です。私も本書を読んで、小学6年生の時に見た、数々の名シーンが鮮やかに蘇りました。」(管理人ikadoku)

Yahoo!BUSINESSニュース

 ◆Yahoo!「BUSINESSニュース」に記事執筆(2014.02.28UP)

 ヤフージャパンの「ビジネスニュース」に「シャア・アズナブルに学ぶしなやかなリーダーシップ」のタイトルで、本書とは違った視点でコラムを執筆しました。
 
 2014.4/7 「総合」アクセス3位「視野を広げる」1位を記録しました!


 

◆目次『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(監修:サンライズ)

   第1章 高潔さが力を与える 〜インテグリティ・リーダーシップ〜  
 

 ・基本・初歩的な行いが人望をつくる(ランバ・ラル)
 ・その時・その場に必要な「正しいこと」を求めよ(ブライト・ノア)
 ・自分を「客観視」すればタフになれる(シャア・アズナブル)
 ・リーダーの「誇り」があきらめない力になる(ドズル・ザビ)
 ・強い正義感に基づいた怒りを否定するな(アムロ・レイ)
 ・常に模範であることを忘れるな(ブライト・ノア)
 ・部下に「礼」を尽くすリーダーになれ(ガイア)
 ・リーダーの「高潔さ」は行動理由で決まる(コンスコン)

「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ  
   第2章 変化を引き起こす 〜インスパイア・リーダーシップ〜  
 

 ・ギレンの演説が人の心を動かす理由(ギレン・ザビ)
 ・部下には「目的」「方向性」「意欲」を与えよ(シャア・アズナブル)
 ・自信を呼び覚ますセイラ・マスの言葉(セイラ・マス)
 ・マチルダに学ぶ「褒める技術」(マチルダ・アジャン)
 ・自分の「使命」を問い続けよ(カイ・シデン)
 ・ひとりの人間として部下と向き合う(クラウレ・ハモン)
 ・「欲求」と「劣等感」をコントロールせよ(クワラン)
 ・「日常の期待」が部下を育てる(ブライト・ノア)

『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』の陳列風景
   第3章 弱さ愚かさが力になる 〜トリックスター・リーダーシップ〜  
 

 ・目的を見失わない「コトあれイズム」(スレッガー・ロウ)
 ・「許される噓」がリーダーシップの始まり(アムロ・レイ)
 ・「何を意識して仕事をしているか」を問え(ガルマ・ザビ)
 ・状況に応じてしなやかに変化せよ(ブライト・ノア)
 ・あえて「憎まれる」リーダーもいる(マ・クベ)
 ・愚かさから始まるリーダーシップがある(ククルス・ドアン)
 ・境界を越えて人をつなげる(リュウ・ホセイ)
 ・チームの弱さを強さに変えよ(ブライト・ノア)

「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ

   第4章 尊厳を守る 〜ディグニティ・リーダーシップ〜  
 

 ・「尊厳」を守るリーダーになれ(ランバ・ラル)
 ・「あるべき姿」を部下に語れ(ウッディ・マルデン)
 ・役割と人間性を切り離し組織の尊厳を守る(ワッケイン)
 ・「権力動機」をコントロールせよ(キシリア・ザビ)
 ・デメリットを示す厳しさを持て(マチルダ・アジャン)
 ・プライドを傷つけない叱り方がある(シャア・アズナブル)
 ・専門的知識と技能が力を与える(モスク・ハン)
 ・「尊厳」を守るために厳しさも必要である(ブライト・ノア)

 
   第5章 心をひとつに支え合う 〜アシスト・リーダーシップ〜  
 

 ・上司をアシストして組織を動かせ(ミライ・ヤシマ)
 ・上司の誤りは「理」をもって説得せよ(バロム大佐)
 ・根気強くつながることで組織の力を高めよ(フラウ・ボゥ)
 ・リーダーシップとはシェアされて高まる力(ドレン)
 ・みんなのことを考える時そこにリーダーシップがある(アムロ・レイ)

アマゾゾンで「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップをみてみる

 



著者(松山淳)プロフィール

松山 淳:リーダーシップ・スタイリスト/コンサルタント/MBTI認定ユーザー

 松山淳の自画像写真1968年 東京都生まれ(44才) 成城大学文芸学部卒 約9年間広告代理店に勤務後、アースシップ・コンサルティング設立。2003年「ビジネスリーダーへ“元氣・勇氣・やる氣”を贈る」をコンセプトに発行を開始したメルマガ『リーダーへ贈る108通の手紙』が好評を博す。読者数は5,000名を越え、様々な業界のリーダーたちからメールが届く。
 世界の企業がリーダー育成で利用する性格検査MBTI(R)を活用し、リーダーシップ・スタイリストとして、リーダーたちがその人らしいリーダーシップ・スタイルを発見・発揮できることをサポートする。MBTI(R)を活用した自己分析セッションリーダー研修、講演、コーチング、執筆活動など「リーダーの自己成長を支援し人と組織を元気にすることで世界の家族に笑顔を広げる」を理念に幅広く活躍中!

 自己分析セッション【資格】◆日本MBTI協会認定ユーザー (Japan APT 正会員)
     ◆日本産業カウンセラー協会認定「産業カウンセラー」
     ◆日本メンタルヘルス協会認定「基礎カウンセラー」

 【著作】『名もなき人の生きるかたち』(文芸社)
     『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
     『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     『「上司」という仕事のつとめ方』は韓国語に翻訳される。
     『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』(ソフトバンク新書)

著作の画像